性に関する心と身体の基礎知識

性に関する心と身体の基礎知識

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

本心からではない付き合いで誤解されるのを防ぐ方法は? 

「あなたって、部下の女の子に優しいのね」
「あれは仕事でやってるだけだよ」

こんなやりとり、よくありますよね?

別に仕事でなくても、友達づきあいや何かのイベントなどではつきものです。
学生時代にもよくありますね(笑)

どちらかというと女性の方がこういうことを聞くイメージがありますが、
実際は男性もよく聞いたりしています。

どちらにせよ、聞かなくても気にはなりますよね。


さて、聞かれる方は誤解の場合、たまったものではありません。
が、これって何を言ってもなかなか信用してもらえないものです。

こうした誤解を防ぐ方法はあると思いますか?


・・・残念ながら、これを防ぐのは難しいです。


実はこんな心理実験がなされています。

1人のカウンセラーがいます。この人は「温かく友好的にふるまう」場合と、
「冷たくよそよそしくふるまう」場合をランダムに使い分けます。

そして、被験者の人々にはあらかじめ「ある研究目的のために、
カウンセラーはわざと普段と違う態度でふるまっている」と伝えます。

カウンセラーと実際に話した後、人々はその性格的な印象について
どういう評価を下したと思いますか?


なんと、予め前置きされていたのにも関わらず、
カウンセラーをそのふるまいどおりの性格だと判断したのです。

中には、友好的にふるまった場合に

「友好的なのはウソだが、実際は普通だ」
と判断した人はいましたが、

「友好的なのはウソで、実際は冷たい人だ」
と判断した人はいなかったのです。

初対面などの情報が少ない場合、相手の本心がどうであるかに関わらず、
その時の表面的な印象でイメージはおおよそ決まってしまうということです。


…ということは、最初にある異性に優しくしている現場を見てしまったら、
「あなたはあの人に特別優しい」という印象を持たれてしまい、
それを崩すことはかなり難しいということです。

なので、あなたが誤解して不安になったりするのも、
ある程度は仕方ないことだというわけですね。


特に初対面の場合、本心を見抜くことがいかに難しいか…ということです。


これをうまく利用するのが詐欺やカルト団体です。

「あの人は危険だから信じちゃダメ!」といっても、
最初に誠実な人だという印象を強く持ってしまったら、
なかなか崩すことはできません。

くれぐれも気をつけてください。


…もちろん、誤解じゃなくて本当の場合は頑張って言い訳してください(笑)


簡単で効果的なイメージアップ法は? 


今回は、心理テクニックを使って簡単にイメージアップする方法です。

相手とどういう関係になりたいかによって具体的なアプローチは
変わってきますが、ここでは結婚したいという前提で話します。


あなたが好きな男性(女性)の好みのタイプを調べましょう。
まぁ、調べなくとも大体好みのタイプは決まっていますよね。


男性が結婚相手に求める理想像は…

「清楚で、家庭的で、優しくて、あんまり遊んでない」


女性が結婚相手に求める理想像は…

「誠実で、収入があって、子供好きで、いざというとき頼れる」

といったところでしょうか。

もちろん「いや、私は違う!」という人もいると思います。
どちらにしても、相手の好みを踏まえてから次の話に進みます。


ところで、こんな心理実験があります。

「豚肉、食パン、にんじん、小麦粉、コーヒー豆、りんご、じゃがいも」

スーパーのレジで順番を待っているとき、
すぐ前の女性がこんな買い物をしていました。

さて、あなたはこの女性をどんな人物だととらえますか?

多くの答えは「計画性があり、倹約家で、良妻である」でした。


ここまでは普通で、面白いのはここからです。


“コーヒー豆”を“インスタントコーヒー”に変えて別のグループに聞くと、
答えは「怠惰で、計画性がなく、浪費家で、悪妻である」になりました。

たったこれだけの違いで、こうも結果が大きく変わってしまうんですね。

ちなみにこれはアメリカで行われた実験なのでコーヒーが重視されましたが、
日本の場合はレトルトや冷凍食品にすれば同じ結果になることでしょう。


理想の結婚相手に「家庭的」を求める男性が多いですが、
これは当然、炊事・洗濯・家事・育児などを指しています。

その中でも特にイメージが強いのは「料理」ですよね。

なので職場などでわざと
「休みの日は○○(時間のかかる料理)を作ったりしている」と公言したり、
実際に手作りのお弁当を作ってくるようにすることでイメージがアップします。

