セックスレス解消に向けての解決策は?

セックスレス解消に向けての解決策は?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

セックスレス解消に向けての解決策は? 

斉藤さん初めまして。
私は24才、主婦で、旦那さんは44才。1才の子供がいます。
セックスレスに悩んでいて、メールさせて頂きました。


かれこれ4ヶ月はレスです。
以前は旦那さんが誘ってくれてましたが私が拒否を続けた結果、
誘われなくなりました。

私自身、性欲はあります。
でも、旦那さんとセックスしたくないんです。

子供が横で寝てるので集中出来ないとか、挿入のとき会陰切開のあとが痛く
「また痛かったらどうしよう」と怖くて不安だったり、
旦那さんは子供が寝てるから手短に済ませたくて愛撫が短縮。

上記の理由から産後は少ししか濡れなくなったので
「しても無駄」と思ったのか、してくれなくなりました。
私も申し訳ない気持ちから、してほしいとは言えませんでした。

結局、ローションで愛液の代用しても、
痛いだけだし気持ち的に苦痛でしかなく…。
最初こそ我慢したけど、もう限界でした。


夫婦だけの時間がなく、きちんと話し合うことさえ出来ていません。
それに旦那さんは自分のセックスに自信があるみたいだし、
普段から年下の私の意見を聞いてくれなかったりするので
微妙なところなんですが。

最近は、私が再び旦那さんとセックスしたいと
思える日は来るのかどうか心配です。

産後の女性はイキやすいらしい、と言ってた旦那さんの期待にも
応えられなかったし、レスだしで申し訳ないばかりです。

レス解消に向けて何か解決策はありますでしょうか?

お手すきのときに返事を頂けたら嬉しいです。
忙しい中、読んで下さって有り難うございました。



メールいただいた斉藤です。
お返事遅くなりまして申し訳ありません。


では、ご質問の件ですね。

まず、○さんが拒否を続けた結果、
彼から誘われなくなったというのは仕方のないことだと思います。
好きな相手からの拒絶はやはり傷つきますし、
本当に嫌がっていることをしつこく続けるほうが愛情のない行為ですから、
彼が誘わなくなったのは自然な流れでしょう。
これは逆の立場でも同じことになると思います。

だからといって、自分が嫌なのに無理して
受け入れるべきだということにはなりません。
嫌々受け入れていても、結局は長続きしませんからね。
○さんの場合は年も若く、性感が開発されていなかったり、
出産後の傷も含めセックスに対して不安感も多いということで、
余計に難しかったのはあると思います。

また、ご主人の知識・テクニック不足にも問題があります。
ローションを使おうが前戯の手を抜いてはいけませんし、
体の愛撫以前に心の愛撫が全くできていない様子です。
それに「産後の女性はイキやすい」というのも考え違いですしね。

かといって年の差がありますし、おそらくセックス以外の何事も
彼の方がしっかりしていてリードしてくれるような関係でしょうから、
こちらから言ってもなかなかうまく伝わらないでしょう。
書かれていたとおり、年齢的にもかなりのプライドをお持ちでしょうしね。


ただ、根本の問題は「セックスレス」ではないと思います。

彼と○さん、両方ともお互いに本音が言えていない気がします。
メール内で○さんが彼の気持ちを「推測」ばかりで語っているように、
おそらく彼も推測だけで考えているのではないでしょうか。
つまり、正常なコミュニケーションがとれていないような気がするんですね。

普段の生活はともかく、ことセックスとなると多くのカップルが
恥ずかしさや見栄などでちゃんと話し合えないことが多いです。
でも、セックスをするのはパートナーたった1人なんですから、
そこでちゃんと話し合うしか方法も逃げ道もありません。

真正面からぶつかるか、セックスレス(+不倫)に逃げこむしかないんですね。

ここで見て見ぬふりをしてしまうと、レスだけでなく不倫や離婚といった
また別の危機も出てくる可能性があるということです。
(実際、長期のセックスレスは離婚の正当な理由として認められたりします)


今回の場合、○さんが拒絶している理由が彼にちゃんと
伝わっているかどうか、かなり怪しいのではないでしょうか。
仮に伝わっていても、誤解を与えてしまっている可能性は高いと思います。

年の差のある彼ですから、きっと普段はとても優しいのだと思います。
おそらく、彼も○さんの本当の気持ちが分かれば、
彼なりに改善をしてくれるでしょう。
でも、本当の理由が分からなければ正しい対処のしようがありません。

自信があるというのも、○さんがそう思っているだけで、
実は彼なりに「どうしたらいいんだろう…」「反応がないから分からないな」
と悩んでいる面があるかもしれませんよ。
実際、女性が恥ずかしがりで反応を返してくれたりしないと、
かなり上手な男性でない限りは困ってしまうものですからね。


それに、一緒に問題を解決しようという雰囲気になれば、
きっと彼もいろいろな提案をしてくれると思います。
例えば、子供を実家(?)などに預けて、
2人でホテルに行く時間を作るなどといったこともできますよね。
「子供を預けるなんて無理」「ホテルなんて嫌だ」
「そんな時間作れない」など、できない理由を挙げるのは簡単ですが、
どれもその気になればできることばかりです。

