抱き地蔵(だきじぞう)

抱き地蔵(だきじぞう)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

抱き地蔵(だきじぞう) 

<体位のとり方>

イスを使ってする対面座位です。

1.男性はイスに座ります。
2.女性は男性と向き合って膝の上に座ります。
3.そのまま挿入します。

体育座りで床に座ってする体位も抱き地蔵と呼ぶみたいです。
でもそれだと普通の対面座位と変わらないので、あんまり意味がない気が…。^^;
なので、ここではイスに座るほうを抱き地蔵と呼ぶことにします。


<上達のヒント>

イスを使うことで、普通の対面座位よりも動きやすさも挿入の深さもアップします。
特に2人でぴたっと抱き合ってするのにぴったりなので密着感を楽しんでください。^^

どちらも自分の姿勢や体重を支える必要がないのと、お互いに体を支え合えるので、手も腰も全て自由がきくのもメリットです。
騎乗位だとほぼ女性にお任せになるパターンが多いんですが、対面座位だと女性にお任せにならずに一緒に動けるのがいいですね。
女性の動きにあわせて男性も突き上げたりスライドさせたりいろいろ試してみましょう。
(ちなみに、騎乗位でも女性任せにしすぎないで男性が上手にリードしてあげてくださいね)

また男性側にある程度腕力があれば女性の腰をつかんでほぼ自由に動かすことができます。
狙ってイカせやすい体位の1つなので、腰使いだけじゃなく相手の体の動かし方もマスターできるといいですね。^^

なお、狙わなくても深く入ってしまうので逆に経験の浅い女性なんかだと深すぎてつらいと思われることもあります。
浅くしようと思うと女性の腰を浮かさないといけないんですが、女性がそれをしようと思うと中腰のようになって疲れますし集中もできません。
なので、男性のほうで少し腰を引き気味にしたりペニスの先端の当たるポイントを少しずらすとかして、あまり深く刺さり過ぎないように調整してあげてください。


<もっと楽しむためには…>

イスでなくても低めの机や小さな台でもできます。
ちょっとした出っ張りに腰掛けてもいいですし、もちろん車の中ででも…(笑)
ただし男性の背中側が狭いと女性の足のやり場がなくて大変なので、その場合は次の手懸けなんかを使うといいでしょう。

ちなみに、上半身の愛撫は身長差によって変わってきます。

男性のほうが少し高いとちょうど顔が正面にくるので、キスや首筋への愛撫が楽しめます。
同じか低いと女性の胸のあたりに顔がくるので、バストへの愛撫もできますし胸に顔をうずめるなんてのもありです(笑)
首筋や耳のあたりが弱い男性は意外と多いので逆に女性から攻める場合もいいですよね。^^

でも男性のほうが高くて胸が感じやすい女性の組み合わせだと、背中を丸めたり頭を横にするとかして頑張らないといけません。
そのへんは相手にあわせてになるのでお互いいろいろ工夫してみましょう。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2014/01/19] 体位四十八手 | | コメント:0
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。