若者のための性感染症情報ネット

若者のための性感染症情報ネット

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

若者のための性感染症情報ネット 


他に相談対応をしているサイトがないかネット上を探していたら、便利なサイトを見つけました。



 http://plaza.umin.ac.jp/std-com/
 http://plaza.umin.ac.jp/std-com/k/index.html(こちらは携帯用)


財団法人 性の健康医学財団が運営する性感染症の情報サイトです。

性病に関する情報だけなら他にもオススメのサイトはありますが、
なんとここでは「無料の電話相談」をしています。

 http://plaza.umin.ac.jp/std-com/std_soudan.html

回答者は婦人科・泌尿器科・性感染症科の医師および助産師ということで、
安心して相談できるのではないでしょうか。

少なくとも、私に相談するよりは信頼性が高そうです(笑)

「若者」といっても39歳以下ということですので、
性病の相談をする年齢層を考えると、ほとんどの方が利用できると思います。


さらに、完全予約制で面接相談も行っています。
専門医が対応し、診察・検査も受けられるようです。

しかも、診察・検査も含めて、全て「匿名・無料」という素晴らしさ!

東京なので、近隣の方は困ったときに利用してみてはいかがでしょう。
(財団のホームページにあるカレンダーを見て、要電話予約)



ちなみに、財団のホームページはこちらです。

 http://www.jfshm.org/main/index.html
 http://www.jfshm.org/mobile/ (こちらは携帯用)

携帯用のほうが使いやすいですね。
なぜかパソコンでも普通に見れます。

その名もズバリ「エッチのおきて」!
パソコン用のお堅いページとは大違いです(笑)

タイトル下の一文もシュールな絵文字と一言で笑みがこぼれます。
この一文が掟なんでしょうか?

内容も若者(39歳以下?笑)向けに、とても優しい言葉になっています。
対象年齢は…おそらく10代ですね。
大人が知らずにこのサイトを訪れたら、怪しくて閉じてしまいそうです(笑)


さらに、ハンドブックまであります。

 http://plaza.umin.ac.jp/std-com/std_panhu.pdf


情報提供や相談対応まで、全体的にかなりの充実度ですね。
(ハンドブックの作成・印刷だけで補助金175万円は使い過ぎですが…苦笑)

営利目的のない財団法人ですし、ぜひ学校でも勧めてもらいたいものです。


今後は相談受付でも、このサイトへのリンクを表示しておきたいと思います。
性病関連の相談はこちらも利用してみてくださいね。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。