楽しく使うローション ~性感マッサージなどのローションプレイに~

楽しく使うローション ~性感マッサージなどのローションプレイに~

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

楽しく使うローション ~性感マッサージなどのローションプレイに~ 

体に塗りあって楽しんだり、素股などの風俗っぽいプレイをするときに使うローションですね。
いわゆる「マッサージローション」「ボディローション」と呼ばれるタイプで、膣内に使用するものとは成分・性質が異なります。

ここでポイントになるのは「ヌルヌル感」です。
これがある方が気持ちいいですし、プレイが盛り上がりますからね(笑)
そのため、ポリアクロン系のローションがオススメとなります。

もう1つのポイントは価格ですね。
フェラチオに併用するなど軽いプレイならまだしも、マットプレイなど全身を使ったものになるとどうしても量が必要になってきます。
そのため安いものを求める人が多いですし、それで正しいと思います。

ただ、たまにそういった安物を買っておきながら、膣内にも使ってしまう困った男性がいます。
ポリアクロン系はただでせあえ落ちにくい上に、安物で低品質の成分が体内に残ってしまっては女性にとっては最悪です。
オリモノ異常やカンジダ、場合によっては悪臭などの原因にもなりますから、くれぐれも気をつけてください。

基本的には、マッサージ用ローションと膣内用ローションは分けて、それぞれに適したものを使うようにしましょう。
そのほうが女性も安全ですし、ローションプレイもより濃密に楽しむことができますよ。




何と言っても、この用途と言えばぺぺローションですね。

日本で一番有名なローションで、実際に風俗などでもよく利用されている商品です。
使い心地もよく、ローションと言ったら最初に思い浮かべる人も多い、ヌルヌル・ネバネバとして、糸を引くようなタイプですね。

そのまま膣内で使えるのも利点ですね。
でも中に残りやすいのが難点ですし、味や香りつき、機能性のあるものや「○○成分入り」など余分なものが入った商品も出ていて、そういうものは間違っても膣内には使ってはいけません。
愛液の代用は別ページで紹介している「リューブゼリー」か「アストログライド」のほうがよいでしょう。

またぺぺローションは有名で歴史もあるだけに、アストログライド以上に商品数が多いので選択の際は注意が必要です。値段もお店によってかなり変わるので、安いところで買いましょうね。(リンク先のNLSは市価の半額以下です)


ペペローション360ml
ペペローション

携帯はこちら:ペペローション

とにかくいろいろな種類のあるぺぺですが、最もスタンダードなこれが一番オススメですね。
まずこれからはじめて、必要に応じてカップルの好みでいろいろ試していくのがよいでしょう。


このジャンルにはぺぺローション以外にもいろいろな商品がありますが、基本的にはどれでも構いません。

使い心地も商品によって微妙に違いますが、正直あとは好みですからね。
安全面についても、ローションプレイ専用と考えればどうせ体外に使うものですから、そこまで敏感にならなくても大丈夫です。
「ぺぺローションよりも安いな」「こっちのほうが粘りがあるな」などの好みで選べばよいと思いますよ。

あとは、女性が喜んでくれそうで、あまりいやらしさのないラブローションやマッサージローションを使ってみるのもよいと思います。普段は嫌がる女性でも、美容成分などが入っているローションだと持っていきかた次第では「試しに使ってみようかな…」なんて反応が期待できますしね。
・・・はい、もちろん実践済みです(笑)


また、ジェクス社が出しているG-GREEDローションもいいですね。
さすがはリューブゼリーを出しているジェクス社だけあって、アレルギーテスト済みで安全性は極めて高いので敏感肌の女性が相手でも安心して使えます。
ただ、これはあくまでもボディローションとして販売されているものですので、膣内への使用は避けたほうが無難です。



あとは、マットプレイなどで大量のローションを使うという人には、密かにこんなのがオススメです。

ローションの素パウチ
ローションの素パウチ

携帯用はこちら:ローションの素パウチ

これは粉状のもので、自分で水分を加えてローションを作るタイプです。
紅茶やハーブティーなどを加えて、自分ならではのオリジナルローションも作れてしまいます(笑)

ついでに、こちらがボトルタイプですね。

ローションの素
ローションの素

携帯はこちら:ローションの素

これだとスプーンがカピカピになったり、ボトル内に水分が入らないよう注意するなどの配慮が必要になってきます。
実際、私も昔ボトルタイプの類似商品を使っていて、好き放題ローションが作れるのはよかったのですが、作成時の手間と管理に気を使いました。^^;
でも、料金的には普通のローションを買うよりも50~100倍くらい安価です。

なお1回だけですが、お風呂いっぱいまるごとローションにして遊んだりもしました(笑)
が、どう考えても環境に悪いと反省し2度としていませんm(_ _)m
みなさんもご利用は計画的に。


また、リンク先にはマットプレイやスケベ椅子(すでに死語に近い…)などのプレイ用グッズも売っていますので、気になる人は探してみてください。
男性からすると、彼女と一緒に見れたら楽しいんですけどね。
もちろん、多くの女性が拒絶しますが(笑)


「ローションの種類と基礎知識」に戻る




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。