くすぐったさへの対応

くすぐったさへの対応

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

くすぐったさへの対応 

体験談&レクチャーですが、以前より要望のあった
「世の男性に送る 必見!性感帯探しツアー」をお送りしています。

愛撫をするときには性感帯を探す必要があるわけですが、
その際にどういうことを考えてどういうふうに探していくのか?
といったあたりを紹介していきます。

なお、ツアーというと目的地までのルートは決まっていそうなものですが、
セックスにおいては、相手の女性に合わせてルートが変わってきます。
そして行き先(性感帯の場所)も女性によってばらばらですよね。
なので、ツアーというよりも個人旅行のほうが近いです(笑)

できるだけ多くの女性に通用する形で紹介したいので、
内容によってはパターンの分岐が多くなると思います。
どの分岐をたどるかは相手の女性によって変わる…と理解してください。



男性から非常に質問・相談の多い「くすぐったさ」への対応についてです。
期待されていた方も多いのではないでしょうか(笑)


これまで第1回から第4回に渡って、
刺激する「順番」と「場所」について書いてきました。

説明してきたような点に注意して「順番」と「場所」に意識を向けると、
ただ漠然と愛撫するよりも確実に開発速度は高まります。
高まるのですが、いくら正しい順番と場所を見つけても、
くすぐったい場所はやっぱりくすぐったいです(笑)

同じ人が、同じ方法で、同じ手と指を使って愛撫している限り、
少々やり方を変えたくらいでは回避できないんですね。

かといって、同じ人間が全く違う方法を実現するのは難しいですし、
まさか自分の手や指や肌や筋肉を取り替えるわけにもいきません。

根本的なところが変わらないままに小手先の工夫を繰り返すだけでは、
変化が得られなかったとしても当然ですよね?

だから何度やっても、いろいろ工夫しても、
「やっぱりくすぐったがられる」ということになってしまうわけです。


でも、大事なポイントとして断言できるのは、
「くすぐったい場所は性感帯になる」ということです。

これはわりとよく聞く話ですよね。

そして、ほとんどの人は(男性も女性も)こんなことを思うはずです。


「本当になるの?」


これに対する私の答えは「100%ではないですが、なります」です。



これは実際にしてみる(されてみる)と納得できます。

同じ場所を愛撫されてるのに、全然感じ方が違う・・・
いつもはくすぐったいだけなのに、なんだか気持ちいい・・・
さっきまでくすぐったかった場所が気持ちよくなってしまった・・・

ほぼ例外なく、こういったことを言ってくれるものです。
(その時のびっくりした顔が好きなんですが。笑)


とはいえ、いきなりやっていつでも確実に成功するわけではありませんよ。

何度目かの前戯で成功することもありますし、
セックス直前まで進まないと成功できないこともあります。
もちろん、いきなりはじめから成功することもあります。

個人的には「くすぐったさを快感に変える」ことができてから、
次の段階であるセックス(挿入)に進むのを基本形にしています。
よく「ちゃんと女性を感じさせてから先に進めるべきだ」と書いたりしますが、
私の中では、これが1つの目安となっているわけですね。
よく言う「濡れた」程度のことは目安にならないということです。

逆に言うと、そこまでしっかりと性感を高めることができていない段階で
さっさとセックス(挿入)に進んでしまう男性の話を聞くと、
その時点ですでに男性側の「努力不足」だと思ったりもしますね。

少なくとも「くすぐったさが快感に変わる」段階までいっていないのに
相手の女性を「十分に感じさせている」と思うようなことはしないでください。
むしろ、そこが本当の快感の入口ですから。


もう1つ、最初に断っておきますが・・・

とりあえず私は“試行錯誤”しながら進めるわけで、
その私がこうやって書いたものを読んだところで、
すんなりできるようになることはまずありえません。
(もともとセンスのよい男性や、もともと感じやすい女性はともかくとして)

そんなに簡単にできれば誰も苦労しませんからね(笑)

うまくいく方法・うまくいった方法はいくつもあるのですが、
残念ながら、女性によってその方法は大きく異なります。
この方法なら絶対通じるということはないですから、
実際に試行錯誤してみないことには見つけられないんですね。

なので、実際の場面で試行錯誤する際に考えていることや、
注意していることなどを思いつく限り書いていきます。

あくまでも「こういうことを考えながらしているんだな」という感じで
参考やヒントにしてもらえたらと思います。


さて、そろそろ具体的な話に入っていきましょう。

まず押さえておきたいのは、経験の少ない女性が相手の場合
かなりの大多数が「本来の性感帯」でもくすぐったがるということです。

胸、性器、首筋、耳、おしり、太もも、手、背中・・・
仮にこういった有名な性感帯でくすぐったがられたとしても、
別に驚くようなことではないんですね。

「普通なら感じるはずの性感帯でくすぐったがるのはおかしい」ではなく、
「性感帯でもくすぐったがるのは普通だ」と男性は思うようにしてください。

もし、最初から全ての性感帯で感じまくってくれたり、
本来はくすぐったがるような愛撫でいきなり感じてくれるようなら、
それは相手が感じやすい女性だったか、たまたまやり方がヒットしたわけで、
要するに運がよかっただけと思ってもらってよいでしょう(笑)

同じやり方が他の女性に通用する保証は全くありませんし、
むしろ、通用しない可能性のほうが高いです。

もちろん、1人の女性としか付きあわないのであれば
その女性に対してさえうまくいけばよいのですから、
そこで運を使いきってもらって構いません。^^


では、私が考える「くすぐったがられる原因」のパターンと
それぞれの対処法ですが・・・長くなったので続きはまたとしましょう(笑)




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
[ 2011/01/23] 開発のコツ | | コメント:4
自分も最初に彼女の首を舐めたりしたときはくすぐったがりましたが、ある程度全身を愛撫してからもう一度首を舐めると気持ち良いと言ってもらえた経験がありました。

あと脇でも同じような結果が見れました。(笑)
人の身体は不思議ですね(笑)



更新いつも楽しみにしています!
これからも頑張って下さいね!
[ 2011/01/23 ] ソラ[ 編集 ]
体験談をありがとうございます。
うまくできているようで何よりですね。^^

励ましのお言葉もありがとうございました。
頑張りますね。
[ 2011/01/25 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
人は誰でもこちょこちょくすぐられたらくすぐったさに笑い転げますよね。僕カサイもへそとかこちょこちょくすぐられたいです、
[ 2011/11/30 ] カサイマシン[ 編集 ]
私はへそがとても敏感で手や指先でへそを触られたり又撫でられたりしただけで物凄くくすぐったいです。
[ 2013/02/24 ] へそ[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。