処女喪失サポートを思いとどまり、幸せな初体験を… 1年後

処女喪失サポートを思いとどまり、幸せな初体験を… 1年後

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

処女喪失サポートを思いとどまり、幸せな初体験を… 1年後 

こんばんは。斎藤さま。大変ご無沙汰しています。
何度もやり取りをして頂いた○○です。

一年も経過してしまいましたが、
事後報告?をさせて頂きたい変化がありましたのでメールさせて頂きました。

男性恐怖症だった私が、初めて「この人になら全てを委ねても良い、
この人になら時期を見て過去の事を話し、全てを受け止めてくれる」
と思える人に出会えたのです。

男性と二人きりになったら緊張して話せなかった私が、
何故か自分から話しかけて(二三日かかりましたが)その人の側にいたいと、
側にいるだけで安心して幸せを感じれたのです。
数ヶ月後には、一緒に二人きりで出かけたり、
はたからみれば普通の恋人同志だとみ間違えられる程の関係に発展したのです。

ただ、まだ交際をするとかまで発展せず友達以上恋人未満の状態です。
お互いにマッサージをしあって触れる事は出来るのですが、
甘い雰囲気になってもそれ以上に進まない・・・
逆に私が、「もしかして女性恐怖症だったのか?
女性と付き合った事が無いのか??」と思うほどです。

でも、お互いに今の関係を壊したく無い思いから
一線を超える勇気が無いだけなのかもしれません。

彼が私の事を大事に思ってくれて、
彼も時期を見てと考えているのかもしれませんし、
私もまだ過去を話せていない事もありますし、
焦らずにじっくり付き合って行こうと思っています。

だってやっと一緒に未来を歩きたいと思える程の人に巡り合えたのですから!

えっ!?一年ぶりの報告なのにたったこれだけ!?
その歳で高校生みたいな恋愛してる場合じゃないでしょ!!
と突っ込まれそうですが…

私にとっては、とてつもなく大きな変化なので報告させて頂きました。

更に今後良い方向に発展し、サイトを役立てる時が来ましたら、
参考にさせて頂き、またお邪魔させて頂きます。

中途半端ではございますが、バージンだと言う焦りの気持ちから
間違った選択をしようとしたのを止めて頂いた上、
男性恐怖症の相談に付き合って頂いたおかげで
今の私がいると心よりの感謝を込めて。

お身体ご自愛下さいませ。
これにて失礼致します。


おひさしぶりです、斉藤です。

1年後に報告をいただけたこと、ありがとうございます。
しかも、信頼できる素敵な男性に出会えたとのことで、
本当におめでとうございます。^^

○○さんが好きになれたような方ですから、
誠実で優しい方であることは間違いないでしょうし、
もしかすると控えめで少し奥手(?)なところがある方かもしれませんね。

お互いにより深い関係になりたいと願いつつも、
一線を超えることへの不安や恐怖を感じてしまうなど、
まさに恋愛ならではの心の揺れ動きですよね。
いくつになってもこういった気持ちはよいものだと思います。^^

当事者からすれば大変だとは思いますが、ぜひそういった感情も含めて、
彼との時間を楽しんでいただければと思います。

今回は丁寧なメールをいただき、ありがとうございました。
こういった生の声や体験談というのは、
似たような境遇で悩んでおられた方にはとても励みになるものですので、
記事に使ってよいというお申し出はとてもありがたいです。

彼と結ばれる時がきましたら、ぜひまたお知らせくださいね。
その時にはバッチリと記事で紹介させていただきます(笑)

それでは失礼します。



<相談者の返事> (さらに1ヶ月半後)

斉藤様ご無沙汰しております。
めでたく最高のゴールを迎える事が出来ましたのでご報告します。

体調を崩し入院しました。
運送業をしている彼は、震災の救援物資輸送の手伝いを始めた矢先で
超多忙と聞いていたので連絡をしませんでした。

その時はまだ友達以上恋人未満の関係だったので…
なのに入院して3日後に見舞いに来たのです。
入院前に会った時に元気が無かったのが気になって連絡したら
繋がらず友人知人をたどって知ったと言うのです。
そこまでして来てくれたという事は、彼にとって私の存在は特別なの?
と考え改めて本心を聞いたら、「当たり前やん」と。
でも、過去のトラウマから素直に喜べず「今だけかも」と思いましたが、
退院するまで1日おきに会いに来てくれて支えてくれたのです。

「間違いない」と思えた時、過去の事を全て自分から話す事が出来ました。
かなり驚いてたけど受け止めてくれ
「俺を選んでくれてありがとう」と言ってくれました。

そして、つい先日私の全快を受けて、彼の方から誘われ、
夢にまで見た?(笑)瞬間を迎える事に。

緊張で震える私に何度も何度も「止めても良いよ?本当に大丈夫?」と気遣い
ながら、硝子を扱うかのように優しく触れ、時間をかけて愛撫してくれ、
不安になる事もなく処女を彼にあげる事が出来ました。

