射精に導くテクニック その2

射精に導くテクニック その2

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

射精に導くテクニック その2 

さて、前回「射精に導くための愛撫法」ということで、
「サオを刺激する」とそれに沿った内容をお届けしました。

今回は2つ目のポイントですね。



・射精のポイント2「射精感を与える場所を刺激する」


女性には実感がないと思いますが、
射精感を高める場所というのが存在します。

当然、射精させたければそこを攻めれば早くイカせることができます。

今日はそうしたポイントを紹介していきましょう。


1.裏スジ

まずは裏スジですね。

裏スジというのは尿道口のすぐ下の部分、
男性から見て裏側にあるスジのようなところですね。

包皮をめくると、包皮とつながっている部分で、
水かき(?)のようになっていたりします。
(形状は個人差が大きいですが)

ここはフェラチオの際には、最も有名な場所ですね。
刺激方法は簡単で、サオをしごいたりしながら舐めるだけでOKです。

舐めるのが無理という人や、舐めながらはやりにくいという人では、
この裏スジの部分に指先を当てておくだけでもよいです。
ここに軽い圧迫感が加わっているだけで、イキやすさがアップするんですね。
まさに射精感を高めるというわけです。


2.包皮の外側と内側の境目の部分

通常包皮をかぶっている場合、外側に出ている部分と、
内側に隠れている部分がありますよね。

その境目の部分です。

見た目でどこから外側でどこから内側かというのは分かりにくいです。
内側よりも外側のほうが色の濃いことが多いですが、
けっこう曖昧なので、はっきりとした境界線は分かりません。
が、この境界線上が一番のポイントになります。

包皮をしっかりとめくった場合に、
カリのやや下、サオをぐるっと一周するようにあるわけですね。
裏筋もその一部というわけです。

このぐるっと一周が射精感を高める性感帯です。


刺激する場合は、ここを指でぐるっと囲うようにして持ちましょう。
これだけでイキやすさがアップします。
手の握る場所に気を使うだけでいいわけですね。

片手だと難しい場合は、一方の手でこの性感帯を囲うようにして持ち、
もう一方の手でサオを刺激するようにすればよいでしょう。

もちろん、この部分を唇で覆うようにするのも気持ちよいです。
この場合は、舌の動きよりも唇でしっかりと押さえることに気を使いましょう。
やや強めに締めつけるイメージがよいですね。
(唇の裏から歯を使うのもありです)

ちなみに、この場所に軽い圧迫感を与えたままの状態で射精させると、
普段よりも射精時の快感が強くなります。

強すぎず、微妙な力加減で適度に動かすと、
普通なら数回で終わる射精時のドクドクした動きが、2倍以上長く続きます。
男性からすると、搾り取られるような感じですね。

これでたくさん出させた感を味あわせてあげるのも1つの手です。
ただし、1回の射精で疲れきってしまう男性の場合はやめておきましょう(笑)



3.蟻の門渡り

蟻の門渡りは睾丸からアナルへと続く、スジ状のラインです。

男性が高まってきたら、この部分を同時に刺激しましょう。
ただし、あまり強くすると気が散ってしまいますから、
目立たないようにほどよくしてあげてください。
射精感をアップさせることができます。

また、蟻の門渡りではなく睾丸を刺激したほうが効果のある男性もいます。
睾丸といっても、主に袋部分ですね。



以上を踏まえると、

口で1の境界線上を包み込むようにして舌で亀頭から裏筋を刺激し、
右手でサオをしごいて、左手で蟻の門渡り周辺を攻める・・・とか、

右手でサオをしごきながら、
左手で境界線上をぐるっと囲って両方の手で同時に刺激を与え、
さらに舌を使って蟻の門渡り周辺を攻める・・・

なんていう方法がかなり強力ということになります。

まぁ実際は男性にされるのと同じで、
ただひたすら同時に攻めればいいというわけではなく、
それぞれが有効な刺激ができるかどうかや、
全体のバランスがどうかという話も関係してきますが(笑)

男性にばかり愛撫させている女性がいたら、
たまにはこうやっていろいろ研修してみてくださいね。
男性側の気持ちも分かるかもしれません。

もちろん、男性はろくに愛撫もできないのに、
女性にばかりやらせるのは絶対にやめましょう(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
さすが斉藤さん、男の私もメロメロです(笑)
こんなにも攻め方があるだなんて、男の私も驚きました!!

逆に女性の場合は全身ですよね…。

背後からうなじを舐め、片腕で胸を覆い、もう一方はへそからわさわさ下へ…

イメージが沸きました!!
頑張ります!!
(≧▽≦)ゞ
[ 2010/08/14 ] あひる[ 編集 ]
メロメロですか?(笑)
ありがとうございます。

掲示板のほうにもコメントいただいていますね。
愛情を持ってあきらめず少しずつ進んでいけば、だんだんと反応を返してくれるようになるはずです。
その調子で、これからも頑張ってくださいね。^^
[ 2010/08/15 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
お久しぶりです。今日は復習に来ました。(^^)
先日,お口で受け止めることがあって,そのときちょっと疑問に思ったので質問させてください。

イク「その時」って,刺激を続けたほうが男性は気持ちいいんでしょうか。
それともそのときは動きを止めたほうがいいんでしょうか。

復習して,俄然フェラしたくなってきました。(*^^*)
次の機会に,がんばって実践します。
[ 2012/07/16 ] 凛[ 編集 ]
>イク「その時」って,刺激を続けたほうが男性は気持ちいいんでしょうか。

個人差ですね。
両方試して、彼の反応を見ながら楽しんでください(笑)

[ 2012/07/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。