妊娠中のセックスの注意点

妊娠中のセックスの注意点

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

妊娠中のセックスの注意点 

今回は妊娠中のセックスの注意点です。

いろいろと誤解や間違った情報が多いところですが、
妊娠中という大変な時期だけに仕方のないところだと思います。

当事者になるまでは、男性はもちろん女性でも予備知識が少ないですから、
関連することはひと通り触れてみたいと思います。

ただし、各種のサイトなどで詳細が書かれていますので、
ここでは初心者でも分かりやすいよう、総覧的にまとめてお伝えします。


なお、科学的に信頼できる情報をもとにまとめたつもりですが、
専門家の方などで間違いや不審な点を見つけられた方は、
データの出所などとともにお知らせいただけると嬉しいです。
(吟味の上、すぐに訂正します)



「妊娠中のセックスは早産の原因になる?」

精液中に含まれるプロスタグランディンという成分が
陣痛を促進することにより早産が起きるという説ですね。

でもこれには否定的な専門家が多いです。

この成分が子宮を収縮する物質であるという報告はありますが、
それがすぐに陣痛につながるほど影響を及ぼすとは考えられていません。

実際、病院で「妊娠中はセックスしないで」という指導はほとんどされません。
医療訴訟が全盛の時代ですから、リスクがあれば当然指導が行われます。
裏を返せば、それだけ関連性が薄いということですね。

そもそも陣痛の起こるメカニズム自体まだ正確に分かっておらず、
1つの原因だけで早産が起こってしまうと考えるのは科学的ではありません。



「妊娠中のセックスは流産の原因になる?」

流産についても、通常のセックスで起こるとは考えられていません。

よく「避けたほうがよい」と言われがちな“妊娠初期”のセックスですが、
受精卵の異常や感染症など他の原因によって流産することはあっても、
セックス自体が原因で流産にはならないとみられています。

もともと妊娠初期は流産が起こりやすく、
およそ10~15%とも言われています。
これはセックスするしないに関係ない話ですね。

もともと妊娠初期は流産の確率が高いので、
それをセックスに結びつけたくなるのは仕方のないことですが、
直接の関連性は科学的に何も指摘されていません。

ただ、妊娠初期のつわりはセックスによってひどくなることがあるため、
妊婦さんの状態によっては避けたほうが安全でしょう。


なお、過去に早産・流産をしたことがある人や、
不正出血・腹痛・切迫流産の兆候などが見られる人は話が別です。

リスクがある場合は病院で控えるように言われますので、
そういう方はきちんと医師の指導にしたがってください。



「妊娠中のコンドームは必要か?」

上で「精液が影響ない」と書きましたが、だから大丈夫とも言い切れません。

精液による早産よりも信頼性の高そうな報告として、
早産に細菌感染が関わっているというものがあります。

早産を起こした人やその兆候があった人の膣内を調べたところ、
本来いるはずの正常な菌(デーデルライン桿菌)が減り、
他の雑菌が増えたケースが多かったというものですね。

コンドームの使用が雑菌の予防になるとは言い切れない面もあるのですが、
入浴前のセックスなどでは効果的ですし、少なくとも性感染症は防げます。
(妊娠初期に相手をしてもらえず、風俗や不倫に走る男性もいますので)


また、コンドームをつけると膣壁の防護になるという意見もあります。
逆に摩擦が増す場合もあるので、一概にそうとは言えませんが(笑)

上で精液の陣痛促進作用を否定しましたが、
「やっぱり不安…」という人でもコンドームをすれば防ぐことができます。

そうした意味合いもあって、最近はコンドームを勧める医師が増えています。
(リアルでもそうですが、ネット上でも見かけるはずです)


きちんと清潔にしていればつけないセックスを楽しんでもよいと思いますが、
使用しないよりは使用したほうが安全と言えるのも事実ですね。



「妊娠中の安全なセックスの体位は?」

これもよくある疑問ですね。

一言で言えば「お腹に負担のかからない体位」です。
それと「あまり深く入らない体位」も心がけましょう。

「どういうのが負担がかからないの?」「深く入らない体位を教えて」
というようなことを言う方が必ず出てくるわけですが、
これは普段の経験を踏まえつつで常識的に考えれば分かるはずです。
相手の女性に聞けば一発ですしね(笑)

もう妊娠している(=セックスにも手を出している)わけですから、
大人の責任を持って自分で考えるか、相手と相談してみましょうね。


あとは当然のことですが「激しい動き」は必ず控えてください。

さすがに相手の大きくなったお腹を見て
激しいピストンをする男性もいないと思いますが、
物足りなくてつい強い動きになる人はいるかもしれません。

でも、そこで不満に感じてしまうのではなく、
ぜひ「優しく丁寧なセックス」の習得の機会にしてみてください。

いつもと違うセックスで感じさせることは上達につながりますので。^^




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。