挿入の時は、かなり痛みがありました。
愛撫不足とかではなく、話してませんでしたが母方の家系が
婦人科系の癌で亡くなっていて、30歳の時から検診を受けていて、
初めての時に膣が生まれつき狭いと言われていたので私は覚悟してましたが…
先に話していたら状況は変わったのかもしれませんが、
なかなか入らず彼はかなり焦ってました。

でも、痛みよりも一つになれた時のあの感覚は例えようがなく、
ただ幸せを感じるだけというか…上手く表現出来ません(笑)
挿入後、彼は私が痛みを言う前に、
ただ挿れただけで数秒?数分?で動かずに抜いてくれました。「一つに
なりたかっただけやし、これからやん?それより初めてをありがとう」と。

本当に私は、最高に幸せな初体験が出来たのだと思っています。
そして彼で間違いでは無かったと確信出来たのは言うまでもなく、
本当にあの時斉藤様のブログに出会えず間違った方向に進んでいたら?
と思うと恐ろしくなりました。

今心から斉藤様のブログに出会えた事に感謝∞です。
心より御礼申し上げます。

(中略:今後の痛みなどについての相談)

長い間応援して頂き心より御礼申し上げます。
どうぞ、私の経験が他の方の役に立つのならブログの記事にお使い下さい。
その記事楽しみにしてます(笑)

それでは、これにて。
乱文乱筆長文をお許し下さい。お身体ご自愛下さいませ。
ブログ二人で活用させて頂きますね。



<管理人の返事>

ご報告ありがとうございます。
そして、おめでとうございます。^^

最高に幸せなゴールを迎えられて、本当によかったです。
いわゆる一般的なゴール(結婚)はもう少し先だと思いますが(笑)

それに、とっても素敵な彼ですね。
気の配り方や優しさはもちろん、最初は1つになれただけで終わり、
しかも女性を不安にさせない配慮など、本当によい方を見つけたと思いますよ。
ぜひ、これからもお互いを大事にしていってください。

お言葉に甘えて、近いうちに記事として使用させていただきますm(_ _)m


(中略)

痛みについては、ひどい人だとそもそも耐えられなくて挿入が完了できません。
痛みがあったとはいえ、何とか1回目の挑戦でうまくいったところを見ると、
○○さんが思っていたよりも狭いわけではなかったのかもしれませんね。

生まれつき狭いといっても程度は様々で、
例えば「生まれつき運動神経が悪い」という人にも、
本当に全ての運動がダメな人もいれば、
平均と比べてほんの少し悪いだけの人もいれば、
小さい頃からの訓練や習慣で平均よりよくなってしまう人もいますよね。

もちろん心の準備は必要でしたが、本人の受け止め方というのも大きいので、
あまり悪く捉えず、気にしすぎずに次からも取り組んでくださいね。

それと、彼がうまくしてくれたのもかなり大きいと思います。
もしかすると彼はブログを読む必要がないレベルの人かもしれませんよ(笑)
今後も彼に任せておけば、そんなに不安を感じることなく進めてくれるのでは
ないでしょうか。徐々に彼色に染めてもらってくださいね。^^


それでは、お知らせいただきありがとうございました。
これからも彼と一緒に、ますます幸せになってくださいね。^^




<補足>

メルマガでは5月に紹介しましたが、ブログでは約半年後となりました。
今読み返してみても、心がじんわりと温かくなります。


処女喪失サポートというものがこの世にあると知ったのは、
このブログ・メルマガをはじめてしばらくしてからのことです。

その時、不快感、嫌悪感、怒りなどの様々な感情がこみあげてきました。

それからしばらく、こうしたサポートが消えることを願っていましたが、
減るどころか増え続ける状況を嘆いて書いたのがこちらの記事ですね。

http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-332.html


おそらくこういった行動をとる男性にはその人なりの正義があるでしょうし、
それなりにいろいろな過程や苦労もあることでしょう。

どうしても必要だと求める女性もいる…という反論もあるかもしれません。
利用したことで「救われた」と感じる女性も中にはいるのでしょう。

でも、そういったサポートで救われて得た幸せと、
本当に心から満たされる相手とつながって得た幸せとでは、
どちらがその女性にとって本当に幸せなのでしょうか?

そして、その女性の未来のパートナーはどちらが幸せなのでしょう?


