「こうしてほしい」など、ちゃんと気持ちや方法を伝えるべきか。

「こうしてほしい」など、ちゃんと気持ちや方法を伝えるべきか。

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

「こうしてほしい」など、ちゃんと気持ちや方法を伝えるべきか。 

愛撫されているときに、女性側から「そこが気持ちいい」とか「そこはちょっと…」とか「そこはもうすこしこうしてほしい」など、ちゃんと気持ちや方法を伝えたほうがいいのでしょうか?

「気持ちいい」は言えるのですが、なんとなく恥ずかしさや戸惑い(積極的で淫乱と思われたくない、など)があり、「こうしてほしい」と伝えるのを、つい、ためらってしまいます。

もっと開放的になったほうがいいのでしょうか?



今回はアキさんからの質問ですが、テーマが面白いので一般読者向けの記事として書きますね。
(なので、アキさんには当てはまらないこともあると思いますが、そこは読み飛ばしてください)


「相手に対して自分の要望をどこまで伝えるか」は、特に女性からするとなかなか大きな問題ですよね。

これはもちろん個人差もありますし、単なるセックスというよりコミュニケーションの部分に関わってきますので、扱いが難しいところです。


まず「そこが気持ちいい」などのポジティブな肯定の言葉はちゃんと言葉にして伝えるべきです。

お互い褒め合って上達するのが理想ですからね。これはほとんどのカップルでお互いに努力すべきです。
なお、感じたときの「あん」などの声は、褒め言葉と捉える男性とそうでない男性がいます。褒め言葉と思ってくれる男性はそのままでよいですが、そうでない男性に対してはちゃんと別の言葉で伝えましょう。(基本的には、下手な男性ほど「あん」だけで満足してくれます。だからこそ勘違いも多いわけですが・・・)


次に「そこはちょっと…」などのネガティブな否定の言葉ですね。

これはなかなか言いにくいところですが、避けてはいけません。
ただし表現がきつくなったりして相手を傷つけないように、上手にしてあげてください。

具体的には「痛い」「気持ちよくない」「気持ち悪い」「そこは違う」など、単純に相手の間違いを指摘する表現ですが、これらのほとんどは「相手のやり方がまずい」場合や「(女性の)体や心が拒絶反応を起こしている」場合に出てくる言葉です。そういうものを隠すようでは本音で付き合える関係とは言えませんし、押し殺してしまうと今度は開発面においてマイナスが出てきたり、悪くするとセックスが嫌いになってしまいますからね。この程度の衝突(?)を避けているうちはいつまでたっても浅い関係でしかいられません。それに、相手の勘違いを正さないままで付き合いが長引いてしまうと、後で直すのも大変になってしまいます。セックスについては早め早めの対応が肝心です。

伝え方がまずいと愛情が薄まったり関係自体がこじれてしまいそうで不安ですが、安易にセックスしたカップルならともかく、お互い愛し合ってセックスに至ったカップルであれば、多少のことは許しあえるはずです。それに、お互いがお互いを一番知っている相手のはずですから、よい伝え方もだんだん分かってくるはずですよね。

あとは「伝えたことをちゃんと改善出来るか」が問題になってきますが、そこはちゃんと正しく勉強しさえすれば必ずクリアできます。これも彼に愛があればちゃんと勉強してくれますから大丈夫です。ただ、不勉強な男性だと何度言っても改善しないで悲しい思いをすることになりますから、そういう彼にはこのブログで勉強してもらってください(笑)


上の2つについてですが、一般の女性でわりと多いのが「ネガティブな否定の言葉はちゃんと言うのに、ポジティブな肯定の言葉はたまにしか言わない」というタイプです。あえて言うまでもないと思いますが、子育てと同じでこれは最悪です(笑)

男性はどちらも言わない、表現の総量が不足している人が多いですね。

どちらも伝えること、そして否定よりも肯定のほうをたくさん伝えることが基本ですので、まだ付き合い始めのカップルほど特に気をつけてくださいね。



最後に「そこはもう少しこうしてほしい」のようなダメ出しや改善案の提示ですが、これが一番扱いが難しいです。

具体的には「痛いから○○してほしい」「気持ち悪いから2度としないで」「気持ちよくないからもっと上手にして」などですね。上のネガティブな否定の表現に、指示や要望などのおまけがつくタイプです。

