彼が疲れやすく、セックスの回数と時間が減ってきた(後半)

彼が疲れやすく、セックスの回数と時間が減ってきた(後半)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

彼が疲れやすく、セックスの回数と時間が減ってきた(後半) 

前回の続きです。



<管理人の返事>

○さん、こんばんは。斉藤です。
お返事が遅くなって申し訳ありません。^^;


そうですね。
負担に思われては損ですから、上手に気を使ってあげてくださいね。
そして逆の立場になったときは、彼に気を使ってもらいましょう(笑)


>この寂しさをバネに女子力を上げて私も魅力的な女性を目指します><*

こういう前向きな姿勢は素敵ですね。^^


自己処理は1つの方法としてありですが、
抵抗があるのに無理してするのもどうかと思います。
まずいオナニーはマイナスの開発になる…というのも、
ブログで何度か書いたとおりですしね。

やるならまずは彼のいないところで慣れるところからでしょうね。
彼に見せてあげるというプレイもあるので、
彼がお好みのようでしたらそういうのもどうぞ(笑)

基本的には、性欲以外の方向に発散するのが適切だと思います。
今後社会人になるのに向けて勉強や準備をしていったりなどですね。

花嫁修業(?)として、料理や家事の勉強もよいですし、
化粧のしかたやファッションの勉強をしたり、
将来の生活設計(ライフプランニング)や、自分や親が必ずお世話になる
社会保障などについて学んだりするのもよいでしょう。
もちろん、適度な運動をしたり、趣味の幅を拡げるのもよいですね。

そういうのが女子力アップにつながっていくと思いますよ。^^


>また彼がゆっくり出来る時間が増えたら
>今度は2人でサイトを拝見させて頂きますね(^^)

はい、ぜひそうしてくださいね。

ただし、強制はしないようにしてください。
年上の男性だとプライドが強いですから、
それを傷つけると大変なことになりますので(笑)


ところでさっき気づいたのですが、違う名前でテキストを買われましたか?
よく見るとメールアドレスが同じでしたので。

今頃言うなという感じですが、テキストは男性向けの内容なので、
女性が読むことはオススメしていません。
男女一緒に読むのならよいのですが、
女性だけが読むと「自分のされてるセックスと違う」と感じてしまったり、
相手のテクニックに不満を感じてしまう原因になることがあるからですね。

・・・すでに手遅れですが。^^;


でも、これはまだ間に合うと思うので言っておきますね。

「テキストを女性の手から男性に渡すようなことは絶対にしないでください」

これは別の記事でも書いたのですが、
男性は女性からその手の本などを示されれうと
「こういうふうにやって」「あなたは下手なのよ」というような
意味に受け取ってしまい、極端にプライドを傷つけることになります。

ケンカになるだけならまだいいのですが、
決定的にやる気を無くしてしまうことがあり、
そうなると復帰が難しいですから、絶対に避けるべきです。

市販の本やDVDについても、女性が買って「彼に渡したけどちっとも読んでくれないし、実行もしてくれない」なんて相談される女性がいますが、それは当然です。

男性心理を細かく書き出すとキリがないのでやめておきますが、
とにかくこのテキストをあなたの手から彼に渡すことは絶対にしないでください。
つまり、自分の心にとめおいてしまっておくということですね。

もし彼が「買って一緒に読もうか」なんて言うことがあったとしたら、
その時は「じゃ買っておくね」と言って、しばらく後で渡してあげましょう。
(まぁそんなことは99%ないと思いますが)

○さんが自分の意志で買ったということは絶対に知られてはいけませんから注意してくださいね。




<相談者の返事>

お返事遅くなってすみません

相談してから少しづつですが夜の営み(笑)が長くなってきました(´ω`)v
私自身も女性らしさを見直せて先生に相談してほんとに良かったと思います

届いた教材はせっかくですしこっそり拝見させて頂きました(笑)

彼が興味を持ったら先生の作戦を実行しますね^^



<管理人の返事>

いえいえ、こちらも遅いですので(笑)

それは何よりです。^^

悪い時もあれば良い時もあるものですが、
愛さえあれば(?)乗り越えられるものですよね。
これからも気長に取り組んでいってくださいね。


テキストはそのままうまくいって出番の必要がないまま、
闇に葬られることを願っています(笑)

わざわざのご報告、ありがとうございました。^^



<補足>

長編になりました。^^;

恋愛相談に近いような内容も含まれますが、
社会人になるタイミングは失恋するカップルが多いと有名ですので、
そういったカップルが少しでも減るようにと思って紹介しました。

あくまでも相談者向けに書いた内容なので、
人によっては参考にならない部分もあるかとは思いますが、
そのあたりは各自の状況に合わせてご活用くださいね。^^


なお、男性向けのテキストは特別な事情がない限り女性への販売はしていません。
(上はかなり前に手違いで販売していたケースですが、今はきちんとお断りしています)

そして上に書いたことが、女性に販売しない最大の理由です。

女性が男性に直接テクニック的な問題点を指摘しても、
自信のない男性だと傷ついたり自信を失わせたりしますし、
自信過剰な男性だと聞き流して改善も反省もしてくれません。

言葉だけでもそうなのに、本やDVDを与えるなど大げさなことをすると、
大抵の男性は不機嫌になりますし、仮にいったん機嫌よく受け取ってくれても、
実際にそれをちゃんと読んで上達してくれるようなことはまずありません。
(余計なプライドを持たない希少な男性なら別ですが…)

私の場合ダメなものはダメと言いますが、普通は誰も言ってくれません。

女性から男性にテクニック関連のようなものを買って渡すのは、
私のテキストに限らずやめておきましょう。

買いたい人に売らないのは、今時むちゃくちゃな話なんですけどね(笑)



なお、私のブログやメルマガを彼に読んでほしいという場合も、
「これを読んで勉強して」というニュアンスで紹介するのではなく、
「知らなかった知識やおもしろい記事が書いてある」とか、
「避妊や性病などを一緒に勉強しよう」というニュアンスがよいです。

あくまでもテクニック的な面は表に出さないことですね。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。