出産後にセックスしたくなくなった

出産後にセックスしたくなくなった

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

出産後にセックスしたくなくなった 

初めて相談させていただきます。
1月に子供を出産後SEXをさけてしまいます。

妊娠中は夫が可愛そうなので、手と口でしていましたが、
出産後は赤ちゃんがいるせいか、起きないかと集中できないのと、
お腹が出ていて恥ずかしいのと、挿入時以前なかった痛みがあるのと、
まだ2人目の妊娠は早いかな(ゴムは嫌いなので避妊しない)
可愛い赤ちゃんを見ると夫が汚く見えて‥

と色々な事が重なりSEXが遠のいています。

あまりしないのも可愛そうなので、手と口で極たまにします。

お互い妊娠前はSEXは好きだったので、したいのですが、
そんな雰囲気になれず‥どうしたらよいのでしょうか?


メールいただいた斉藤です。
メルマガを読んでいただいているようで、ありがとうございます。^^

出産後にセックスしたくなるというケースは多いです。
(逆に性欲が強まる女性もいたりしますが)

たまに聞く「かわいい赤ちゃんを見ると夫が汚く見えて」という言葉には、
同じ男性としてご主人にかなり同情してしまいますが(笑)、
出産後はそう見えてしまう女性がいるのも事実ですしね。


さて、今回の一番の問題は「雰囲気づくり」だと思います。

出産直後は恋愛・セックスといった感情的なことよりも、
子育てという現実的なことに脳が切り替わります。
赤ちゃんを守るためですから当然ですよね。

とはいえ、恋愛やセックスに対する感情が消えてしまったわけではなく、
条件や環境さえ整えばむくむくとわきあがってきます。

でも感情はあくまでも自然に起こるものなので、
自分の意志で強引に起こそうとするのは無理があります。

赤ちゃんのことを心配しないでいられる場所の提供、
出産後のお腹を気にしないようにさせてあげる気遣い、避妊の徹底、
そして何よりそういう気分になるような雰囲気作りが大事になってきます。

結婚して子供も生まれて、なんで今さら雰囲気作りだ…
なんてことはお互いに思うことですが、
気分が盛り上がらないとセックスしたくならないんですから仕方ありません。


また、ブログにもあるように、大抵の女性の性欲のピークはずっと先です。
出産を終えたことで、より感じやすい体になり、
性欲も増してきて、オーガズムもより得やすくなっていきます。

そうなってから男性に求めると、
「昔相手にしてくれなかったのに、今さらなんで?」
という反応をされてしまう女性も多いです。

やはり「したくないからしない」という非協力的な態度をしていると、
それが将来返ってくることになるので、
関係がうまくいかなくなったりする原因にもなるんですね。

そうならないためには男性側の努力ももちろん、
したくならない今の時期に女性側がある程度協力することも大切になります。
(難しいことですが)


○さんは手や口でしてあげているので、頑張っているほうだと思います。
(妊娠中は完全に放置する女性もいますからね)
あとは彼のほうも頑張って上手に雰囲気作りしてくれるとよいですね。

そのためにも、まずは今の自分の気持ちを正直に彼に伝えることが大切です。

特に「赤ちゃんが気になってそういう気分になかなかなれないし、
なったとしても集中できない」こと、「お腹が出ていて恥ずかしい」こと、
そして「挿入時、以前はなかった痛みがある」ことですね。

これらはできれば言われなくても彼が気遣ってあげてほしいところですが、
彼が気付けないのであれば教えてあげるしかありません。
(赤ちゃんだけでなく、彼のしつけも大事ですからね。笑)

そして、避妊については絶対に協力してもらいましょう。
そこが事前に同意できないなら「なし」でも仕方ないと思います。
だって、ただの彼のわがままですからね。
(どういった方法で避妊をするかは相談の余地ありですが)


これらのことを伝えるのはエネルギーがいりますし、
伝えてもうまく伝わるかは別問題です。
でも、2人の愛があればちゃんと伝わるでしょうし、
彼も協力してくれるようになるでしょう。

出産後の性欲低下は避けられない問題の1つですから、
2人の力で乗り越えていってほしいところです。
将来のセックスレスを防ぐためにも。


以上、参考になればと思います。
分かりにくいところは遠慮無く聞いてくださいね。^^



<補足>

その後お返事がないので、どうなったことでしょう…。
うまくいっているかどうかひそかに心配しています。

まぁ便りがないのは無事な証拠と言いますが(笑)



さて、ここからは一般的な話です。

妊娠前後にセックスしたくなくなる女性は多いですが、
これは生理現象も関係するので、仕方のないことだと思います。

でも、後で自分がしたくなったときに「しよう」と誘っても、
相手が快く応じてくれるかどうかは別問題です。

いったん自分の都合で避けておいて、また状況が変わったから元に戻せ…
なんて柔軟にできるほど、人間の感情は簡単なものではないからですね。


例えば男性が仕事で忙しくて「そういう気分ではない」と何度も断られたら、
女性は理解しようとするでしょうが、その一方で寂しくも感じるでしょう。

「仕事と私とどっちが大事なの?」「だったらもうしない!」
なんて、すねてしまう女性もたくさんいますよね?(笑)

年頃の男性なら忙しい状態が1年、2年と続くことは普通にありますし、
女性も自分から一方的に求め続けるのはダメージが大きいので、
無意識にセックスしない状態に、心身ともに慣れていくはずです。

“するのが普通”だったのが“しないのが普通”にシフトしてしまうんですね。

これと同じことが、妊娠時にお預けをくらう男性にも起こります。


男性の理由は仕事で、女性の理由は生理的なものなので、
それを同列に並べて比較すべきではないとは思いますが、
どちらも“セックスしない状態に慣れる”ことは同じですよね。

後で相手から都合がよくなったからしようと言われても、
なかなか素直に変えられるものでもないんですね。


なので、しないのが普通の状態を作らないことが大切です。

仕事の忙しい男性や、妊娠中の女性はもちろん、
いろいろな問題やストレスでそれどころではない人も大勢いるでしょう。

むしろ、しないのが普通になってくれたほうが楽な時もあるはずです。

でも、もしいつか自分の状況が落ち着いて「したい」と望んだとしても、
相手は全くその気にならない可能性が高いということも忘れないでください。

そうさせたのは他の誰でもなく、自分(というか2人の関係)なんですから。


恋はしないと言っていたあの人が、映画のような熱愛に落ちたり
結婚はしないと言っていたあの人が、結婚して子供まで生んだり
勉強や仕事を嫌っていたあの人が、生まれ変わったように頑張りだしたり

人の価値観や嗜好は、移り変わっていくものです。

たとえ今はあまり性欲がなくても、
いつ性に目覚めるかは誰にも分からないんですね。


何事も「ありえない」と決めつけずに、
気楽に「あるかもしれない」と考えるようにすることで、
心の準備や小さな努力が積み重なり、物事はよいほうに回っていくと思います。

慣れてくるとついつい面倒に感じてしまいがちですが、
自分を女性・男性として求めてくれる今の状況を
感謝する気持ちも忘れないでいきましょうね。^^


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。