妊娠中のセックスの注意点 後半

妊娠中のセックスの注意点 後半

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

妊娠中のセックスの注意点 後半 

今回は妊娠中のセックスの注意点の続きです。

各種のサイトなどで詳細が書かれていますので、
ここでは初心者でも分かりやすいよう、総覧的にまとめてお伝えします。

なお、科学的に信頼できる情報をもとにまとめたつもりですが、
専門家の方などで間違いや不審な点を見つけられた方は、
データの出所などとともにお知らせいただけると嬉しいです。
(吟味の上、すぐに訂正します)



「妊娠中は浮気が増える?」

上記に出てきたような理由が原因で、
妊娠中にセックスの機会が激減する夫婦は多いです。

そんな中、出産という一大事に向かう女性からするとありえない話ですが、
風俗や不倫に走ってしまう男性が多いのも現実です。
(詳しいデータはありませんが、実際に相談を受けていますので…)

もちろん浮気をする男性のほうが悪いに決まっていますよ。

でも、もし関係がうまくいっていればその浮気はなかったかもしれません。


ちなみに、妊娠中のセックスは海外ではわりと普通に行われていて、
日本人は極端に避けすぎの傾向が見られるようです。

もともと性に対して閉鎖的な扱いをしがちな日本人だけに、
全面禁止に話が進みがちなのはさもありなんといった感じですよね。

また、医師の立場からすると「大丈夫だよ」と言って問題が起きるより、
「やめておこう」と言って何も起きないほうが責任問題も発生しません。

やはりどうしても「安全策」のほうが先に来てしまうんですね。
(そこに国民性も加わるので、余計にですね)

ただこれは、ちょっと不安をあおりすぎの一面もあります。


セックスには、夫婦間のコミュニケーションの役割もあります。

ただでさえ肉体的にも精神的にも不安定な妊娠中の時期に、
2人の関係がぎくしゃくするのがよいはずがありません。

不安や痛みのあるつらいセックスではいけませんが、
もし充実した思いやりのあるセックスができるのであれば、
2人にとってひと時の憩いや癒しにもなるのではないでしょうか。
(挿入以外の前戯やオーラルだけでもよいですしね)

そうやって愛し合う2人の元に生まれてくるほうが、
赤ちゃんとしても安心で幸せなのではないかと思います。

そして実際に、妊娠中のセックスを積極的にしていた夫婦のほうが、
そうでない夫婦よりも早産の確率が低いというデータもあります。

お互いの親密さや精神的な満足度が、よい影響を与えているのでしょう。

(反対に、セックスをたくさんしたら早産率が上がったというデータが
 あってもおかしくないですが、今のところ聞いたことがありません)


何が何でもセックスを避けてしまう女性もいますが、
そういったプラスの面もあるということを頭に入れておいてほしいです。

それによって、起こる必要のない浮気と夫婦の崩壊も
避けることができるかもしれませんから…。



「おなかに赤ちゃんがいると思うと、心配でセックスが楽しめない」

これは上に出てきた話に関係します。

実際はしてもしなくてもそんなにリスクは変わらないですし、
反対に、しないことによるリスクもあります。

でも、リスクのあるなしと不安になるかどうかは別問題です。

知識を得た上で、それでもするのが不安なら、やめておきましょう。
仮に確率が0%でも、不安であること自体がやめるべき理由になります。
(ストレスや性感も高まりにくいなど、別のマイナス要素が大きいため)

ただし、一方的に拒絶しては相手もかわいそうです。
必ずパートナーと話し合った上で決めましょうね。


ちなみに、不安を感じるのは女性ばかりのように思うかもしれませんが、
実際にも「私はしたいのに、彼が心配性でどうしてもしたがらないんです…」
なんていう相談を女性の方からいただくこともあります(笑)

どちらにしても、2人でよく話し合いましょうね。^^



「セックスで出血した」

妊娠中…特に妊娠後期は出血が起こりやすくなります。
出産準備のために子宮がやわらかくなる、などが原因ですね。

医師の診察を受けると「軽い出血は問題ない」と言われることが多いのですが、
これはあくまでも診察した上での話で、素人判断は危険です。

あまりに不安になりすぎる必要はないですが、
かといって油断はせずに、ちゃんと医師に診てもらうようにしましょうね。

そしてついでに今後のセックスについても医師に相談しましょう。
かなり聞きにくいとは思いますが(笑)



「産後のセックスはいつから大丈夫?」

出産時にできた傷が治り、出血や不快な症状などがなくなれば可能です。
個人差はありますが、大体1ヶ月ほどでしょうか。

ただ、体の状態よりも精神的な抵抗感のほうが問題になると思います。

出産後はホルモンの影響で性欲が落ちがちです。
まずは痛みがなくなって、その後に性欲が戻るわけですから、
その気になるまでにはある程度の時間がかかります。

実際は、医師の助言にしたがって再開することも多いので、
その場合は言われるとおりにするしかないわけですが。^^;


