帆かけ茶臼(ほかけちゃうす)

帆かけ茶臼(ほかけちゃうす)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

帆かけ茶臼(ほかけちゃうす) 

ここからはお互い座った状態でする座位です。


<体位のとり方>

いわゆる対面座位です。
でも四十八手だけあって、普通に座って抱き合う体位ではないです。

1.女性が仰向けになって膝を立てます。
2.そこから上体を起こし、自分の手を後ろに回して支えます。
3.男性は女性の股を開いて挿入します。
4.そのままお尻を下につけ、足を女性の側へ軽く投げ出します。
5.両腕で女性の両足を支えながら腰を動かします。

文章だと分かりにくいので適当に画像を検索してみてください(笑)




<上達のヒント>

この体位はかなり深く挿入することができますし、
さらに2人とも意外と自由に腰が使えるのもいいです。

男性は両手で女性の下半身をかなり自由に動かせるので、
ペニスがちょうどいい位置にあたるように調節しながら、
基本的には女性の膣前壁を刺激するようなイメージで、
自分のほうに引き寄せるように動くといいでしょう。

ただ、膣とペニスの角度があわないと痛みを与えるので、
その場合は違う体位を利用してください。

一方女性は手が疲れるので、体全体を動かすよりも腰だけを振る動きがいいです。
基本的には男性のリードに身を任せつつも性感が高まってきたら、
相手に腰を押しつけながら、思いのままに腰を振りましょう(笑)



<もっと楽しむためには…>

この体位だとお互いに結合部分がしっかり見れます。
なので、女性は恥ずかしさや羞恥心を味わいながら、
男性は見た目を楽しんだり言葉責めをするとかもいいですね。

ちなみに下が固いと動きづらいので薄い布団よりはベッドのほうがいいですね。
バネを使うとお互いに動きやすいです。


また、上は正常位からの変形になってますが、
座位や騎乗位からの変形もあります。

どちらも挿入したままの状態で女性の上体を後ろにそらせていき、
相手と自分の足の位置をコントロールしながら帆かけ茶臼に持ち込みます。

男性は。女性が上体をそらすときに体勢を崩さないよう体を支えてあげたり、
お互いの足がつっかえてしまわないように気遣いが必要です。

縦方向の動きだけなので抜けることはないんですが、
足が絡まって身動きがとりづらくなることはあるので注意しましょうね。^^
 



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2013/11/03] 体位四十八手 | | コメント:0
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。