獅子舞(ししまい)

獅子舞(ししまい)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

獅子舞(ししまい) 

帆かけ茶臼の変化したものです。


<体位のとり方>

1.女性が仰向けになって膝を立てます。
2.そこから上体を起こし、自分の手を後ろに回して支えます。
3.男性は女性の股を開いて挿入します。
4.そのままお尻を下につけ、足を女性の側へ軽く投げ出します。
5.最後に女性の両足を男性の両肩に乗せます。

正常位の位置で女性の両足を両肩に乗せておいてから挿入し、
それから自分の足を前へ投げ出す流れもありです。




<上達のヒント>

上のように肩に乗せてするバリエーションと、
両手で持ち上げた状態でするバリエーションがあります。

持ち上げる場合は足首やふくらはぎを持ってすれば、
吊り上げるように動かして刺激を与えることができます。

肩に乗せて膝のあたりをしっかりと抱え込むようにすれば、
締まりがよくなってお互いに快感が増します。

肩に乗せた状態で男性は完全に手を離し。
後ろに手をついて少しそった状態ですれば、
挿入角度がついて膣前壁を強く刺激できますし、
こちらのほうが腰の動きは自由度が高いです。

手の使い方や添える位置を微妙に変えると進め方も変わってくるので、
相手の反応がいいものを選んでください。


<もっと楽しむためには…>

この体位も結合部分がしっかり見えるので、
眺めを楽しんだり言葉責めを活用しましょう。

また、両足を肩に乗せて男性が手を添えない状態だとわりと不安定なので。
女性はまた違った浮遊感やバランスが楽しめます。
慣れないうちは動くのも大変ですが、慣れるとそれもスパイスになります(笑)

その場合は男性も動きにくくなるんですが、
女性に余計な負担をかけないように気をつけてあげてくださいね。

あと、女性は太股を閉じてすれば締まりがよくなってお互いに快感が増します。
ただし強く締めすぎて男性の首を絞めないようにしましょう(笑)




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2013/11/10] 体位四十八手 | | コメント:0
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。