直接「私は家庭的なのよ」と言っても自慢にしかなりません。
あくまでも間接的に、ポイントを絞ってアピールすると効果的です。

もちろん料理以外にもアピールするポイントはありますが、
後は自分で考えてみてください(笑)


逆に男性は子供好きをほのめかしたり、誠実さを間接的に表現するとよいです。
まぁ、このあたりも細かく書くと1冊の本ができてしまうので、
ここは自分で考えてもらうということでお願いします(笑)



中絶手術について 

中絶手術について教えてもらえますか?
もしかしたら妊娠したかもしれません…。

コンドームは破れないか? 

いつもコンドームを使った避妊をしています。
この前彼が「コンドームは破れてることがあるから心配だ」と言っていました。

コンドームを使ったからといって避妊が確実に出来るわけではないことは知っていますが、
そんなに破れやすいものなのでしょうか?


精液がついたタオルで、アソコを拭いた 


コンドームがなく、私のお腹の上にタオルを置いて、彼がいくときそこに出したのです。
そこまではいいのですが、何とバカな事に、私はそのタオルで自分のアソコを拭いてしまったのです。
これで妊娠する可能性はありますか?

デートの成約率を飛躍的に上げる方法 

気になる相手をデートに誘うとします。
もちろんデートでなくて、単に食事に誘うだけでもよいです。

いきなり誘うのではなく、その前に心理的なある仕掛けをします。

費用はそうですね…100円もあれば十分です。

相手の好意を引き出すその方法、分かりますか?

性病の知識 

セックスの低年齢化で若い世代から気軽にセックスを楽しむようになりました。
そのこと自体は別によいのですが、知識がなく自分を守ることもできないのに、気軽にセックスしてしまう若い人はかなり多いです。

そこでセックスの負の側面である「性病」について、今日から何回かに分けて紹介します。

大好きな人との愛のあるセックスはどんどんしてもらいたいと思いますが、興味本位の快楽目的のセックスはこれを読んで思い直してくれると嬉しいです。



1.性病の感染経路と予防

2.性病別の知識

  <有名または感染例の多いもの>

   クラミジア感染症
   淋病
   性器ヘルペス
   HIV(エイズ)


  <比較的感染例の少ないもの>

   梅毒
   尖圭(せんけい)コンジローム(コンジローマともいう)
   毛じらみ症
   カンジダ膣炎
   トリコモナス膣炎
   いんきんたむし(白癬)
   B型肝炎
   C型肝炎
   成人T細胞白血病
   アメーバ症
   軟性下疳(なんせいげかん)
   非淋菌性尿道炎
   フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹


3.性病に感染する危険行為

4.性病にかかったかも…と思ったら


厳密には、性病として法律で規定されているのは淋病(りんびょう)、梅毒(ばいどく)、軟性下疳(なんせいげかん)、鼠径リンパ腫(そけいりんぱしゅ)の4つです。
それ以外の性行為で感染する病気のことを、性感染症(STD)と言います。
このブログは医学ブログではありませんので、分かりやすさのために気にせず「性病」という言葉を使用していますので、医療従事者の方には違和感があるかもしれませんが、ご了承ください。


性病の感染経路と予防 

性病はSTD(Sexually Transmitted Disease)ともいい、日本では600万人が感染しているといいます。
総人口からすると6%程度ですが、高齢者や小学生以下の人口を引くと、10%は軽く超える計算になります。
10~20代の若い世代では、10~20%くらいの割合で何らかの性病にかかっている可能性があるとも言われています。
実際、性病は潜伏期間が長かったり、人によっては症状が出ないものもあるので、検査しない限り自覚できないので発見が遅れがちです。
そう考えると、上の数字以上の可能性もあるわけですから、かなり怖い状況になっていると言えるでしょう。

性病を防ぐには、性病ががどこから移るかを知っておく必要があります。

主な感染経路はこの3つです。

1.血液
2.粘膜
3.体液(精液、愛液など。唾液は移るものと移らないものがある)

