彼の驚きの反応について

彼の驚きの反応について

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

彼の驚きの反応について 

<質問>

はじめまして。
○と申します。40代後半の女性です。
性について明るくまじめに、何よりも愛をもって
ブログを書いてらっしゃること、感服いたします。
勉強させていただいています。とても、素晴らしいことだと思います。
ありがとうございます。

さて、今回、縁に恵まれて9月に再婚することになりました
(関係ないかもしれませんが、子どもは10代後半の女の子です)。
彼は50代後半(関係ないかもしれませんが、
彼は5年前に奥さんに先立たれた人です)で現在週末だけ会える状況ですが、
2週間に一度くらい、ホテルで裸のお付き合いをしています。

どうしたらいいのかなあと思っていることは、
昨日、いとなみのあと、私が反省することなのですが、
慣れてしまって、彼の目の前で下着をつけ、
ガードル(可愛い夏用のオレンジ色のものなのですが???)をはいたら、
彼に、「わー!」といわれてしまったことです。

その時は、何のことか分からなかったので
「可愛いでしょう」みたいに振舞っていたのですが、
後で思うと、きっと、「自分の目の前で平気で下着をつけたり、
ましてやガードルなんかつけたりして色気がないよ。もっと恥らってよ。」
と思ったのではないかと思い当たりました。

その前後からも、彼の心はどこか「大好きだよ」という感じでもなく…
もちろん、付き合いが長くなると(といってもまだ7ヶ月なのですが)、
馴れ合いは出てくると思うのですが)私が色気がなかったなあ、
行いが終わって下着をつけるときも、
隠れながらしたほうがいいのだろうなと反省しています。

ともあれ、ご相談したいのは、彼が興ざめしたと思うのですが、
またういういしい気持ちに戻って恥じらいや謙虚な気持ちを
忘れないようにしていればいいのか、
彼の興ざめを解消するにはどうすればよいのか、
そのために何かアドバイスはないでしょうかというのが、ご相談の内容です。

本当に、ありがとうございます。



<回答>

メールいただいた斉藤です。

ブログがお役に立っているようで何よりです。
そして、再婚とはおめでとうございます。^^


さて、ご相談の件ですが、
彼の「わー!」=「興ざめしている」というのがどうもピンときません。

普通「わー!」はびっくりしたときに出す声ですよね。
興ざめなら「え~!」です。

ガードル自体はそんなにマイナスイメージのあるものではなく、
セクシー下着ととらえる男性もいるくらいです。
一方、ある程度の男性だと目の前で下着をつけることに
抵抗がある場合もあるでしょう。
でも、逆に経験があるからこそそんなに気にしない場合もありえます。

また、その出来事の後から彼が冷めてきたのならともかく、
前後からそういう雰囲気であったのなら、
直接的な関係は薄いということになります。

なので、本当に色気がないと思ったのか、
はたまた刺激が強くてそういう反応をしたのかが、
いただいたメールだけでは判断しきれません。

どちらにしても、考えすぎかな…という気がしますね。^^;


彼が興ざめしているのであれば、
それはその下着事件のたった1回を指してではないでしょう。
実際、たった1つの事柄だけで心が変わってしまうのは、
男性の場合、女性ほど多くはありませんからね。

となると全体的な流れの中で変わってきたということでしょうから、
そういう意味では初々しさを心がけることはとても大切です。
付き合い始めの頃と印象ががらっと変わってしまうと、
やはりマイナスが大きいですからね。

仮に、付き合い始めの頃に下着を着けるときは隠れてしたり、
彼には裸を見せないというような感じで接していたのであれば、
そして今はそうでなくなったのであれば、興ざめしたとしても仕方ありません。
たった7ヶ月で激変されてしまうのはやはり切ないですからね。

一方で、再婚まで至ったくらいですから、
彼の中ではかなり大事な存在なのだということは間違いないと思います。
つまり、すでに恋が愛に変わってきているということですね。
こうなると恋愛特有のドキドキ感は薄れ、
安心感などが表に出てくるのはご存知のとおりです。

何といっても、お互い結婚の酸いも甘いも知っているわけですから、
結婚を決意した前後で多少の変化があるのは仕方がない面もありますね。
だって、これからは「恋人」ではなく「妻」として扱うわけですから。

