処女膜再生手術

処女膜再生手術

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

処女膜再生手術 

きっと聞いたことはありますよね。

今の時代は、処女であるかどうかにあまり価値をおかなくなりましたし、
昔と比べて気にしない男性のほうが圧倒的に多くなったと思います。
(好きでもない相手との安易なセックスで失った…のはさすがに嫌ですが)

処女性に価値があるとすれば、体だけでなく心もセットで意味があるので、
手術で処女膜だけを再生しても意味がないと思うんですが、
今でもこういった手術を受ける人はいるらしいです。

そもそも処女膜の存在する理由もいまだにはっきりしておらず、
尿や雑菌、異物などの侵入を防ぐためという意見や、
セックスのときに隙間ができないようにするという意見など様々です。
実用上は、あってもなくても同じという代物ですね。

それでもわざわざ手術を受けるとなると、やはり結婚が理由なんでしょう。
特に仕事関係の紹介やお見合い結婚だと過去を隠すことはありがちです。




処女膜再生手術は美容整形外科で行えるわりと簡単な手術です。

局所麻酔をし、膣口に残っているヒダを集めて自然にとける糸で縫い、
しばらくして糸がとけてヒダがくっついたら完了です。
手術時間は30分もかからないくらいだそうです。

医師がやるので見た目の違いは分かりませんし、
セックスをすれば痛みも出血もあるので違いは分かりません。

日本中のどこかには、これに騙された男性も何人かいることになりますね(笑)

ただ、やはり処女性は体だけでなく心もセットのものなので、
過去に1回しただけというようなほとんど処女に近い人を除くと、
言葉や態度を見ていれば、どこかで分かるような気はします。

それに、いくら演技が上手でも、膣内の状態までは変えられませんよね。
挿入時のスムーズさや体の反応や性感の発達具合など、
見るところを見ればどうしても経験値が出そうです。

そう考えると、ますます意味のないことと言えそうです。


ただ、男性がこだわるからこそ、女性もやむにやまれず手術するわけですよね。

そんな男性でも好きになってしまった以上は仕方ないのかもしれませんが、
男性も、ぜひありのままの彼女を受け止めてあげてくださいね。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。