鶯の谷渡り(うぐいすのたにわたり)

鶯の谷渡り(うぐいすのたにわたり)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

鶯の谷渡り(うぐいすのたにわたり) 

鶯の谷渡りも挿入しない状態の体位です。

男性が女性の全身を、唇と舌を使ってする愛撫ですね。
うぐいすが谷(枝)を渡るように男性が移動していく様子からついた名のようです。
冷静に見ると、単にマグロ状態の女性を口で攻めるだけなんですが…。^^;

そうじゃなくて、前戯の1つとして楽しめるといいですね。^^


ちなみに、複数の女性を相手に次々入れていくプレイを指す場合もあるようですが、
ついでにいうとけん玉の技もあるみたいですね(笑)
もちろんそれらとは関係なく、あくまでも四十八手の1つです。



<体位のとり方>

1.女性が仰向けになって寝ます。
2.男性は女性の横に立膝で座ります。
3.女性の唇、首、乳房、おなか、性器、足…と全身くまなく愛撫します。

基本は鳥になったつもりでチュンチュン(チュッチュッ)という感じですね。





<上達のヒント>

普通にすると男性が頭だけを前に出すようにして傾けるので、
体を支えるのに両手がふさがってしまい、唇と舌使いの勝負になります。

あえて口だけを使うことで、普段と違う雰囲気を出すのが狙いです。
口技・舌技の練習にするのもいいですね。

普通のキス(口づけ)・舌先をつける・吸う・軽く舐める・舌を這わせるなど、
いろんなアクセントをつけながらしてみてください。


また女性の唇・胸・性器と主な性感帯ばかりを攻めてしまいそうですが、
そういう単調な攻め方は性感が高まらないのでやめておきましょう。

額・頬・鼻先・あご・のどをゆっくり攻めていくのもありなら、
鎖骨や首周りを攻めながらも乳首はとっておいて焦らすのもありです。
性器を飛ばして足先までいって戻ってくるのもありなら、
いきなり性器周辺から攻めて期待させておきながら、
肝心なところは攻めずに焦らすのもありです(笑)




<もっと楽しむためには…>

わざと口だけの刺激にすることで、刺激に集中させ敏感にするのが狙いです。
なので、口以外の部分が触れると刺激に集中できなかったりするので、
“寄り添い”のように足・腕などは密着させないのが基本です。

ただ、立膝ではなく正座に近い状態でかがめば少なくとも片手は余裕で空くので、
その手を使わない手はないと思います(笑)

例えばキスに並行させて指先でほんの軽く刺激をしていっても、
キスだけとはまた違った気持ちよさを与えることができます。
このときは手も口でするように軽い刺激にするのがコツです。

もし手のほうでは普通の愛撫を組み合わせたいなら、
口で敏感な部分を攻めて、手で少し離れた鈍感な部分を攻めるのが基本です。
乳首周辺から首周りを口で攻めながら、手で太ももから膝を撫でるとかですね。


さらに刺激に集中させて敏感にさせるなら“目隠し”もいいです。
どこに触られるかわからない中で唇や指先だけが軽く触れると、
意外性があって感覚はもっと敏感になっていきます。

ただ、意外性をつけすぎると逆効果になるので、
ある程度予測できる動きでわざと予測をさせて焦らすのもテクニックです。

腕から上がっていって徐々にペースをゆっくりにしながら乳房に近づく流れで、
次は乳房しかない…という段階でわざと焦らして神経を集中させておいて、
待ち切れないとばかりに少しぴくっとしたときにぱくっとするとかですね。^^


あとは、はちみつ・チョコ・ヨーグルト・ジャムなどを使うのも楽しいです。
ただ、そういうのを使うと意外と後片付けが大変なことになるので、
最初は専用のラブシロップなんかがオススメですね。


鶯の谷渡りでパートナーをたっぷり感じさせてあげた後に、
今度は彼女のほうから舐めてもらえれば男性も嬉しいですよね。
単に舐めるだけだと最初は恥ずかしくて抵抗感のある女性もいるので、
ラブシロップのようなものがあると女性も楽しめて抵抗が少ないですよ。^^



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2013/06/02] 体位四十八手 | | コメント:0
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。