もし今まさに悩んでいる女性がこの記事を読んでくれたなら、
ぜひ一度立ち止まって考えてみてほしいです。


処女であることを悩む女性がたくさんいて、
そこにつけこんで女性の体を狙う男性が多くいるのが悲しい現実です。

でも、どんなに言葉を飾り、もっともらしい理由をつけても、
結局は「女性が、体目的の男性の餌食になる」事実に違いはありません。

少しでも犠牲者は少なくあってほしいですし、
やはり心から満たされる相手としてほしいと願います。


もし今のあなたに選択の余地があるのなら、後で振り返って素敵な思い出だったと思えるような、そんな初体験をしてもらいたいと願っています。

セックスが最大級の愛情表現であるからこそ・・・

そのためにできる応援をできる範囲でしていきたいと思います。

相談者の方がお読みいただいたのはこちらの記事です

相変わらず、私のマイナーブログでは上位表示ができていません。
怪しげな処女喪失サポートのサイトに訪れる人のほうがずっと多いはずなのが悩みの種です(苦笑)




<追記(翌2月)>

さらにその後の報告を、こちらの記事のコメント欄にいただきました。
本当におめでとうございます。^^

http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-645.html





「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
斉藤さま。
数ヶ月前にこのブログと出会い、拝見させていただいてました。
コメントを送るのは初めてになります。

この相談者様と同じく、幼い頃にあった事で男性が苦手です。
そして、年齢的にも結婚適齢期を迎え、相手を探さねばと思いつつも
なんとなく苦手意識があるのでしょうね。。。
未だにブログ記事を活用できる相手がいません(^_^;)
「近寄りがたい女性」にも見事当てはまってしまいましたが、
今回の一年前、一年後の記事を見て、励まされたような、勇気づけられた気持ちになりました。
この場をお借りしてお礼を。本当にいい記事をありがとうございます。
こんなお相手に出会えるよう、自身も頑張りたいと思います。
そして、サポートだのと宣うサイト等に騙されてしまう女性が
ひとりでも減る事を願うばかりです。
[ 2011/11/25 ] むむむぅ[ 編集 ]

なんかじんわり
きてしまいました……。
やっぱそういう行為は
愛情を伝えるために
するものなのだなと
改めて実感しました

ありがとうございました
[ 2011/11/26 ] DAI[ 編集 ]
>むむむぅさん

こちらこそ、初コメントをありがとうございます。
数ヶ月前からお読みいただいているのですね。^^

過去を抱えているとのことで、きっと大変なこともたくさんおありだと思います。むむむぅさんにもよい出会いがあることを、そしてブログ記事を活用できることを願っていますね。


>DAIさん

私もじんわりきました(笑)
温かい言葉をありがとうございました。^^
[ 2011/11/27 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
私も幼いときに受けた心の傷で男性恐怖症があります。
そして初めて心を許しお付き合いすることのできた男性には、そのことを受け入れてもらえることができず、性的なことができない私は面白みがないと感じられてしまい、3ヶ月で振られてしまいました。
そのことでさらに男性恐怖症が悪化したように思います

しかし何年もかかってしまいましたが、今は全てを受け入れてくれる男性に出会い、結婚も決まりました。
未だに完全に男性恐怖症が治ったわけではありません。
しかし、彼とは心も体も許し合える関係を築くことができました。

つい長々と語ってしまい、すみませんでした。
サポートのようなものに頼らず、全ての女性が幸せな初体験を迎えられるよう願うばかりです!
[ 2011/11/27 ] あみ[ 編集 ]
今までつらい体験をされてきたのですね。
でも、今は素敵な男性に出会えたとのことで本当に何よりです。^^

男性恐怖症も、これからの頑張り次第でますますよくなっていくと思います。
本当によい出会いがあってよかったです。

これからもおふたりの幸せを祈っていますね。^^
[ 2011/11/27 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
今回の記事にとても感動したのでコメントさせていただきます。
私は現在27歳で今まで付き合ったことがないのがコンプレックスです。
恐怖症まではいかないですが、なかなか自分から行動することもできず、タイミングを逃して告白出来ないまま終わってしまった事も多々あります。ちなみにチェックも全部当てはまってしまいました。
でも相談者さんがいろいろあって悩んだりもしたけど、今は素敵な人に巡りあえて幸せそうなのがとても嬉しく、そして勇気をもらえたような気がします。
私も焦らず自分磨きをしながらじっくり探そうと思います(^^)
末永くお幸せに…☆彡
[ 2011/11/28 ] かおりんご[ 編集 ]
コメントありがとうございます。

勇気の源になったのなら何よりです。ぜひコンプレックスではなく、自信に思ってくださいね。^^

ただし基準が高くなりすぎないよう、自分磨きはしすぎないようほどほどになさってくださいね(笑)

ありがとうございました。
[ 2011/11/28 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。