そう、問題は“その気になるか”なんですよね。

そして、その気になるためには、
お互いに今の状況を理解した上で協力しないといけません。

彼が「仕事が忙しくて時間がとれない」とか
○さんが「恥ずかしいからそんなことしたくない」とか
言い出せばその時点で終わってしまう話ですから。

ホテルに行くのはあくまでもぱっと思いついただけの1つの例ですよ。
別に、寝ている子供を起こさずに(気にせずに)する工夫は
いくらでもあります。その他の問題も全てそうです。

問題なのは、そういった工夫を話しあう体勢が
お互いにとれていないという現状そのものだと思います。

夫婦なんですから、お互いが同じ思いで行動すれば
いくらでもよい工夫は出てくるはずです。
そういったことを通して、セックスも信頼関係も
より深めていくことができるでしょう。

なので「時間がとれない」のも言い訳です。
子供がもう少し大きくなれば、
ますますセックスがしにくい環境になっていきますからね。


ただ、1つ大きな問題があります。

もし今の○さんの心境が「セックスしたいんだけど、
どうやって運べばよいか分からない」というものなら、改善はわりと可能です。
でも、今回書かれていた「セックスしたいと思える日は来るのか心配」
という状態・・・つまり「今はセックスしたくない」というものだと、
改善するのはかなり難しいと思います。
そもそも、したくもないものは工夫しようなどとは思えませんからね(苦笑)

一方で、おそらく彼のほうもかなりの諦めムードというか、
半分ヤケor意地になっている部分もあるでしょう。
こうなると、お互いにセックスに対してますます言い出しにくく、
そして真剣に語り合いにくい雰囲気になってしまうのが難点です。


基本的にはお互いにもっとちゃんと本音で話し合うことをし、
そして「一緒に頑張ろう」という雰囲気作りをして、
お互いに譲り合いながら工夫をしていくことです。

そしておふたりの場合は、さらに「現状のお互いの精神状態を
解きほぐす作業が必要になる」ということですね。

前者はセックスに限らず夫婦においてはとても大切なことです。
後者の作業は難しいので、カウンセリング等を利用するのもありでしょう。
おそらく彼が嫌がるでしょうが(笑)


年の差があるがゆえに大変なことはあると思いますが、
逆に年の差があるからこそ上手に甘えれば
ちゃんと包んでくれる面も大いにあると思います。

うまくいくよう応援していますね。^^



<補足1>

大事なことを書き忘れていました。

今はセックスしたくないということですが、
何年もすればまたしたくなることは十分に考えられます。
まだお若いですし、女性の性欲のピークはもっと先ですからね。

ただ、最大の問題はそのときに彼もしたいと感じてくれるかどうかです。

男性でなくても、普通は拒絶され続けるともうしたいとは思えないものです。
自分の気持ちがどうなるかも大切ですが、相手の気持ちも同じくらい大切です。

しかも年の差があるので、機能的にしにくくなっているかもしれません。
浮気をしない限り使い道はないわけで、機能減退が早まる可能性もあります。

お互いに「もう一生しない」と結論づけるならともかく、
今はオーラルも含めてある程度の関係を継続しておいたほうが、
彼の精神衛生上からも、将来的な性機能面からもいいと思います。



<補足2>

さて、今回はセックスレスがテーマでした。

正直なところ、メール相談でセックスレスの対応は難しいです。


パートナーの女性がセックスに対して否定的な場合、
男性はよく「内容がよければいいのか?」と考えがちです。

でも、いくら上手になっても解決しないことがほとんどのはずです。
女性は「気持ちよければする」というほど単純なものではないからですね。
(まぁ、いきなり上手になれることもないのですが…)

もちろん中には、テクニックさえ向上すれば改善するケースもありますよ。
指先のテクニックだけでなく、心の愛撫も含めたテクニックも上達すれば、
改善するケースはもっと増えることでしょう。

なので、もし「相手のやり方がまずくて嫌」という分かりやすい理由ならば、
具体的なテクニックのアドバイスをすることは可能です。


…が、残念ながら現実の問題はそんなに簡単ではありません。


実際はセックスの上手下手以前の夫婦関係にひびが入っていたり、
夫婦としては円満だけど恋人としては終わっている・・・のように、
根本的な“恋愛感情”の部分に齟齬が生じているケースがほとんどです。

