早漏克服法 持続時間を長くする その2

早漏克服法 持続時間を長くする その2

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

早漏克服法 持続時間を長くする その2 

2.刺激に強くする


前回お話した「射精を我慢することには意味がある」というのは、刺激に慣れる効果があるからなんです。

早漏の原因として考えられているものの1つに刺激に弱いというのがあります。
もう1つは精神的なことが原因と言われていますが、こちらはまた別の回で話します。

実際、刺激に強くなればいくらか早漏は改善します。
(精神的な問題を解決しない限り、完璧に治るとは言えませんよ)

有名なのが、温水と冷水に交互につけるですね。
まぁこれはこれで何らかの効果はありますが、皮膚を厚くすることが目的になるのでかなり時間がかかると思います。
それに「冷たっ!」「熱っ!」とまるで拷問か修行の様相を呈してくるので、どうせならもう少し気持ちよくなりながらにしましょう。
…Mの人はこの方がよいのかもしれませんが(笑)


刺激といっても、ペニスが感じる刺激は大きく分けて4つあります。

(1)弱い摩擦 ヌルヌル、サラサラなどの主に亀頭部分に加わる刺激
(2)強い摩擦 主にサオの部分をしごく刺激
(3)包む刺激 主に亀頭部分を包んで締め付ける刺激
(4)触る刺激 押したりつついたりする刺激

まだありそうな気もしますが、とりあえず思いついたのがこれだけなので、いったんこれで許してください(笑)

この中で、普通の男性がイケる刺激は(2)と(3)です。
そのためフェラでイカせる段階になったら(2)か(3)の刺激でないといつまでたってもイケないわけですね。
(かといって、それだけだと単調になるので、フェラが上手な人は(1)や(4)もうまく複合させて使います)

でも、経験の少ない男性や早漏の男性だと(1)や(4)でイッてしまったりします。
挿入しようとして膣の入口に当てていたらイッてしまった…というのはまさにそうです。

そして、これら(1)~(4)の刺激の結果、(5)射精衝動 が来ます。

これら5つの刺激に対して慣らしていけば、次第にイクまでの時間は長くなっていくわけですね。
指先をよく使うと皮膚が厚くなってくるように、人間の体は刺激に対して慣れるようにできていますので。

ちなみに、包茎の人に早漏が多いのはこれが原因です。
包皮に亀頭や裏スジなど感じる部分が隠れているので、当然刺激に対しては非常に弱いままです。
いきなり表に出して刺激を与えたら、痛みを感じるか、すぐにイクかに決まってるんですね。
なので、仮性包茎なら普段から出す機会を少しずつ増やしていったほうがよいです。


話を戻して、ペニスを刺激に慣れさせる方法を説明していきます。

まず射精を我慢するのは(5)射精衝動 に慣れる意味があります。
逆に何も考えず簡単にイクようにしていると、ますます時間が短くなったりもします。
ちょっとだけ我慢する癖をつけるだけでも違ってくるわけですね。(目に見えるほどの違いではないですが)

次に(1)弱い刺激(4)触る刺激 に慣れます。
これは、ローションを使ってしましょう。
ボディーシャンプーなどだと皮膚を鍛えるという意味ではよいですが、ヒリヒリ痛むのでおススメはしません。
(もちろん、わざと傷つけて早く鍛えるという技もなくはないですが)

さらにオナホールを使うのもよいです。
これは擬似的に理想的な膣の状態を再現したものなので、場合によっては本物より快感を得られるものもあります。
(あくまでも触覚という意味で、興奮度などはセックスの方があるわけですが)
これだと(1)~(3)までまとめてできるので話が早いです。
刺激という点に関しては、かなり克服できるでしょう。

オナホール

「オナホール」というのは、女性の膣を再現したオナニー用のアイテムです。
NLSというサイトですが、アダルトグッズ販売店では最も安くて安心のお店だと思います。
(楽天などで買うと、あまりに高くてバカらしいです)
ちなみにどれを選んでよいか分からないという人は「名器の品格」か「セブンティーン」くらいがよいと思いますよ。


もう1つおススメなのが、オイル(油)を使ったマッサージです。
オイルの種類にもよりますが、ローションを使ったときよりも皮膚が厚くなった感じがします。
おそらく、オイルの方は薄まったり乾いたりがないので、かなり強い刺激でできることが関係していると思います。
後で洗うのは大変ですが、試してみる価値はあると思いますよ。
あまり言われていない、隠れたおススメ方法です。

なお、使うのは調理用のサラダオイルで全然構いません。
エクストラバージンオリーブオイルなどだと美肌効果もありそうですね(笑)

ただ、このあたりは終わった後にヒリヒリしたり、赤くなったりすることがあります。
1日そっとしておけばすぐに回復しますが、あまり強くするとカサブタなどができてかなり不安になったりするので気をつけましょう。(別に害はありませんが)
なお、こういった刺激による訓練は、やりすぎると遅漏になってしまいます。
くれぐれも正常な人は気をつけてください。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。