なお、出産後に性欲が激変する女性は多いです。

性欲が増す場合は積極的に求めてくれるでしょうが、
性欲がなくなる場合は、完全に避けられることもあるでしょう。
産後は夫が不潔に思えて仕方ない…なんて女性もいることですし(苦笑)

このあたりは妊娠前のセックスの満足度も問われてくると思います。

まだ結婚・出産をしていない人たちは、
できるだけ妊娠前の段階で、よい関係をつくれるようにしていきましょう。



「産後は締まりが悪くなる?」

基本的にはそんなに変わりません。
いったん広がるものの、ちゃんと元に戻るというのが普通の見方です。

確かに、手術の経緯などでゆるくなってしまう女性も中にはいます。
でも、膣壁がやわらかくなるなど男性にとってのプラスの変化もあるので、
産後はよくないと一概に決めつけることはできません。

いつも書いていますが、もともと締まりや膣内の状態は
女性が感じるほどよくなるものですので、まずはそちらの心配ですね。
上に書いたように、性欲が激減してしまっては感度も落ちますし、
セックスもつまらないものになってしまいますから。

なお、産後に骨盤底筋そのものがゆるんでしまう女性もいて、
そうなると締まりはもちろん、尿漏れなどの原因にもなります。

そういう場合は膣圧トレーニングで改善してくださいね。




※「妊娠中のオーガズム」については先日の記事を参照してください。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
産後の話は十数年前のことなので、なんだか懐かしく読ませていただきました(^-^)
産後は緩くなるというのを聞き、巨大児を産んだあとでしたので、膣を締めることを意識して過ごしたりもしました(苦笑)
私は性欲に特に変化はなかったし、臨月以外は、ややセーブしながらHしてました。
産後は体の回復を考慮して、Hは1ヵ月空けたほうがよいと聞いたので、そのとおりにしました。
もっとも、『出産』という、女性の人生において最大級のイベントを終えた後では、それどころではありませんでしたけど(爆)


ところで、いちばん最初の記事(携帯だと、この記事のひとつ上になります)の日付が、来年の1月12日になっているようですが?
[ 2011/12/19 ] アキ[ 編集 ]
人生における最大級のイベントですから、本当にそれどころではないですよね(笑)

記事の日付、間違っていましたね。未来の日付なので、ずっと最新記事で固定というよく分からないことになっていました…。^^;

さっそく訂正しました。
ありがとうございます。^^

[ 2011/12/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
こんにちは。毎回楽しく勉強させて頂いています。

どちらにメッセージを入れればいいのか分からなかったのですが、緊急を要すると思ったので、ルール違反ですが、こちらから失礼します。

16日に返信?されたコメントの「ともちんさん」のタイトルにメアドが掲載されてます!

個人情報ですので、すぐに消した方が良いと思います!!

取り急ぎご報告まで、失礼致します。
[ 2011/12/20 ] うずら[ 編集 ]
お知らせいただいてありがとうございます。

でも、実はコメント欄の編集は本人しかできないんです。^^;

緊急の場合にはこちらで完全削除もしますが、今回はフリーアドレスで捨てアドの可能性もありますし、本人の了解なしで勝手に消すと逆に問題になることがありますので、今はそのままにしておきますね。(もちろん、本人から依頼があればすぐに削除します)

[ 2011/12/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
その夫婦が決めたら良い事だし、二人でよく話し合うべきだと思います。
精子の成分や早産・流産の危険性もどの説を信じるかは人それぞれで、セックスするしないは、カフェイン・酒・煙草・風邪薬などと同じ…子供の為に我慢する人・多少は平気説を信じる人・やめる事がストレスになるからと続ける人がいて当然だし、自分の責任で決めたらいい事です。

私も体調が良い時やしたいと思った時はしてました。

妊娠中のセックスを語る上で大切なのは精子の成分や乳首への刺激とかそういう事ではないと思います。
(知識としては大切ですが)
悪阻って本当に大変です。お腹が大きくなってからは妊娠前みたいに動けないし、臨月近くなると寝返りをうっただけで動悸がしたり、頻尿になったり…安定期がない方もいます。何より『二人の子供』『旦那家の子孫』を守らなくては!健康に産まなければ!というプレッシャーは相当なものです。。

「挿入が怖かったら口でして」と思うかも知れませんが、悪阻がおわってからも胸焼けや喉に異物感があったり…石鹸の香りでさえダメだったりして、口でするのが無理な時もあります。
男性でも船酔いしてる時に『今したいから早くしよう』と言われたらうんざりしませんか?『出来ないの!?だったら他の男とするから』と言われて許せますか?
妊娠中は船酔い状態が1~8ヶ月続く感じです(個人差が大きいので)。

妻が妊娠中に浮気するなんて、父親になる資格はないです。夫婦生活が上手くいっていれば…なんて、妻にも原因がある様な言い方はしないで欲しいです。
妊娠中の妻の方がよっぽど沢山の事を我慢している事を理解して欲しいです。

