子宮頚がんワクチンのその後

子宮頚がんワクチンのその後

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

子宮頚がんワクチンのその後 


以前、子宮頸がんワクチンを紹介した際に副作用の不安に触れましたが、
さっそくそれに関する記事が出ていました。

読売オンラインの2010年12月28日のニュースですね。
(時間がたったため、すでに記事は削除されています)




<以下、引用>

子宮頸(けい)がんワクチンの副作用として、
気を失う例の多いことが、厚生労働省の調査でわかった。

接種者の大半が思春期の女子で、
このワクチン特有の強い痛みにショックを受け、
自律神経のバランスが崩れるのが原因とみられる。

転倒して負傷した例もあるという。
同省は「痛みを知ったうえで接種を受け、
30分程度は医療機関にとどまって様子を見るなど、
注意してほしい」と呼びかけている。

子宮頸がんワクチンは、肩近くの筋肉に注射するため、
皮下注射をする他の感染症の予防接種より痛みが強い。

昨年12月以降、推計40万人が接種を受けたが、
10月末現在の副作用の報告は81人。
最も多いのが失神・意識消失の21件で、
失神寸前の状態になった例も2件あった。

その他は発熱(11件)、注射した部分の痛み(9件)、
頭痛(7件)などだった。

<以上、引用終わり>


頭痛、発熱、駐車した部分の痛みなどは他のワクチンでもあるので
予想の範囲内と言えますが、さすがに失神は驚いたでしょうね。

摂取時の年齢が若いだけに、今後も副作用は問題になりそうです。

2009年以降、アメリカでの死亡報告が出てきているので、
ひょっとして日本でも起きないとは限りません。

ワクチンと死亡については直接の関係がないと言われていますが…
国家や企業の利益も絡んでいるでしょうから、
何が真実か判断するのは難しいところですね。^^;


自分に娘がいるとしたら、摂取するまでもう少し様子を見たいですね。
自分は男性な上に、年齢的にもはや手遅れですが(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
私は3回予防接種を受けるうち、2回目を済ませた17の高2です。
お尻にも接種できますが2回とも同じ病院で2回とも肩付近です。
1回目は女の先生ですが、とても痛かったです。薬が入ってる時の痛みと、腕をあげるのが毎回つらいのが1週間程続きました。
「もちろんあんな痛みがあるなら2回目なんて行きたくない…」
とは思いましたが
2回目の接種は男性の医者さんで、薬が入ってる痛みも全くなく、腕を上げるのが辛いのは当日のみです。

小さいころから注射慣れしているというのもありますが、1回目の痛さにはびっくりしました!

参考になればと思います。
[ 2011/01/09 ] あり[ 編集 ]
1回目は痛くても仕方ないものなのか、1回目でも医師の腕によっては痛くないのか、どちらなのか気になるところですね(笑)

体験談、ありがとうございました。^^


[ 2011/01/11 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。