くすぐったくなる女性への対応5 開発度を上げる

くすぐったくなる女性への対応5 開発度を上げる

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

くすぐったくなる女性への対応5 開発度を上げる 

いよいよ最終回です。
今日は5の「開発度が低い」です。



これを言ってしまうと元も子も無い感じですね(笑)

これまで、くすぐったい場所が感じるようにならない原因をいろいろ見てきました。
そういうところに気をつけて開発を進めていくことで、気づけば性感帯に変わっていきます。

なので、一時的なテクニックでどうこうすると考えるよりも、長い目で見て開発を進めるという見方をしないと、うまく克服できないことが多いわけですね。

もともと人間はお手軽な方法を求める生き物です。
なので「こうすればくすぐったくならない!」という必殺技を求める気持ちも分かりますが、そんな方法があればこんなに悩む人はいないわけで、やっぱり「誰でも簡単、お手軽に」というわけにはいかないんですね。

ただ、開発が進めばちゃんと感じるようになるのも事実です。
なので、相手が経験の少ない女性であるほど、根気よく進めることが必要です。



では「開発を進める」という発想だとどんな方法があるのでしょうか。

せっかくなので、1度考えてみてください。






では、ここで1つ具体例を書いてみましょう。


まず、細かい開発のテクニックとして「周囲から攻める」というのがあります。

1の記事でさらっと書きましたが、「服の上から攻める」はまさにこれで、この方法は実はかなり効果的です。
普段はくすぐったがる場所でも、服の上だと全く平気だったりしますからね。

だからと言って、服の上からしばらく愛撫して、その後で直接愛撫する…ではあまり効果はありません。
いきなりやるよりはうまくいくのですが、これだと失敗することが多いです。


そこで、開発のコツ1「単調な繰り返し」です。

といっても、服の上からの愛撫をひたすら長時間繰り返す…では、あまり変化はありませんよ。
そうではなく数回のセックスに渡って、しばらくの間は服の上からだけ愛撫するのです。

服の上からならくすぐったくならないのですから、これならよっぽど笑いのツボにはまって台無しになることはありませんよね(笑)


そして、さらに開発のコツ2「単調にならない小さな変化」です。

毎回の愛撫は服の上からしますが、その愛撫にわざと「くすぐったくなるような刺激」をおりまぜていきます。
これはあくまでも徐々に徐々にですよ。男性のテクニックにもよりますが、それこそ5回、10回と気長に進める気持ちが必要です。
こうすることで、くすぐったい刺激に少しずつ慣れていきます。



そして、最後に開発のコツ3「いつもと違う大きな変化」ですね。

ある程度くすぐったさに免疫が出てきたのを見計らって、最も気分の盛り上がるシチュエーション、最も性感の高まる進行、最も効果的な触り方、最もよいタイミング…と、できる限りの好条件を用意した上で、服を脱がせた状態での愛撫に挑戦します。

もちろん、ある程度うまくいく見込みができた状態で進めますから、ほぼ確実に「あれっ、気持ちいい!?」という結果になります。
これで「胸はくすぐったい」というマイナスの思い込みがとれて、「胸は感じるところだ」というプラスの気持ちになりますから、感情面での開発も進むことになります。

あとは今後数回は慎重に進めて、「やっぱりくすぐったい…」と逆戻りさせないようにさえすれば、直接さわっても大丈夫な体になってくれるでしょう。


ただし、これはあくまでも「胸がくすぐったいけど、服の上からだとくすぐったくなく、しかも気持ちいい」という場合の話です。
服の上からでもくすぐったい女性では意味がありませんし、そもそも胸が気持ちよくないようだとそれはまたそれで別の開発段階が必要になってしまいますからね。


いろいろなパターンを考え出すとそれこそ無限にあるので記事にするには無理がありますが、あなたの愛するたった1人の女性についてなら考えるのも1通りで済みます。
単発のテクニックではなく「開発をする」という発想で、いろいろと考え、試行錯誤してみてくださいね。^^

(こういう記事を書くと質問メールが殺到しそうですが、メール相談では開発方法に関する細かい対応はしていないのでご了承ください。笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2011/07/10] 開発のコツ | | コメント:1
記事の数が多いので、探すのが大変ですよね(笑)

女性よりは感じにくい傾向が強いものの、くすぐったがるなどは男性でも同じようにあります。


>男性も触り方で開発できるんでしょうか。

もちろん開発も可能です。
女性にはメンタルのウェイトが高いですが、男性はテクニックのほうがウェイトが高いですね。


>フェラは平気そうなんですけどね。

ペニスだけは普通に感じる男性が多いです。
でも、かなり敏感な男性や、すぐに痛みを感じる男性もいます。

女性と同じで、個人差に応じて進めるのが最も大事ですね。

[ 2012/01/08 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。