今日の言葉 「勃起薬」

今日の言葉 「勃起薬」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

今日の言葉 「勃起薬」 

とりあえずここでは勃起薬をタイトルとしましたが、
実際には勃起薬、強精剤、滋養強壮剤、精力剤、サプリメントなど、
呼び名や効果、対象もいろいろです。

ここでは、大まかに分類しながら紹介してみたいと思います。



◆ ED治療薬

まずは薬として認可されているものですね。


・医師の処方が必要なもの(医療用医薬品)

バイアグラ、レビトラ、シアリスです。
非常に効果が高い医薬品として有名になりましたよね。
他のものと違って、性器にピンポイントに効くというのが画期的です。

バイアグラ→レビトラ→シアリスの順で開発されており、
後になるほど性能や使い勝手が優れていると言われています。

副作用があり、他の薬との飲み合わせも問題になりますから、
医師の診察等を受けた上で利用されたほうがよいでしょう。
個人輸入で買うなどの裏技(?)入手法もあるわけですが、
利益目的の粗悪品も出回っているので、オススメはしません。



・薬局で購入出来るもの(劇薬指定のため、譲渡書に署名捺印が必要)

いわゆるヨヒンビン製剤ですね。
もともと西アフリカにあるヨヒンベという植物に含まれている物質で、
催淫と強精の目的で現地の人に愛用されていたものです。
塩酸ヨヒンビンはヨヒンビンを人工的に化学合成してつくられた物質ですね。
勃起中枢を刺激するとともに、全身の血流増加の作用があります。

20世紀初頭から安全性が確認されており、日本でも認可を受けています。
医師の診断を受けなくても薬局店頭で購入が可能ですが、
劇薬扱いのため譲渡書に署名捺印が必要です。
バイアグラなどに比べると効果・即効性が弱いと言われますが、
そのぶん副作用も少なめで、安全度も高めと言えるでしょう。

ストルピン、ハンビロン、ガラナポーン、マヤ金蛇精などが有名です。



・薬局で購入できるもの

バイアグラやヨヒンビン製剤以外の医薬品に、男性ホルモン製剤があります。
強精剤と呼ばれることもありますね。
(ちなみに、強壮剤は男性ホルモンが含まれていないものです)

これは飲むタイプと塗るタイプがあり、どちらも加齢やストレスで
失われた男性ホルモンを補充することで男性機能の回復につなげます。
副作用は少ないですが、上の2種類ほどの即効性はありません。

なお、飲むタイプを早くから服用すると体内の男性ホルモン生産機能が
低下してしまいますから、40代くらいまでは飲まないほうがよいです。
若い世代の方は塗るタイプのほうがよいと思います。

飲むタイプでは、プリズマホルモン錠、強力バロネス、金蛇精などが、
塗るタイプでは、トノス、オットピン、オノックなどが有名です。



・日本では購入出来ないもの(個人輸入なら可能)

海外では認可されているけれども、日本ではされていない薬品は多いですよね。
その1つを紹介すると、ミューズがあります。
(確か、かなり前に雑誌でも紹介されていたと思います)

これは尿道に直接薬剤を注入するという、ある意味画期的な薬です。
米国では効果が高いらしいですが、使い方が使い方だけに怖いですよね。^^;



◆ 滋養強壮薬

これも医薬品に含まれますが、直接勃起を回復するものではありません。

身体に必要な栄養素や身体の機能をより高める成分を多く含み、
心身の疲労を緩和したり、自然治癒力を助けて活力を高めます。

実際には、生薬や漢方薬が中心です。
漢字が並んだ中国っぽい雰囲気のものは大抵これに入りますね。
効果が明確でない代わりに、副作用などの心配は極めて低いです。
性機能に限らず、普通に精力をつけるために利用する人もいますね。

