an・anのセックスマニュアル 最新ラブテクニックについて

an・anのセックスマニュアル 最新ラブテクニックについて

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

an・anのセックスマニュアル 最新ラブテクニックについて 

好評・・・かどうかは不明ですが、前回に引き続いてお送りします(笑)


今回は「最新ラブテクニック67」の中の「イントロダクション」です。

イントロダクション=導入ということで、
ノーマルモードからセックスへとつなげる段階のテクニックでしょうか。
抜粋しながら順番に見ていきましょう。



「ひとりでいるとき彼の名前を呼ぶ」

照れくさいけど、甘酸っぱい気分になって、早く彼の顔が見たくなるはず。
会いたい、触れたい、そんな衝動こそ最高のモチベーションに。


これは面白いですね、当たっていると思います。
恋愛中はこういうドキドキ感も楽しみたいですよね。

しかし、前日などにすることをテクニックというのもやや強引な感じが・・・
セックスというより、単に恋愛を楽しんでいる感じですしね。
たぶんネタが足りなかったんでしょうね(笑)



「気付かれないようにじっと彼を見つめる」

客観的に彼を一人の男性として捉えることで新たな魅力が見えてくるはず。
彼が気づいたらすぐに視線をそらすのも、色っぽくて効果的。


いいですよね。私もよく見つめてしまいます。
「なんでそんなに見るの? 何かついてる? 変?」
と不審がられて逆効果…なんてこともありますが(笑)

すぐに視線をそらすというのも、女性ならではでありだと思います。
そういう仕草にドキッとする男性も多いですからね。
ただ、狙ってやるものでも無いと思うので、自然にできるといいですね。
こういうのを楽しむのも、恋愛の楽しみ方の1つだと思います。

でも、何だかこれも正直セックスとあまり関係ないですよね。^^;


セックスに関係ありそうなのを見ていきましょう。


「彼にまたがったまま、服を脱ぐ」

一気に過激ですね。
上のテクニックと並んで書かれているとは思えません(笑)

彼の上に乗って服を脱ぐのはかなり有効だと思います。
ストリップのつもりで…ということですが、洋画でも見かけるシーンですよね。
たまにする分には、喜ぶ男性も多いと思います。


「吸い付くような肌を、押し付ける」

肌を押し付けるのは効果的ですよね。

ただ、本文にあるようにボディクリームを塗るかどうかは相手によります。
例えば私は素肌の感触が好きなので、余計なクリームはいりません。
こっちにもクリームがついて、逆に気になってしまいますし。^^;

ローションを塗ってもいいですが、完全に別プレイになりますか(笑)


「前戯は体をそらし、ねじり、躍動的に」

マトリックスが思い浮かびました(笑)

モデルやAV女優のように上手に動けばありですね。
でも素人が適当に動いても、逆にみっともない可能性が…。^^;
変に動かれると、愛撫しにくくなってしまいますしね(苦笑)


「セクシーな遊び心に蓋をしない」

ご機嫌な気分でBGMをかけながら彼の上に乗ってダンスをしたり、
肌にチョコレートをつけて舐めてみたり。
お互い楽しみながらイヤらしくテンションをUP。

これはタイトルだけを見ると大したことないですが、
説明は過激・・・というか、いきなりすっ飛んでますね(笑)
上に乗ってダンスとか、チョコレートプレイとか、飛躍してます。
そういうキャラの女性ならいいですが、そうでない人はやめておきましょう。

純真な女の子なのか、経験豊富なセクシー女性なのか、
誰を対象にしているのかがよく分からない状態になってますね。
自分に合ったものを選んで使うことが大事なようです。


他に面白かったのは・・・

「息の詰まるような沈黙を媚薬に」

言葉も発さず触りもせず、お互いの気配を体全体で感じ取る。
五感が研ぎ澄まされ、香り、吐息、視線など相手の存在が立体的に見えてくる。
そのうち動物の本能がムラムラと湧きたつ。

「目を閉じて、性感力を研ぎ澄ます」

視覚に頼らず彼の声やニオイ、肌触りに敏感になるために目を閉じる。
五感がニュートラルになって全てがバイブレーションに変化し、
ゾクゾクと感じてしまうはず。


なんてのがありました。まるで超常現象の世界です(笑)
まぁ実際は可能といえば可能なんですが、誰でもできるものではないですし、
導入のテクニックとして紹介できるようなものでもないです。

むしろオナニーのテクニックですよね…。^^;


性欲と食欲は同じ欲で、どちらかが満たされるともう一方も半減するため、
セックスの前日夜から絶食するとよいというテクニックもありますが、
性欲と食欲は別物ですし、お腹が空くと逆に性欲が無くなる人もいますから、
そのまま鵜呑みにするのはやめておきましょう。

たまに食事を抜くと細胞が活性化になるというのも俗説ですね。
どさくさ紛れに紹介される医学関連の知識は安易に信じないようにしたいものです。
セックスマニュアルですから、あくまでもセックスの知識だけを仕入れましょうね。


本当は「キス」のテクニックを紹介しようと思ったのですが、
あまりに面白かったのでこちらから紹介してしまいました(笑)

こちらはダメ出しが多くなってしまいましたが、
実はキスのほうは使えるテクニックが満載です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

…と、記事に使わせてもらったのでお礼に宣伝もしておきます(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
こんばんは。
(コメントさせていただくのは久しぶりですが、いつも拝見していますよ)

身体に触れなくても、逢う前から、すでに性的関係は始まっている、という説を読んだことがあります(笑)

あるマンガに描かれていた受け売りですけどね(^m^)

本番に至るまでの気分の高まりを思えば、一理あると思います。

でも、いざそういった関係になり、年月を重ねると、今度はマンネリ化というオマケがついて回るような…(爆)

「彼の上で服を脱ぐ」なんて、刺激的でよさそうですね。
脱がせてもらうばかりの私には、逆の発想です。
今度試してみます(笑)

kissが大好きなので、その記事も期待しています。
[ 2011/03/21 ] アキ[ 編集 ]
おひさしぶりです。^^
いつも見ていただいて、ありがとうございます。


>身体に触れなくても、逢う前から、すでに性的関係は始まっている、という説を読んだことがあります(笑)

説というか、私もそういう考えですね(笑)

まぁ性的というか、恋愛に関する行為全てが触れる触れない、逢う逢わないに関わらず続いており、性的行為も恋愛行為に含まれる以上、ずっと続いているものだという感じで捉えてます。


>でも、いざそういった関係になり、年月を重ねると、今度はマンネリ化というオマケがついて回るような…(爆)

そうなんですよね。そこが難点で…。^^;

大抵のマンネリはセックスだけに起こるのではなく、恋愛関係そのものに起こりますよね。
そういう意味でのマンネリを防ぐ画期的な方法があれば知りたいです(笑)
[ 2011/03/24 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。