開発のコツ1「単調な繰り返し」

開発のコツ1「単調な繰り返し」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

開発のコツ1「単調な繰り返し」 

前回にひき続き、開発の最大のコツについてです。

男性の方は勘違いしてほしくないのですが、
ここで言うコツはあくまでも「開発」のためのコツというです。

女性を感じさせるコツでもなければ、イカせるためのコツでもありませんから、
単純に感じさせてイカせるだけの場合だと、話が合わないところも出てきます。
ですので、ここはしっかりと頭の隅に置いて読み進めてください。
(まぁ最終的には全部つながるのですが)


なお、基本的に「開発」というのは女性を普通に感じさせることが
できるようになってからの、1つ上の段階のテクニックです。

相手の女性を普通に感じさせることができない男性については、
まずは基本的な愛撫法などから身に付けるようにしてくださいね。
ひと足飛びにしてもいいことはありませんので。


では、前回3つ挙げましたので、順に1つずつ解説していきます。



1.単調な繰り返し


開発する「限定的な部位」に対しては単調な繰り返しにすべきです。
つまり、同じような刺激を続けるのがよいということですね。

初心者ほど相手の反応が悪いと、ついいろいろな刺激を試してしまいます。

もちろん、相手にとってよりよい刺激を探すためには、
いろいろ試してみることが大切になります。

実際、男性側の勝手な思い込みでピントのずれた場所を選んで、
よくもない刺激を単調に続けられるのは、女性にとって最悪ですからね(笑)

でも、ある程度よい刺激や場所を見つけたら、コロコロ変えてはいけません。
つい色々と変化をつけたくなるのが人情(?)ですが、
開発という意味では逆効果のことがほとんどです。

上級者は「ここ」という場所を見つけるのが早いのですが、
それに加えて一度見つけたら開発中はポイントをずらしません。

「クリトリス」で「感じる」ように開発するなら、
そのときの刺激は単調であるべきです。

「クリトリス」で「イケる」ように開発するなら、
そのときの刺激は単調であるべきです。

もちろん、それぞれの場所や目的によって刺激の方法は細かく違ってきます。
ほとんど同じに見える上の2つの刺激でさえも、ですね。

でも、どの場所をどんな目的で開発しようと、単調にするという原則は変わりません。


また、複数のポイントを見つけて同時に開発するという上級テクもありますが、
個々の場所に限定してみれば、これも原則は変わりません。

逆にコロコロ変えていると、未経験の女性ほど気が散って性感が高まりません。
開発場所と開発目的を絞って、そこに限っては単調にすべきなんですね。



さらに、刺激の内容や場所そのものを単調にするという意味に加えて、
単調な繰り返しにはもう1つの意味があります。

それは「毎回同じ刺激をする」という意味です。


例えば膣内を開発する場合、反応が悪いとすぐに違う場所を刺激しませんか?

「それではいつまでたっても開発は進みませんよ」

こう言われると、大抵の人は“その日は”根気よく同じ場所を刺激します。

でも、次回にまた反応が悪いと「やっぱり場所が違うのかな…」と思い、
また違った場所や違った方法で刺激するようになります。

これではなかなか開発は進みません。

開発したければ、次回も同じ刺激をしてください。
前回よさそうだと思った場所、強さ、刺激法で、全く同じようにするのです。
次回だけではありません。3回目も、4回目もです。

こうして繰り返すことで、ようやく開発が進んでいくのです。

たった1回のセックスで開発が劇的に進むなんていうのは幻想です。


実際には、相手が普通程度の感度の女性であれば1回でも可能と言えば可能ですが、
残念ながら、全ての女性でも可能だとはとても言えません。

それに1回で進めようと思うと、それなりに反動や副作用も出てきますから、
基本的には無理せず数回で進めるようにしています。

1回きりの関係や体目的の関係だとこの発想にはならないでしょうが、
愛のあるセックスだからこそ、そういう前提で進められるんですね。^^



なお、開発は1歩ずつ進むというより、ある段階でジャンプアップします。

10点、20点、30点、40点…と増えていくのではなく、
1点、2点、3点、20点、21点、22点、40点、41点…といった感じですね。
かすかに反応が向上していき、あるとき一気に次の段階に行きます。

1点ずつしか増えていないようでも、少しずつ感度がアップしているなら
その方法が正しい可能性は十分にあるわけです。
逆にいきなり0点、10点、20点…と上がるような方法を探すのはやめましょう。
それは特殊な女性にしか通用しない方法ですし、
悪くすると女性に痛みや不快感を与え、セックスを嫌いにさせてしまいかねませんから。

また、刺激法が大きく的外れの場合はずっと0点のままの状態なので
いつまでたっても効果は出ませんから注意してください。
一気に10点も上げる必要はないのですが、1点でも2点でも、
時には0.1点でもいいので、反応が向上する方法であることが必須です。

それに、下手な刺激だと-1点、-2点…と進んだりもします。
いったんこうなると、取り戻すのは上級者でも大変になってきます。
(実際、マイナスの開発をされた女性を再開発するのは非常に大変です)

そのため、ある程度正しい刺激をするというのが大前提となります。

AVなどの怪しげなテクニックを参考にするなど、
自分の思い込みで間違った刺激を続けることのないようにしてくださいね。



まとめると、開発においては「単調な繰り返し」が大変重要だということですね。


しかし、その一方で単調な刺激は女性の性感を下げてしまいがちです。

そこで2つ目の「単調にならない小さな変化」が重要になってきます。

(続きはまた次回)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2011/05/08] 開発のコツ | | コメント:2
単調な繰り返し…

反応があまり無いからってコロコロと刺激を変えてはいけないのですね
肝に命じておきますφ(.. )
[ 2011/05/11 ] ショウ[ 編集 ]
>反応があまり無いからってコロコロと刺激を変えてはいけないのですね

そうですね。
ただ、ポイントがずれていて反応がない場合には、すぐにでも“適切な刺激”に変えなくてはいけないので、そのあたりが難しいところですね。^^;

どういう場所が性感帯になりやすいか…という知識の必要になるので、そのあたりは前戯のテクニックの記事が参考になると思います。
[ 2011/05/11 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。