乳がんのリスクを減らすには?

乳がんのリスクを減らすには?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

乳がんのリスクを減らすには? 


日本女性のがんの中で患者数が最も多いのが乳がんです。
患者数は年々増加しており、しかも低年齢化が進んでいます。

乳がんは40代以上の発症が多いわけですが、
「がんの芽」は10代から20代のうちにできていると考えられています。
つまり、若い頃の生活習慣などである程度決まってしまうというわけですね。

「まだ先のことだからいいや」と思っている若い女性の皆さん。
後になって後悔するのではなく、今のうちにできることをしておきましょう。




現時点で「リスクを減らす」と考えられている食べ物は、

・大豆食品(大豆イソフラボン)
・魚介類(EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸)
・乳酸菌(腸内でのエストロゲンの再吸収を抑える)

などが有名ですよね。

魚介類などは乳がんに限らずがん予防に効果があると言われていますし、
ついでに書くと「青魚を食べると認知症予防に効果がある」ということを、
この2月に島根大学のグループが実験で実証しました。

また、乳酸菌についてはついこの前の12月に、東大の医学研究科グループが
乳がんシンポジウムで「10代から乳酸菌シロタ株を含む飲料を日常的に摂取
していた日本女性は乳がんのリスクが低いという研究結果を報告しました。

ちなみに、シロタ株を含む飲料というとヤクルトが有名ですね。
東大大学院の医学研究科ですから、宣伝目的ではないはずです(笑)

乳酸菌が直接きくというよりも、乳酸菌の働きによって
腸内環境がよくなることが好影響を与えると考えられています。

まだこの分野は研究途上ですが、欧米に比べて発酵食品を多くとるアジアの方が
乳がん発症率が低いという事実もあり、今後も研究が進んでいくことでしょう。


和食の良さがクローズアップされることが多いですが、
乳がん予防についても効果があるようですね。

ダイエットでバランスの悪い食事を続けるのではなく、
大豆食品、魚介類、乳酸菌などもバランスよく摂れるとよいですね。
もちろん親の方は子供のうちから食べさせてあげるのも大事だと思います。^^


<追記>

メルマガ掲載時点の情報なので、半年くらい前ですね。

その後、6月1日にアメリカの研究チームが
乳がんの予防ワクチンのマウス実験に成功したという報道がありました。

1回の予防接種で乳がんの腫瘍形成を防ぐだけでなく、
できてしまった腫瘍が大きくなるのを防ぐ効果が実証されたそうです。

実用化までは10年程度かかるそうですが、
これが実用化されれば肝臓がん、子宮頚がんに続く、
3つ目のがんの予防ワクチンができますね。

女性の健康のためにも、ぜひとも実用化してほしいものです。^^




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
ピンクリボンですものね。今度TVで余命1カ月の花嫁の映画がやります(私は映画館で観ました)

役所の検診は40代からですが、私はもっと若い世代も対象にした方が良いと思います。

TVで乳ガンチェック法を紹介していて、たまたま彼も一緒に観ていたので、
触って貰い、一緒に勉強しました。
[ 2010/10/03 ] しー[ 編集 ]
>ピンクリボンですものね。今度TVで余命1カ月の花嫁の映画がやります(私は映画館で観ました)

ある意味、タイムリーな記事になりましたね(笑)

私ももう少し早い世代から定期健診を受ける仕組みにすればよいのにと思いますね。まぁ役所からすると医療費がかかりすぎるという問題もあるのでしょうが…

実際にパートナーが乳がんを発見するケースも結構あるようですから、他のカップルでも彼に意識してもらえるとよいですね。^^
[ 2010/10/04 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。