クラインフェルター症候群

クラインフェルター症候群

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

クラインフェルター症候群 

こちらはターナー症候群と反対で、男性にのみ起こります。
普通ならXYの性染色体がXXYと1つ多いものですね。
1000人に1人か2人程度と言われています。


特徴は様々で、体系的には背が高くひょろっとした感じになると言われつつも、
実際には肥満型や普通の身長もいるなど、一概には言えません。
普通の男性と比べて男性ホルモンが不足するので、
心臓や骨に関する疾患や、運動能力の低下が起こることもあります。

成人後よりも思春期の頃のほうが特徴が現れやすく、
女性化乳房、声変わりが起きない、体毛が少ない、華奢な体格などの特徴が、
人によっていくつか見られることもあります。
男性器が未熟で女性器のように見える場合もあるようです。
ただ、症状が起こらない場合も多く、一生気づかない男性もいます。

なお、性行為は通常通りできますが、精子の数が少なく不妊症になりやすいです。

こちらもホルモン投与でいくつかの症状の改善が可能です。
(不妊症はダメです)

ちなみに、オスの三毛猫もこの症候群だそうです。


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。