早漏治療薬 ダポキセチン

早漏治療薬 ダポキセチン

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

早漏治療薬 ダポキセチン 

ダポキセチン(ダポクセティン,dapoxetine)を知っていますか?




早漏の特効薬は今までありませんでした。

巷でいろいろな方法が言われたり売られたりしていますが、それもこれも特効薬がないからこそなんですね。
似たようなものとして薄毛があります。これも特効薬ができたら、怪しげな養毛剤や情報商材も消えてしまうことでしょう。


そんな中、特効薬とまでは言えないまでも早漏を飛躍的に改善すると言われている新薬が2004年頃に開発されました。
ダポキセチン(ダポクセティン,dapoxetine)です。

これは当時一部の人たちの間でかなり話題になり、早ければ2006年中に発売と言われていました。
しかし、アメリカでリスクの大きさから不認可となってしまいました。
それとともに、ダポキセチンの名前も一向に聞かなくなってしまいました。
そんな経緯があります。

その後ダポキセチンがどうなったか、どこの日本語サイトにも書かれていないので、J&JのWebサイトまで行ってPDFを調べたところ、2007年12月7日にJ&Jがヨーロッパへ申請したようです。
結論が出るまで1~2年かかったりするので、結果が出るのはもう少し先になりそうですね。
でも、これが通ればバイアグラ並みのインパクトがある新薬誕生です。

仮にヨーロッパで通ったとしても、日本で認可が下りるのにさらに1~2年かかります。
それまで待てない人も多いでしょうから、おそらく個人輸入が活発に行われることになるんでしょうね。
もっと言うと、すでにタブレットを販売している危険なサイトもあります。販売元は…予想通り中国でしたが(苦笑)

アフィリエイトをやっている方は、ダポキセチンをキーワードにしてサイトを作っておくとかなりおいしいと思います。
でも、すでにいくつかサイトが作られていますので、SEOは頑張ってください。


ちなみに、ダポキセチンはSSRI(抗うつ薬)の一種です。
脳内物質のセロトニン(興奮を鎮める)を増やすはたらきをし、気持ちが落ち着くことで早漏を防止するわけですね。
挿入から射精までが2分以内の早漏男性2614人による大規模な臨床実験では、使用前の平均時間約55秒が、使用後には4倍の219秒に伸びるという劇的な効果がありました。

実はもともとSSRIには射精を遅らせる効果があることは知られていました。
でも、当然のことながら健康な人が飲めば副作用が生じます。
アメリカでもその副作用のリスクが原因で認可が下りなかったようです。

ダポキセチン以外にもフルオキセチン、セルトラリンといったSSRIがあり、現在早漏に対する最も有効な治療薬とされています。
「じゃあそれを使えばいいじゃないか!」と思うかもしれませんが、神経精神的な副作用が大きいので使用は制限されています。(劇薬指定のものもあります)
ダポキセチンはSSRIではあるけれども、早漏に対して特に効果があり、危険性もわりと少なかったわけですね。
だからこそJ&Jも「早漏治療薬」として認可をとろうとしているわけです。
SSRIとして認可をとっても販売する上で意味がないことは分かりますよね?

そういうわけなので、精神科に通われている方で抗うつ薬を処方されている方は早漏が改善する可能性があります。
…といっても、うつ状態ではセックスどころではないはずですが。
そもそもSSRIには性欲減退の副作用があります。(他の薬と組み合わせることで解消可能な場合もあり)
なので「よし、うつのフリをして薬をもらいに行こう!」とか考えないようにしてくださいね(笑)

ただSSRIは抗うつ薬の中では最も副作用の少ない部類で、アメリカではSSRIを発売当初「魔法のクスリ」と呼んでいましたし、今では日本などでも「ハッピードラッグ」と呼ばれて「気分が前向き&明るくなる薬」として、一部の人に気安く飲まれていたりします。
が、やはり副作用もあり、躁になってしまう事例も報告されていたりしますので、手を出さないほうが賢明でしょう。

発売を待ちつつ、他にできることをする…というのが1番よいのではないでしょうか。
きちんと事情を説明すると処方してくれる病院もあるようですので、お悩みの方はお近くの心療内科などへ問い合わせてみるのもよいかもしれません。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
2009年にヨーロッパの数カ国でダポキセチンが発売開始されているみたいですね。

個人輸入で、日本語のサイトでも発売されているみたいですよ。ドイツ製みたいです。

「ダポキセチン 輸入」でグーグルで検索すると出てきました。
[ 2009/09/14 ] 夢の薬?[ 編集 ]
本当ですね。
最新情報をありがとうございます。^^

2009年に入って、スウェーデンやフィンランドで認可された旨は聞いていますが、実際に発売されたというのは初耳でした。
まだ扱っている販売店が1つしかないようなので、信用できるかどうかの判断が難しいですね…。
現時点ではソースが不明というのもありますので、買いたい方はもう少し様子を見てからのほうがよいと思います。
[ 2009/09/14 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
インド製のジェネリック薬品スーパーカマグラが新発売されて、タポキセテインガ60mg含有されています。早速個人輸入して使用しました。
効果抜群で、普通10分ぐらい、それもなるべくペニスに刺激を与えぬように、動かず、怪しげな呪文を唱えて射精を我慢しておりましたが、今回の薬は抜き差し運動を激しくしても射精せず、妻は早くしてと催促するほどでした。
妻は絶叫して喜び、私も絶叫しました。 こんな薬が早く出来ていれば、人生凄く変わっていたかもしれません。
普通10分間の性交時間が30分になりました。
私の年齢は73歳です。
[ 2011/06/28 ] ドクターMT[ 編集 ]
記事の配信から2年半以上がたち、今では個人輸入などで手軽に手に入る時代になってしまいましたね。
本当に時代の移り変わりは早いものです…

体験談をありがとうございました。
非常に効果があったようですね。^^

念のため他に読まれる方向けに書いておくと、最近は個人輸入による偽造薬の被害が問題となっており、特に新薬のジェネリックは違法性の問題もあるため、積極的にオススメすることはできません。(そのぶん価格は安いのですが)

個人輸入自体を国はあまり勧めていないわけですが、そういった建前論を抜きにしてもジェネリックの使用はリスクを伴うと言えます。

どうしても個人輸入をされるという方は、できればプリリジーのような正規品のほうがまだ安全…かもしれません。こちらは一応ヨーロッパで正規に販売されている薬ですので、使い方さえ間違えなければかなりの効果が期待できるとも言えます。
(どちらにしても個人輸入の時点でリスクはありますので、ご利用は自己判断でお願いします)
[ 2011/06/29 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。