早漏と遅漏、どのくらいの長さが理想なのか? その2

早漏と遅漏、どのくらいの長さが理想なのか? その2

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

早漏と遅漏、どのくらいの長さが理想なのか? その2 

・男性は長いほどいいと思っている。が、それは間違いである。

実は女性によって「ほどよい挿入時間」というのがあります。
その時間より短いと「この人は早い」と思われますし、不満を持たれたりします。
逆にその時間より長いと、疲れたり痛くなってしまい、不満を持たれたりします。
長ければいいかというと、全然そうではないんですね。
(私も調子に乗って長くしすぎ、嫌がられたことがあります)

つまり、ほどよい挿入時間に合わせて射精できるのが最も理想的となります。

「そんな都合のいいことができるか」と言われたら、「難しいけど、ある程度付き合っている女性が相手なら可能」が答えです。
なので、そこを目指すことは忘れないでほしいです。
(そうはいっても、そこまで一方的に相手に合わせることは無理だと思いますけどね)

ここでの問題は、ほどよい挿入時間が女性によってバラバラだということです。
もっと言うと、男性のテクニックによってもバラバラになります。

もちろん性的欲求が強く、しかも男性がうまいとなると、より長い時間を求められます。
逆にあまり性的欲求のない女性だと、いくらうまくてもほどほどの時間で十分だったりします。
このへんの時間感覚が合うかどうかは、まさに“相性”の1つだと思います。

が、相性を論じる前に、まずはほどよい挿入時間を意識することからはじめたいものです。
「とにかく長くしたい」と言って、早漏でもないのにトレーニングするのはやめましょう。
そんなことすると、遅漏になって後悔しますよ。

あとは、これが真実なので「早漏克服で彼女をイカせられるようになる」「女性にモテるようになる」なんて書いてる情報商材はそのまま鵜呑みにしないようにしましょうね。
早漏は治るかもしれませんが、早漏が治ってもモテるわけではありませんし、へたな人はやっぱりイカせられませんから(笑)



こういった事情があるため、私は理想の射精タイムを○分とは考えていません。

最高の理想は「パートナーの女性のオーガズムと同じ時間」だと思っています。
実際には、パートナーの3~5回目のオーガズムと同じ時間…なんて考えていますが(笑)

なので、時間が短い・長いことを気にするよりも、まずは相手のイケる時間・望む時間に合っているのかというのが最初にくると思いますね。

もちろんパートナーは人それぞれですから、理想の時間も人それぞれでいいと思っています。
3分で満足する女性に20分もいりませんし、逆に20分で満足する女性に3分では足りません。
そして時間が合わないなら自分の時間を長くするだけでなく、相手の時間を短くすることも視野に入れて愛撫をするわけですね。


読んでもらってお分かりのとおり、セックスを本当に上手にしようと思うと結構面倒です。
でも、相手が好きな女性なら頑張れますよね?
そういう意味でも、やはり愛する人同士でセックスするのが1番いいと思います。^^


<補足>

ここまでは一般的なセックスについて書きました。
さらに上の快感…連続オーガズムやポルチオオーガズムとなると話が違ってきます。

連続オーガズムを与えたければ、どうしても持続時間が必要になります。
ポルチオオーガズムには持続時間に加えて、ある程度のサイズが必要になったりもします。
「長持ちするほどいい」「ペニスは大きい(長い)ほどいい」というのは、こういった快感を求める段階になるとあながち間違ってはいないわけです。
パートナーがこれらの高度な快感を求めてきたり、またあなたがそういった快感を与えたいと思うのであれば、持続時間やサイズといった根本的な取り組みも必要になってきます。

そうはいっても、そこまで求める女性は意外と少ないというのが私の実感です。
「中でイク」「潮吹き」くらいで満足する女性が大半ですね。
あとは日常の生活の中で愛情表現していくことの方が、セックスを極めるよりよっぽど大切だと思います。
ただ、相手がそういう快感を求める女性であった場合は…欲求不満を感じさせないためにも頑張ってください。
それが家庭円満にもつながりますから。

女性の方でそういった快感を求めるのなら…頑張ってうまい男性を探してくださいね(笑)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。