成人合宿

成人合宿

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

成人合宿 


重度身体障がい者の射精介助をするサービスが話題になっていますね。
私もだいぶ前に福祉関連の新聞か何かで見かけました。

ところがその団体が「成人合宿」なるものをしていることを、
つい先日メルマガ読者さんからいただいたメールで初めて知りました。

なんと処女・童貞の大学生を集めて、
見知らぬ同士で初体験をさせるという企画です(苦笑)


もちろん私は大反対ですので、
いくつかツッコミを入れておきたいと思います。

ただ、ツッコミどころがあまりにも多すぎて何から書けばよいのやら…。^^;



まず主催団体は「NPOホワイトハンズ」ですね。

障がい者の射精介助については賛否両論あるところですが、
とりあえずそこまでは「反対も多い中、頑張ってるな…」という印象でした。

しかしそこから一気に一般向けのセックス仲介業とは、ぶっ飛び過ぎです(笑)

この団体NPOを名乗っていますが、正式に認証されたNPOではありません。

実はNPOの名称自体は昔からあるので、名乗るだけなら違法とも言えません。
ただし「NPO法人」となると、認証を受けている必要があります。

そこで裏をかいて、この団体は会社名自体にNPOの文字を入れています。

ですから「NPO法人 ホワイトハンズ」ではなく、
あくまでも「NPOホワイトハンズ」です。

この会社が株式会社化したら「株式会社 NPOホワイトハンズ」です。
非営利の営利企業なんて、めちゃくちゃですよね(苦笑)

要は「勝手に誤解した人が悪い」といったところでしょうか。^^;


このことから見ても、かなり怪しい団体なのは事実です。


さらに成人合宿の参加資格がすごいです。

年齢は18歳以上~24歳以下と、大学在籍が条件なので無難なところです。
でも、その他はツッコミどころ満載です。

・標準体重であること(BMIの値が、18.5以上~25未満であること)
・真性包茎「性交に支障をきたす疾病や障害」に該当します
・無月経・生理不順・不正出血が無いこと
・過去に性暴力被害・性的虐待を受けたことによる、深刻なトラウマが無いこと。
 ただし被害経験があっても、被害内容が客観的に見て軽微なもの
 (例:満員電車で、軽くお尻を触られた等)であり、
 かつ、その経験が本人にとって、継続的な精神的苦痛を伴う
 被害体験として認識されていなければ、受講は可能です。
・産婦人科(婦人科)を受診して、経口避妊薬(ピル)を入手すること


はい、もう言いたい放題です。
いい加減にしなさい。

そしてなんと受講料は15万5千円!(笑)

男性ならまだしも、女性がそんなに払って参加するとは思えません。
今時、コンパや婚活パーティでも女性は無料ですからね…。^^;

こんな高価な金額をとって、どこがNPOか分かりません。

いろいろ言っていますが、要するに儲け主義なんでしょうね。
がっかりです。


こんな問題点ばかりの成人合宿ですが、無事に無期限延期となりました(笑)

公開売春と言っても過言ではないですからね。当然でしょう。
(ちなみにこの団体、風営法のほうはきちんと許可されているようです)

普通に開催したら女性のほうが絶対に不足するに決まっているので、
そのぶんを風俗関係者などで偽って参加させるなどするつもりでしょう。
そうなると公開風俗詐欺になりますが(苦笑)

または本当に女性を集めて、男性は希望者を募って…なんてのもありえます。
BMIなどで縛りを設けたのは、そのための布石かもしれませんね。

難易しても、被害者が出なくて本当によかったです。


新潟県警とその関係者の皆様、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m


ただ、もし開催したら一定数の参加はあったのかもしれない…
なんていう一抹の不安も感じてしまいます。

私の感覚からすれば「処女喪失サポート」の利用もありえないのですが、
思い余って利用してしまう女性もたくさんいるのが現実ですからね。
こうしたことが当たり前の世の中にならないことを願います。



最後に、この成人合宿の中で唯一(?)よいところが、
カリキュラムが意外としっかりしている点です。

大人になっていきなりセックスするのではなく、自動車免許のように
性生活に関してきちんと学べる場所を用意したいという理念は分かります。

なぜそれがセックス仲介業になってしまうのかが分かりませんが…(苦笑)

このカリキュラムにあるような内容を、
テキストかメールセミナーのような形にして、
ブログで無料で配信できたらいいな…なんて思いました。

それこそ1人では無理なのでNPO法人でも作らないと厳しいですが、
性に関する団体のNPO法人化はホワイトハンズの頑張りという
悪しき前例によって完全に道が塞がれましたしね(笑)

大きな資本や組織を持っていれば、やれることはたくさんあるんですけどね。
所詮は資本主義社会の弱者の戯言です(笑)


以上、成人合宿についてでした。


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
いつもブログを拝見しています。斉藤さんは悩める人たちの良きアドバイザーでいらっしゃいますね。私の若い頃には情報が雑誌くらいしかなかったなぁ。それはさておき成人合宿の記事は驚きました…。何だかもうめちゃくちゃですね。ホワイトハンズの障がい者への介助については、私も数年前にテレビの特集で知りました。タブー視されている障がい者の性に踏み込んだ取り組みで、複雑な気持ちになったことを覚えています。でも、タブーから目を背けずに、社会的弱者の立場で考えて活動されていることはすごいことですよね。そんな団体が、成人合宿?と疑問を持ち、ホワイトハンズについてネット検索したのですが、社団法人ホワイトハンズと出てきました。NPOホワイトハンズとは違う団体なのではないのでしょうか…? NPOホワイトハンズの情報はほとんどアップされていないのですが、とても同じとは思えないのです。
[ 2012/02/17 ] 花子[ 編集 ]
今は一般社団法人化していますが、もちろん同じ団体です。法人概要の沿革のところを見れば、2011年10月に法人化したことが明記してあります。

今のサイトを見るかぎり、迷走していたのがおさまったみたいですね。これからも道を踏み外すことなく頑張ってほしいです。

なお、ブログの記事は夏ごろにメルマガで紹介したものです。半年くらいの時差があると思ってください(笑)
[ 2012/02/17 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
お忙しいのにお手間をとらせてしまいすみませんでした。私が見たテレビの特集は、50歳を過ぎた女性が懸命に介助をされていました。周囲には理解されない部分もあるけれど、利用者さんのためになると信じてやっているというようなことをおっしゃっていました。でも成人合宿の内容はその女性の姿とは全くリンクせず…まさに迷走していたということなんでしょうね。不勉強でたいへん失礼いたしました。
これからも読ませていただきますね。
[ 2012/02/17 ] 花子[ 編集 ]
不勉強なんてことはないですよ。
分からないことがない人は、このブログを読む必要のない人ですし(笑)

これからもよろしくお願いします。^^
[ 2012/02/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。