空気感染するような性病はないですし、
普通に皮膚と皮膚がふれあっただけで感染するものもほとんどありません。

この1~3にふれなければ、感染の可能性はほとんとないわけですね。
例えばセックス中の行為でいうと、普通のキス、軽いペッティング(胸をさわるなど)、抱きしめるなどでは感染しません。

フェラは口腔粘膜とペニスの粘膜がふれますし、カウパー腺液や精液が出ればもちろん感染します。
クンニも同様に、口腔粘膜と女性器がふれますし、愛液が直接触れますね。
なので、オーラルセックス(口でするもの)は高確率で感染するということです。

素股(スマタ)も同様に、ペニスと女性器が接触しますし、多少離したとしてもローションに愛液が混ざれば感染します。

最も危険な挿入は粘膜同士がこすれあう上に、体液も触れます。
中出しをすることがどれだけ危険かも分かりますよね?

また血液についてですが、これは感染確率が数倍に跳ね上がります。
単純に粘膜が精液にふれるのと血液にふれるのを比べたら、血液の方がはるかに危険だということです。

なので、フェラをしたときに口内炎があったりすると、危険度は上がります。
ペニスがヒリヒリする…というときは、皮膚に見えない小さな傷がついているわけですから、当然危険です。
そういうわけなので、生理中などはとてつもなく危険なわけですね。
「生理中は妊娠しない」という情報に踊らされている人も多いと思いますが、性病に関してはとてつもない危険期間なので、安全な人でない限りできるだけやめておきましょうね。
そもそもニオイやオリモノの処理などで嫌がる人も多いとは思いますが(笑)


以上のことから、オーラルセックスをしないで、コンドームを使うというのが最も無難で確実な性病予防になります。
逆に膣外射精とか、ピルを使ったりというのは、まったく予防行為になっていません。
風俗などでも生でフェラやスマタをされたら、可能性はかなりあると思って間違いないです。


そして注意したいのが、自分が大丈夫でも相手が性病を持っているケースがあるということです。
たとえ処女でも、彼が風俗などで過去に病気をもらっていれば、初めてのセックスで性病感染…という悲惨なことも起こりえます。
彼が大丈夫でも、彼の元彼女が性病を持っていたら、彼も持っているかもしれないわけです。
男性は発病しないが、女性は発病する…というタイプの性病もあるので、お互い童貞・処女でオーラルセックスさえしたことがないという状態でない限りは、性病のリスクは常についてまわるということですね。
極端な話、輸血で感染する可能性もいまだにゼロではないですから、セックスにまったく興味のない幼児でも感染しうるわけです。
そういう意味でも、コンドームを使うというのは重要になってきます。


それではいったいどんな性病があるのか。
順に見ていきましょう。

クラミジア感染症 

知っている人は知っているけれど、知らない人は全然知らないクラミジアですね。
現在、世界で最も感染者の多い性病と言われています。


<感染経路>

粘膜です。
性器の接触はもちろん、キスでも移ります。
といってもディープキスですね。軽いキスなら粘膜がふれませんので。
のどのクラミジアと性器のクラミジアがあって、病気としては同じものですが、例えば性器の粘膜を検査して陰性だったとしてものどは感染しているということがありえます。

HIVなどと違って感染力が強いので、感染者とセックスした場合、かなりの確率で感染します。(50%とも70%とも言われています)


<症状>

男性は咽頭と尿道、女性は咽頭と膣内です。

クラミジアが怖いのは無症状のケースが非常に多いことですね。
そのせいで、水面下で感染者が増え続けていると言われています。
症状が出てしまう人は自覚できるということですから、むしろラッキーかもしれません。
出るとしたら、尿道から透明な膿、女性はおりものの増加、のどは痛みや痰などです。

感染者の多くが無症状で気づかないという性病です。
読者の方、特に10代~20代前半の方には知らずに感染している人もいることでしょう。
それくらい身近な性病です。


<潜伏期間>
1~4週間程度です。
が、症状の出ないことが多いので潜伏期間自体あまり意味がないですね。


<その他の影響>

1番大きいのが、クラミジアに感染することで、その他の性病に感染する確率が跳ね上がってしまうことです。
感染者はHIVの感染率が5倍になると言われているので、クラミジアなどの軽い性病→HIVという道をたどる人も増えているようです。