因みに、『乳頭マッサージをすすめる産婦人科医師もいる』という記事がありましたが、乳首が固い・短いなどの理由で中期からする人もいますが「お腹が張ったら中止する様に」と言われます(臨月や生産期になったらお腹が張りや乳首の形に限らずみんなやりますが)。

長々と失礼しました。。
妊婦の愚痴ですね…。
[ 2012/01/16 ] -[ 編集 ]
>その夫婦が決めたら良い事だし、二人でよく話し合うべきだと思います。

本当にそのとおりだと思います。

他の記事でも一貫して書いているように、セックスの形はカップルの数だけあるもので、2人で話し合いながら作り上げていくものですよね。

世の中にはいろいろな情報があり、中には間違った情報をもとに判断され、悪い結果になるカップルもいます。あくまでもこの記事は情報提供が目的なので、

>精子の成分や早産・流産の危険性もどの説を信じるかは人それぞれで、セックスするしないは、カフェイン・酒・煙草・風邪薬などと同じ…子供の為に我慢する人・多少は平気説を信じる人・やめる事がストレスになるからと続ける人がいて当然だし、自分の責任で決めたらいい事です。

こちらの意見も賛成です。
自己責任で決める際の、1つの情報源としてもらえればと思って書きました。^^

なので、

>私も体調が良い時やしたいと思った時はしてました。

これが一番だと思います。

なお、一箇所だけ誤解を訂正しておくと、

>夫婦生活が上手くいっていれば…なんて、妻にも原因がある様な言い方はしないで欲しいです。

ここは、別にセックスだけのことを言っているわけではありません。^^;

夫婦生活という言葉を使ってしまったのが誤解の原因だと思いますが、これはセックスをぼかした言い方ではなく、言葉通りの夫婦としての生活です。(そもそもこのブログでは、夫婦生活とか夜の生活とか仲良しとか、そういうぼかした言い方はしていませんので)

セックスするしない以前に、普段の生活の中で意思疎通やお互いへの心遣いができていれば、セックスに関する問題も乗り越えられただろう…というニュアンスですね。

実際に数多くのご相談をいただいていると、妊娠中に一切セックス抜きでも、ちゃんと夫からの積極的な理解と協力を得て、その後もうまくいっているという方もいますからね。^^


>妊娠中の妻の方がよっぽど沢山の事を我慢している事を理解して欲しいです。

これはもう本当にそのとおりだと思います

私が男なので、どうしても女性の立場に立ち切れない面はありますが、女性の大変さを世の男性に少しでも理解してほしいという思いは同じです。(そして、そういった記事もいくつか書いてきたと思います)


妊娠中は、体の大変さはもちろん、ストレスなどの精神面でも大変なことがとても多いと思います。

なんとか出産までの期間を乗り切り、念願の赤ちゃんが元気に生まれてくることを願っていますね。^^

[ 2012/01/16 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
私も産む寸前まで吐いていたつわりのひどい妊婦でした(´Д`)
妊娠中のセックスの後にも突然もよおして吐くこともしばしば。

でも旦那さんのことが大好きだったので
気が向かなくても出来るだけ応えたくて
旦那さんが寝た後で吐くことはわかってても応じてました。
(フェラは絶対無理でした><)

妊娠中に旦那さんが浮気…は許せませんが
断り方も大事なんじゃないかな?!と思います。
悪阻やだるさから気分のままに
すごく邪険に断るとプライドを傷つけられた男性は
プライドの復活を求めてよそへ行ってしまいたくなるみたいです。

邪険にしたくても、ぐっとこらえて
演技でかわいく甘えて断らなきゃですね(*´∀`*)
今日はいける、と思った時には自分から誘うとか♪
[ 2012/01/16 ] …[ 編集 ]
>気が向かなくても出来るだけ応えたくて
>旦那さんが寝た後で吐くことはわかってても応じてました。

吐くことが分かっていても応じるというのがすごいですね…。^^;

私が相談を受けたら、男性側に「我慢しましょう」とすっぱり言ってしまいそうです(笑)

懐の広さに頭が下がりますm(_ _)m


>断り方も大事なんじゃないかな?!と思います。

私もここはとても大事だと思います。^^

たとえプライドが傷つこうと裏切っていい理由にはならない…という別の方の書き込みも予想されますが、そこは書き込みいただくまでもなく当然のことです。

裏切りに走る男性が圧倒的に悪いことはそうなのですが、ただ、もしそれ以前にお互いの意思疎通が十分にできてさえいれば、そこまで問題が深刻化しないで済んでいたはずだと思います。
2人の意思疎通のまずさが、問題をいらぬ方向に大きくしてしまった…という見方もできるということですね。

もともとセックスは、男女のコミュニケーションの延長上にあるものです。

いらぬ問題を起こさないようにという意味でも、おふたりの言われるとおり、お互いに気遣い合う気持ちを大切にしたいですね。^^
[ 2012/01/17 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。