そして、恋人と妻(夫)の決定的な違いは、
結婚した人間ほど強く感じているはずですからね。


ただ、ガードルについては、それが男性から見てもかわいいものであったなら、
逆に「刺激的で嬉しい」という意味の「わー!」だった可能性もありますよ。

男性は女性からしたら分かりにくい反応をするものですし、
「かわいいね」「セクシーだね」なんて言葉がなかなか口に出せない男性は多いですからね。
実際、セクシー下着なんかは1つのスパイスとして利用出来るものですから。

そのあたりは彼の本音を見抜くことが必要になってきますから、
妻としてぜひ見抜いていってあげてください。
1人で心配していたけど実際は杞憂だった…なんてことも結構ありますし、
本音を見抜ける間柄になるのがよりよい夫婦になることにつながりますしね。


以上、あまり参考にならない内容ですが、参考になれば何よりです。
うまくいくよう応援していますね。^^




<相談者の返事>

暖かなメールをいただき、感動しています。
こんなことにお答えくださり、本当に有難うございます。

あのあと、「何でも胸の中にしまっておかないで
聞きたいことは聞いたほうがいいよ」と彼に促され、
時間がかかりましたが、なんとか疑問を聞けました。

結果、斉藤さんがおっしゃったように、
考えすぎということが一番大きかったようです。^^


彼の目の前で下着をつけてガードルまでつけたのが初めてだったので、
おどろきのわ~だったようです。

ただ、やっぱり、反省しています。
ちょっとかわいいガードルを見せたかった気持ちが私にあったにせよ、
一番大事なのは、謙虚だったり初々しさ、
フレッシュな気持ちをいつも保っていようとつとめていることですよね。
もう、彼の前で下着を着けるのは原則、やめようと思います。

一度一度、どれだけ時間がたっても”もうどうでもいいや”ともならず、
ビジネスライクにもならず、彼と自分の関係をいつも大切に思っていようと思います。

性にもある意味、聖の心を持って(ちょっとかっこよすぎでしょうか)いることですよね。
なんだか、それが彼に対する愛の表れかもしれない…なんて、すこし深く考えすぎましたか…おそれいります!

斉藤さんが書かれたメールを読んでいるうちに、そんなことを感じました。
あったこともない自分にまでこのように親身になってくださって、
やはり、愛を感じます。本当に、ありがとうございます!

この時期にこのことに改めて気づくことができて、
よかったとあとで思えるように、一生、私は彼を愛せたと思えるように、
性も大切にして行きたいと思います。

私は性は好きなのに、知らないことが多く、
斉藤さんの愛あるブログも時々お読みしながら学んでいます。
もっと皆、おおらかに性を学ぶといいですよね。

またいろいろ聞きたいことが出てくると思うのですが
(エクスタシーの感じ方などブログを読んでいるのですが、
落ち着いたらもっと試してみようと思います。
それでも分からなかったらお聞きさせていただくかもしれないと思います。
彼は一生懸命なのですが、クリトリスで一度エクスタシーを感じたくらいです。
私は、クリトリスがどこなのかすら、つい最近知ったという有様です…)、
これからも、どうかよろしくお願いいたします。



<管理人の返事>

こんにちは、斉藤です。

考えすぎでしたか(笑)
それにしても、そうやって優しく聞き出してくれるなんて、
本当に素敵な彼ですね。^^

そうですね、原則やめておいたほうが無難だとは思います。
それに例外として利用すれば、新たな味付けとして楽しめますしね(笑)

恥じらいや初々しさがあるからこそ、
ごくたまにそうでない時があったりすると
余計にかわいく見えたりするものですから。

やっぱり、自分の前でだけ隙を見せてくれる嬉しさというのもありますからね。

○さんが言われるように、みんながおおらかに性を学ぶことができればよいの
ですが、どうしてもタブー視されてしまうのも現状としてあります。
相談しづらいからこそ、困ったときに検索して
有益な情報が得られるブログでありたい…そう思いますね。

しかし、クリトリスの位置を最近知ったということですと、
先はまだまだ長そうですね(笑)
まぁ彼と一緒に、気長に開発していってくださいね。


ご報告のメールをありがとうございました。



<追記>

今回は、心がほんわかする内容のご相談でした。^^

再婚ということですが、初々しいやりとりがとても素敵ですね。
ぜひとも今後の幸せをお祈りしています。


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。