しぼり芙蓉(しぼりふよう)

しぼり芙蓉(しぼりふよう)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

しぼり芙蓉(しぼりふよう) 

ここからは背面座位です。

似たようなのが多く、図だけ見るとほとんど同じに見えます。
でもそれぞれ微妙に違うのでそのあたりも書いてみます。

図はないので画像検索でもしてください(笑)


<体位のとり方>

1.男性はあぐら風の楽な姿勢で座ります。
2.女性は男性に背中を向けて膝の上に座ります。
3.そのまま挿入します。

前の“手懸け”をイスなしにした体位ですね。

あぐらのような姿勢の図になっているものが多いんですが、
完全にあぐらにすると足が痛いので“あぐら風”としておきます(笑)



<上達のヒント>

後ろから包み込まれている感が強い体位です。

男性は両手が空くので後ろからいろいろ攻めたくなるところですが、
まずはぎゅっと抱きしめて、ゆったりと一体感を楽しみたいですね。

その後は両手で胸なり性器周辺なり攻めてもいいですし、
唇や舌を使って首筋や耳なんかを攻めるのもいいです。
脇の下から頭をくぐらせて乳首を舐めるようなこともすると、
女性の上半身にひねりが入って挿入感にも変化が出せます。

男性は腰の自由が利かないんですが、
それ以外はかなり自由なのでいろいろと攻めて楽しんでくださいね。^^


<もっと楽しむためには…>

男性は床やベッドに下半身がべったりついている状態なので、
腰使いは他の体位よりも難しいです。

なので、女性側がいかに動くかが重要になってきます。
でも騎乗位よりは動きにくいので女性任せにしすぎるのは危険です。
女性が恥ずかしがって動かないタイプだとただの固定姿勢になりかねません(笑)
(なので男性側がいかに誘導するかも重要です)

ちなみに男性は片手をついて体勢を少し後ろに反らせば、
一気に腰が自由に動かせるようになるはずです。
腹筋を鍛えておくと手をつかなくてもいけるのでそこは頑張ってください(笑)

細かいことをいうと女性が男性に引き寄せられながらそのまま倒れて、
足を高く上げた様子が芙蓉の花が開くのに似ていることが由来のようなので、
高まってきたら徐々に後ろに倒れていくのは自然な流れです。
(ただし芙蓉=富士山の説もあるので正確ではないです)

お互いの性器の位置や角度なんかによっても変わってくるので、
2人にあった2人だけの形を見つけ出してくださいね。^^




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2014/02/02] 体位四十八手 | | コメント:0
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。