今回のテーマ:おしりの愛撫 「割れ目」

今回のテーマ:おしりの愛撫 「割れ目」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

今回のテーマ:おしりの愛撫 「割れ目」 

おしりシリーズの最後は割れ目です。
割れ目といっても、性器周辺を指す隠語ではないですよ(笑)
腰からアナル一歩手前くらいまでの、あくまでもおしりの一部です。


割れ目の左右の壁、普段は肉がくっついている部分が性感帯です。
太ももの付け根からアナル付近にかけてゆっくりなでましょう。

直接アナルにさわると嫌がる女性も多いですし、
触ってもいいけど、いきなりは嫌だ…という女性もいますから、
割れ目を攻める段階ではアナルにはふれないようにしたほうが無難です。

あくまでも臀部周辺を撫でる流れの中で、
時々割れ目の側面に指先が触れるくらいでよいです。
ここは敏感なので軽く触れるだけでも感じさせることができますし、
それ以上に性器やアナルを触られそうで触られないといった
ドキドキ感が女性の性感を高めます。

アナルを極度に嫌がる女性の場合は感情に反応されるので危険ですが、
そうでない女性や、恥ずかしさで軽く嫌がるくらいの女性なら、
たまに「ドキッ」としたほうがスパイスになっていいですしね(笑)

あくまでも近くを触れるだけというふうに書きましたが、
特に初めの頃ほど、相手の信頼を裏切らないという意味でも重要です。
触りたい人は、あらかじめ堂々とコンセンサスを得ておきましょうね。


なお、AVのように思いっきり割れ目を開いて何かをするというのは、
実際のセックスだとかなり危険です。
足を大きく開かせ、性器を思いっきり広げ、じろじろと眺めた後に
じゅるじゅると音を立てて舐め回す…なんていうのは絶対にダメです(苦笑)
そういうのが好きな女性か、そういうのに慣れている女性ならありですが、
普通の女性にそういうことをするのはやめましょうね。


一方、アナルへの刺激が好きな女性の場合、
ここを刺激するときは焦らしを意識しましょう。
触れそうで触れないような動きですね。

ちなみに焦らす場合は、近い部分を何度もじっくり触るのではなく、
近づいたと思ったらすぐに離すのが正解です。
直前ばかりじっくり触っていては、その部分の感度も鈍ってきますし、
期待感や意外感の面でも意味がありません。
「この人焦らしてるな」と分かる焦らし方もありはありなのですが、
「相手は無意識にやってるっぽいのに、私が勝手に焦らされてしまう…」
という状態のほうが焦らされてる感は強いですからね。

もちろんM度が強い女性の場合は明らさまのほうが効果があるので、
そのあたりは相手に合わせてください。


いろいろと書きましたが、ここに書いたことは言うまでもなく、
アナル開発に励んでいるようなカップルには当てはまりません。
そういう方は読み飛ばしてください(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。