回数を重ねてもセックスの痛みと出血が減らない 続き

回数を重ねてもセックスの痛みと出血が減らない 続き

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

回数を重ねてもセックスの痛みと出血が減らない 続き 

以前、セックス時に痛みと少量出血がある、
という内容で相談させて頂いた○です。
その節はご回答頂きありがとうございました!

あれから頂いたアドバイスを元に自分なりに工夫してみました。
しかし、やはり痛い・血が出る・・・というのは相変わらずで。。。

でももう一度、斉藤さんのお返事や記事をじっくり読み返したり、
斉藤さんの色々な方へのアドバイスをよく考えてみました。
斉藤さんの記事などはよく読んでいたつもりでしたが、
しっかり理解していない所がたくさんありました(汗)

そして私の場合やはり無意識に緊張して
膣内が狭くなっているのが一番の原因と思ったのです。

自分では前戯で濡れやすいし濡れている、
と思って挿入に至っていた経緯を改めることにしました。
数をこなせば慣れる・・・と安易に思っていた所もありましたので。

これは自分だけで何とかなるものではないと思い、
もう一度お相手とよく話して、前戯の時にゆっくり指で
膣内を広げるようにしてもらうことにしたのです。
そして私自身も「痛いかもしれない」とは考えず、
とにかく力を抜くようにして、少しでも気持ちいいと
感じる体勢を探すように努めました。
挿入されるとつい膣の辺りに力を入れてしまうのですよね。
拒むつもりはなくても恐る恐るな感じで。

そうやっていたら、最近ではお相手の指2本がすんなり入るようになってきて、
挿入も以前ほど時間がかからなくなってきました!
挿入直後はまだ痛い感じもあるのですが、
次第にどんどん濡れてスムーズになっていきます。
以前は挿入も全く気持ちいいとは思いませんでしたが、
少し気持ちいいかなぁと感じる時もあるくらいです。
そういう時は「気持ちいいよ!」と自分に暗示をかけるように意識します(笑)

そうしていたら、まだ数回ですが、以前のような出血はしなくなったのです!
お相手の動き具合や私の状態によって、
うっすら血が混ざる時はあるものの、以前とは違います。
私が気持ちよく感じ始めているためか、
お相手の方も凄く興奮して気持ちよく感じてくれているみたいで嬉しいです。

濡れているのと狭いのは、まったく別の問題なのですね。。。
濡れていれば・・・と思っていましたが、
濡れていても狭くては仕方ないのですね。

前戯でイッた後に挿入・・・の手順が最悪だ、
と斉藤さんのお話で最近知りました(汗)
イッた後はますます狭くなっているのは知っていましたが、
イクほどの状態になれば準備もできているのかな、と勝手に思っていましたので。

しばらくはこのまま様子みながら続けてみようと思います。
斉藤さんには様々なアドバイスを頂き感謝しております。
本当にありがとうございました!


記事を読みなおして発見があったようで何よりです。^^
他の方への回答も、こうして他の方の役に立っていると思うと嬉しいです(笑)

対処の流れは完璧ですね。私もそんな感じで進めると思います。


> 以前は挿入も全く気持ちいいとは思いませんでしたが、
> 少し気持ちいいかなぁと感じる時もあるくらいです。

まさにその状態で慣れれば、徐々に感度がよくなっていきます。
慣れが必要なのはそこからなんですね。

そして、女性が感じるほど男性も興奮し、
さらに女性が高まれば膣内の状態もよくなって男性もイキやすくなる…という、
性ならぬ正のスパイラルに入ります(笑)


> 濡れているのと狭いのは、まったく別の問題なのですね。。。

そうですね。男性向けには何度も言っていますが、
これからは女性向けにも記事を書いたほうがいいかもしれませんね。


> イッた後はますます狭くなっているのは知っていましたが、
> イクほどの状態になれば準備もできているのかな、
> と勝手に思っていましたので。

そうですね。これも非常によくある間違いですね。
メールだけではなかなか全ての原因を解明しきれないので、
記事も併用してもらえて何よりです。^^


この調子なら安心ですね。
素敵な彼と、これからも幸せな時間を過ごせるよう応援しています。^^



<管理人の補足>

痛くて初セックスが最後までできない…とても多い悩みですよね。

前回と前々回で、2つを続けて紹介しました。
どちらも標準よりサイズが大きめの男性のケースですね。

1つ目は返事がないので、その後どうなったかは不明です。
2つ目はつい先日ご報告が届いたので、さっそく紹介しました。

2つを合わせて読むと、対処法がよく分かると思います。


ちなみに1つ目は痛みでまったく挿入ができず、
2つ目は挿入できているのに痛むという内容ですが、
女性側の受け入れ体勢ができていない状況はどちらも同じです。

違うのは、1つ目の男性が痛みに配慮してか、挿入のテクニックがないからか、
思い切りよく挿入できずに入口で弾かれてしまっているのに対し、
2つ目の男性は何とか入口は通過したものの、無理をしていることは変わらず、
中で痛みやダメージを与えてしまっている状態ですね。

女性の我慢強さの違いとも言えそうです。^^;

我慢強い女性ほど、痛みに耐えてマイナスの開発が進み、
セックス自体が嫌いになってしまうこともあるので、注意してください。


うまくいかないそのときは、もうどうやってもダメだ…と思いがちですが、
何度かメールのやりとりをしていると、必ず最後はうまくいっています。

もともと赤ちゃんが通れる道なので、ペニスくらいは入って当然ですよね。

処女膜閉鎖症や処女膜強靭症などの先天性の身体的原因や、
幼い頃の性的なトラウマなどの強烈な精神的原因でないかぎりは、
手順を踏んで正しくやれば必ずできるようになります。

一番の問題は、悩む当事者は女性なのに、
その手順を知るべきなのが男性であるということですね。

痛いのが男性なら、もっと真剣に悩むので解決も早いはずですが…。^^;

いかに自分が気持ちよくなるかばかり考えている男性は論外として、
誠実な男性でもいかに感じさせるかばかりに目がいく風潮がありますが、
最初はいかに安全で優しいセックスができるかのほうがずっと大事です。

男性は愛する女性を悩ませたり苦しめたりしないためにも、
ちゃんと勉強して、最低限のテクニックを身につけてからしましょうね。

また、悩んでいる女性の方は1人で抱え込むのではなく、
必ずパートナーと一緒に改善していってください。







「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。