クリトリスの包皮

クリトリスの包皮

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

クリトリスの包皮 

オナニーをすれば、クリトリスならほぼ100%の確率でイケるようになります。

でも、世の中にはクリトリスでイケないという女性がたくさんいますね。

この理由ですが…

1.クリトリスといえども、開発するのに時間がかかる。
2.クリトリスの位置がよく分かっていない。または包皮がめくれない。

この2つです。




まず1ですが、クリトリスをさわっていきなり気持ちいいという女性も確かにいますが、その一方であまり何とも感じない女性もいます。
中には「痛い」「気持ち悪い」と感じる女性さえいます。

これは単純にクリトリスがまだ触られることに慣れていないためです。
男性でも包皮をめくって亀頭をさわると、最初は気持ち悪かったり痛かったりします。
開発…とまではいきませんが、慣れが必要なんですね。

では、クリトリスで快感を感じるようにする方法は何か。

簡単です。
とにかくさわるようにすることです。
接触回数が増えると、自然と感度が上がっていくので、最初は気持ちよくなくてもさわるようにしてください。
毎日でもいいくらいです。
早ければ1~2日で、遅くとも1週間程度で快感が得られるようになってきます。

ただ、最初は快感自体も弱いので、その後も根気よく(?)さわるようにしましょう。
気持ちいいから、頑張らなくても自然とさわると思いますが(笑)
次第に上っていく感覚が分かるようになってきます。


ここで問題になるのが2です。

包皮の上からポイントをはずして刺激しても開発はされません。
もちろん気持ちよくないままのこともあります。
(包皮の上からで快感を感じる女性ももちろんいますよ。個人差はかなりあります)

そのため、クリトリスの場所と包皮のめくり方を覚える必要があります。

鏡を使って見ると分かりますが、大陰唇を左右に開くと小陰唇の上のつけ根あたりに皮が盛り上がったようなところがあります。
そこをめくると、小さいマメというかイボというか、小さな突起が出てきます。それがクリトリスです。
ここは図を載せると分かりやすいのですが、ここをアダルトサイトにはしたくないのでそういう類の映像は載せられません。
分からない人は直接メールで問い合わせてください。


では、包皮のめくり方を具体的に書きましょう。

まず、両足を十分に開きます。
小陰唇の上端(クリトリスのある部分)の左右に1本ずつ指を置きます。
片方の手だけを使い、痛くないように指の腹をあてましょう。
そうしたら、そのまま左右に開きます。

開いたままで指を腹に押し付けるようにしつつ、上に皮膚ごと吊り上げるようにしましょう。
するとクリトリスが頭を出します。

クリトリスが小さかったり包皮が大きいとこれでも出ないことがありますが、その場合は別の指を小陰唇のつけ根の上端(クリトリスのある位置)にあてて、押し付けながら上に吊り上げます。
人差し指と薬指で左右に開き、中指で上に吊り上げるのが理想的です。
こうすると確実に頭を出します。


ここまで来たら、次は刺激していきます。



<補足>

自分でやる場合と、男性がやる場合では必要なテクニックが違ってきます。
個人差があるので、このままやると感じる女性もいますが、このままだとダメな女性も多いです。
男性はこれを読んでそのまま女性に試さないようにしましょう。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
私は、クリトリスの場所がわかりません。
[ 2013/01/13 ] みき[ 編集 ]
関連記事を参考にしてくださいね。
[ 2013/01/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。