女性は不妊や子宮外妊娠の原因となる可能性があります。
絨毛膜羊膜炎をおこして流産・早産となることもあるようです。
胎児にも感染して、生まれたばかりでが結膜炎・肺炎を発症することもあります。
男性の場合はひどくなっても前立腺炎・副睾丸炎・肝炎・腎炎などで異常に気づきやすいですから、特に女性に深刻な病気ですね。


<治療>

抗生物質でわりと簡単に完治しますので、そんなに重い気分にならなくても大丈夫です。
むしろ、性病の中では軽い病気と言えます。
ただ、女性は感染期間が長引くほど、子宮など見えないところで症状が進んだりして不妊や骨盤腹膜炎につながるので、早期発見が大事です。
(治療しないで放置した場合、クラミジア感染者の4割が骨盤腹膜炎になるそうです)


クラミジアの検査結果は病院だと即日で出ます。
恥ずかしいようなら、こちらの検査キットをどうぞ(笑)

検査結果は最短翌日 性病検査セルシーフィット(こちらのほうが検査できる性病の種類は多いです)

性病検査STDチェッカー(こちらのほうが種類が少ないぶん安めです)

淋病 

<感染経路>

粘膜です。
挿入はもちろん、オーラルセックスでも感染します。
淋菌は弱いので、粘膜から離れると数時間で感染性を失うそうですが、性器にふれた物体が相手の性器にふれることで感染するケースもあるようです。
同じタオルを使って性器を拭いたりすると危険なわけですね。


<症状>

男性はわりとはっきり症状が出ます。(たまに出ないこともあるようですが)
最初のうちはむずがゆい感じで排尿が近くなったりしますが、そのうち排尿痛がしたりや膿が出たりします。
その後しばらくは症状がひどくなるばかりで、膿に混じって血が出たり、寒気・発熱・頭痛などの症状が出ることもあります。
ところが、さらに進んで5週間くらいたつと症状が治まってしまいます。
これを放置すると、慢性淋菌性尿道炎へ移行するケースが多いようです。

逆に女性の場合は数週間から数ヶ月も自覚症状が出ないことが多いようです。
オリモノが膿状になったりすることもありますが、専門医でないと単なる膀胱炎や膣炎と診断されることもあります。

クラミジアは男性の方が感染が分かりにくかったですが、淋病は女性の方が分かりにくいわけです。

また男女とも咽頭にも感染しますが、こちらは症状が出ないことが多いようです。
風俗嬢も検査しないと気づきませんから、フェラチオされることで淋病にかかる男性が多いのは納得ですね。



<潜伏期間>

2日~1週間程度です。

ついでに書いておくと、直腸感染もしますので、こちらは症状が出ずに潜伏しっぱなしになります(笑)
ご注意ください。



<その他の影響>

妊娠初期に感染すると、流産の原因になることがあります。
中期~後期に感染した場合、炎症により自然破水を引き起こして、早産の原因となる場合があります。
出産時、赤ちゃんに産道感染すると目や関節、血液に炎症を起こして命にかかわるケースもあります。
もちろん、治療を行わないで放置したままだと不妊症になってしまうケースがあります。

また、クラミジアと同時感染していることが多いのでも有名です。(淋病感染者の20~30%がクラミジアにも感染)


<治療>

ややこしいことに、感染していても淋菌が確認できるのは、女性だと60程度と言われています。
(男性は90%以上)
つまり、女性は感染していても検査に引っかからない可能性が高いということですね。
実際、感染者数のデータを見ても、男性に比べて女性の数はものすごく少ないです。
女性だけが感染者が少ないなんてことはありえませんから、やはり気づかない人が圧倒的に多いのでしょう。
特に風俗関連の仕事をされている女性は注意が必要です。

検査するなら、クラミジアとセットで受けておくのがよいでしょう。

検査結果は最短翌日 性病検査セルシーフィット(こちらのほうが検査できる性病の種類は多いです)

性病検査STDチェッカー(こちらのほうが種類が少ないぶん安めです)

ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。