こうしたいわゆる“恋愛感情”にまでヒビが入っていると、
もはや私ごときのメール相談の立ち入る余地はほとんどありません。


今回のケースは、言ってみれば“恋愛感情”にヒビが入りかけの状態です。

愛情が薄れてしまったという意味ではありませんよ。
齟齬が生じてしまっているということです。


恋愛には、セックス以外にもたくさんの問題が起こります。

ちょっとしたケンカになることもあれば、
どちらかが溜め込んだままでやり過ごすこともあります。

一方が溜め込むか、両方が溜め込むか、溜め込まずに常に発散するか、
方法はカップルによって異なりますが、とにかく小さな衝突は起こります。

こうした衝突を繰り返して、より信頼を深めていくのが理想です。

でも現実には、お互いを傷つけあったり、
少しずつ相手を遠ざけあったりするカップルが出てきます。

そしてそのうち、期待するのを諦め、投げやりになり、
どこかで破局を迎えてしまうわけですね。


これが恋人同士なら「別れる」で済みますが、
夫婦となると「夫婦としての終わり=離婚」を選択するか、
「恋人としては破局するが、夫婦としてだけ続ける=セックスレス」や
「恋人は他で求め、夫婦としては続ける=不倫」を選択するわけです。

とりあえず、こうしたことの是非はここでは置いておきますよ。

ここで言いたいのは、どんなカップルにも様々な衝突の繰り返しがあり、
それによる「信頼・愛情の強化」か「信頼・愛情の減少」を経て、
そのカップルの関係性が築かれていくということですね。

そして、セックスの問題はその衝突の1形態に過ぎないということです。

なので、根本の恋愛感情や夫婦関係の部分をほったらかしにして、
セックスだけを改善しようと思ってもそれは「不可能」だと思うんですね。


さらに、困ったことにこうした衝突は年月を経て積み重なります。

1つの衝突だけならそこに戻って解決すれば終わりなのですが、
複数が積み重なると、1つを解決してもすっきりしなくなってしまいます。

(1)夫がいつも洗濯物を散らかす
(2)夫が最近太ってきた
(3)夫が最近やさしくない

そんな中、夫がプレゼントを買って帰ってきてくれて3が解決したのに、
まだ1や2が解決していないことに気がいってしまい、
「プレゼントなんかじゃごまかされないわよ!」と、
素直に喜べなくなってしまうような感じですね。

だから、セックス中の1つの行為だけがよくなっても、
その他の行為にも不満があれば、セックス以外の日常にも不満があるわけで、
ちょっとやそっとセックスを改善したくらいでは追いつかないんですね。

こうなると、やはり根本の2人の関係やこじれている心の部分まで含めて
齟齬を解消していかないと本当の解決にはつながらないと思うわけです。

それで、私のメール相談では無理なんですね。


これまでも何度かセックスレスに関するご相談をいただいていますが、
テクニックさえ改善すればいいようなケースはとても少なく、
大してまともなことも言えず、その度に力不足を痛感しているところです。

もちろん実際に改善した例もいくつかありますし、
テクニック以外の精神的な問題解決のお役に立てたこともあります。

でも、本来2人の感情が深く絡む問題は2人同時のカウンセリングが必要です。
恋人でなく夫婦で、しかも性的な話題となれば尚更です。

メール相談でそこまでの十分な対応を行うのは不可能ですので、
今回のように直接の解決にはならない回答になることも出てきます。

この場を借りて、どうかその点だけはご了承くださいね。



<補足3>

こうメルマガで書いたら、過去の相談者の方に励ましのメールをいただきました。
次のメルマガで紹介したので、こちらでも紹介しますね。


##################

斉藤さんこんばんわ。
今回のメルマガは自分にとって境遇がぴったりの内容でした。

女性からのメールでしたので、嫁さんに置き換えることで
本音を少なからず知ることができました。
(直接嫁さんとコミュニケーションとるのが筋ですが、
 息子の夜泣きが収まるまでそちらの話は触れていないので)

結果解決法はやはりセックスに対する不安を無くしてあげることが第一ですね。
再確認できました。


セックスレス相談については力不足を感じることを書かれていましたが、
少なくとも私は今までのメール相談で現状を理解させてもらえたことに
大変感謝しています。

セックスレス相談の男性は心のテクニック不足が大半ですので、
初心者用テキストをお勧めするのが早道だと思いますよ(経験者は語る)。
女性からの相談に対しては難しいですねぇ。
結局男性に原因があることが多いですからね。

まぁ、自分もまだ根本的な解決に至ってないので
偉そうなことは言えませんが、原因がわかれば心に余裕ができ、
ストレスが少なくなるのは非常に大きなことです。

斉藤さんのメールで助かっている者もいるよと伝えたく、
少しでも励みになればとメールしました。

これからも楽しみにしていますので無理のない範囲で頑張って下さい。


##################


わざわざの励ましメールをありがとうございました。

ご指摘の通り、女性からの相談は本当に難しいです。

仮に夫婦生活面では女性側の直すべき点がほとんどだったとしても、
ことセックス中の行為は男性側が改善しないと何ともなりません。
こればかりは体の仕組みなのでどうしようもないですからね。

でも、実際は女性からの相談が圧倒的に多いわけですが…。^^;

今回メールをいただいた方のように、男性のほうが自分で気づき、
きちんと解決するために相手と正面から向き合おうとするのは、
実はとてもレアケースで、同時にとても素晴らしいことだと思います。
(現実逃避したり、AVや浮気や風俗に走ったりする男性が非常に多いです)

私も心から応援していますね。^^





「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。