超威龍(他、威龍シリーズ)、夜王などが有名です。



◆ サプリメント

使われている成分や効果も商品によってバラバラですし、
性機能に関係なく普段から服用しても問題ないものがほとんどです。

ただし、医薬品ではありませんから効果は全く保証されません。

ガラナ、マカ、にんにく、すっぽん、マムシ、ローヤルゼリー、牡蠣、
冬虫夏草、朝鮮人参、エゾウコギ、コラエキスなど

いろいろな成分が次から次へと増え続けており、
何が効いて何が効かないかは、本人に合うかどうか次第だと思います。

ビタミンやミネラル(亜鉛やセレン)を中心にしたものなど、
普通のサプリに近い商品もたくさん出ていますね。
普段の栄養状態を考えつつ、自分に合ったものを選んでみてください。



以上ですね。
こうして改めて見ると、本当にいろいろありますね。

ここで経験談が書けるとよいのですが、私は治療薬を使ったことがありません。
若い頃に、滋養強壮薬を実験と思って1度試したら、驚くほど効きましたね。
やはり若くて健康な人が使う方が効果は高いようです。

最近は少しずつ衰えてきたなと感じる今日この頃ですが、
とりあえずは使い道も無いですからね(笑)
そのときが来たら悩むことにします。


なお、心因性の勃起障害や早漏遅漏だと、これらを利用しても改善はしません。
原因をはっきりさせた上で、自分に合うものを利用してくださいね。



<おまけ:勃起薬に関するアンケート>

Q:どの薬を利用していますか?(女性は彼について)
 投票フォームと結果
  http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=36103


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
相談です イッたことが初めて性交してから一度くらいしかなくて、酷いときは感じもしません。感じることができても集中続かなかったり変化ないし、今28歳だけどどうしてもイキたいです精神科にいっても治らないですか真剣に悩んでます。自殺も考えたことあります(´;ω;`)
[ 2011/02/18 ] 悩める子羊[i:63655][ 編集 ]
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

「精神科にいっても治らないですか真剣に悩んでます」ということで、精神科に行っても治らなかったのか、精神科に行っても治らないのかお尋ねなのかが分かりにくいですが、精神科に行っても治らなかったという前提で書きますね。

最初に問題になるのが「初めて性交してから一度くらいしかイッたことがない」という点ですが、オナニーではイケるということでしょうか?

「オナニーでは普通にイケる」
オナニーの方法に問題があると考えられます。AVを見ながらオナニーしたり、癖のあるオナニー(畳や床にこすりつけたり、強く握り締めたりなど)をしていると射精障害が起こりがちですので、そちらの改善が必要不可欠です。まずはそういったオナニーをやめて、刺激の少ないノーマルなオナニーで感覚を正常に戻すことが必要です。詳しくは勃起不全・遅漏対策をご覧ください。

「オナニーではイケるが、かなりイキづらい」
上記と同じ原因か、心因性のものかの判別が必要です。上記と同じ原因であればカウンセリングは効果ありません。今回は精神科に行ってもダメだったということですから、心因性ではなかった可能性が高そうですね。
ただし、精神科医といっても得意不得意はありますし、特にカウンセリングの部分ではスキルも大きく関係しますから、一度別のところに相談してみるとよいと思います。

「オナニーでも全くイケない」
精神的に原因がなかったということであれば、機能的な原因があると考えられます。この場合は泌尿器科で、男性機能に強い医師に相談するとよいでしょう。(いったん近くの病院に行き、そこで詳しい医師を紹介してもらうなど)

悪い習慣などで感覚が鈍っているのか、神経系の障害などで感覚自体が少ない(無い)のか、それとも脳や心の影響で感じることができていないのか、いろいろな原因が考えられるため、ここで一概に「こうだ!」ということは難しいです。

まずいオナニーのやり方に心当たりがあれば、まずそれが原因で間違いないですが、心当たりがないのであればじっくり腰を落ち着けて信頼できる医師を見つけることが最善だと思います。

つらいお気持ちは深くお察ししますが、信頼できる医師やカウンセラーの元でなら必ずよい方向に向かいますから、諦めずに取り組んでいってもらえればと思います。

なお、もしまだ精神科には行っていないということであれば、まず泌尿器科から相談し、そこから紹介を受ける流れがよいと思います。(まずは身体的な原因から探ったほうが分かりやすいので)

分かりにくいところがあれば、またお尋ねくださいね。
[ 2011/02/25 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。