これはおまけが男性にとって余計な一言になってしまい、いわゆる「男性特有のプライド」を傷つけてしまうケースが多いです。しかも、女性は男性が苦手な「感覚的な伝え方」をしてしまうので、言っていることがなかなか伝わりません。「場所が違うから、○○を△するようにして」ならまだしも、「場所が違うからもっと別の場所をして」「場所が違うからそこはやめて」なんていう、結局どこをすればいいのか分からない曖昧な指示を出したり、さらには「やめて」なんて全否定してしまうこともあります。なんといってもネガティブな否定の表現の直後ですから、女性からすると「(そこは)やめて」の意味で言っていても、男性には「(もう何もかも)やめて」と伝わることがあるなど、女性ならではの言葉の省略が誤解を招いてしまうわけです。
結局、肝心の内容が伝わらずにダメ出しされたマイナスの印象だけが伝わる…なんていう最悪のパターンもよく起こります。なので、かなり上手にやらないといけません。

まずは、こういった伝え方をしたほうがうまくいく男性と、逆にうまくいかなくなる男性というのがいますから、やはり相手に合わせて言うべきかどうかを判断する必要があります。前者は優しくて素直な性格の男性ですね。また、どんな男性でも経験が少ないうちはわりと素直に聞いてくれます。逆に経験が多くなるほど根拠不明の自信を持ちますから、素直に聞いてくれなくなりますね。(ただし、経験が多くても上手な人は素直な人が多いので、聞いてくれるはずです)

また、伝え方にも工夫が必要です。
例えば「ここは違うから、別の場所にしてほしい」というのを言葉で優しく伝えようと思ったら、どれだけ工夫してもなかなか難しいですが、何も言わずに相手の手をとって自分の感じる場所に誘導してあげればほとんど傷つけることはありません。(ついでに、それで感じる声などを聞かせてあげたりすれば、男性は誘導してもらったのも忘れて自分が気持ちよくしているとうまく勘違い(?)してくれるでしょう。笑)
言葉のほうがソフトに伝わる場合もあれば、言葉のほうが悪く伝わる場合もありますので、そのあたりも状況に応じてすべきなんですね。

ここで難しいのは、関係が近い相手にダメ出しをされるほど、他の人に言われるよりも拒絶する気持ちが強く働いてしまうという点です。知らない人に否定の言葉を言われてもそれなりに傷つきますが、親しい人に言われたらもっと傷つきますよね。しかも愛する人に言われたら、誰に言われるよりも傷ついてしまいます。そう、愛し合っている2人だからこそ、余計に傷つけ合ってしまうんですね。
さらに、セックスという行為は(基本的には)他の相手とはできないもの、つまりパートナーからの評価でほぼ全てが決まるものですから、言葉の重みがどうしても大きくなってしまいます。男性は自分がセックスの技量を持っているかどうかについて女性よりも価値を感じる生き物ですから、自分が下手だと言われているような発言は受け入れられない人が多いんですね。(そういう人は価値を感じるくせに、努力はしないわけですが…苦笑)

だから、普段コミュニケーションがうまくいっているカップルだからといって、油断して安易な伝え方をしてしまうと、うまく伝わらなかったり、場合によっては深く傷つけてしまうことが出てきます。普段の生活がうまくいっているけど、夫婦生活はうまくいかない…なんてことも起こって当然というわけです。
男性は女性が考えもしないところでナイーブだったりしますからね。決して普段のノリではなく、最新の注意を払って伝えてあげましょう。


なお、この場合「恥ずかしさや戸惑い」は女性側の自分の都合なので、大した問題ではありません。それよりも考えるべきは相手のことですね。

恥ずかしくて言えないという女性が勇気を出して言っても失敗してしまうことは多々あります。これは伝え方のまずさもありますが、それ以前にスタート時点で相手より自分視点なのが失敗の根本原因だったりします。恥ずかしさを乗り越えるかどうかは自分側の勝手な都合であって、本当にエネルギーを使うべきはそんなところではないというわけですね。
自分がどう思われるとか、どう感じるとかはいったん横に置いておき、いかに相手の立場や視点に立って上手に伝えることができるか。極端に言えば、自分のことよりも相手のことを大事に思えるかどうか。そういったあたりも愛情の1つの形ではないかなと思います。
だからこそ、愛のあるセックスが大事なんですね。


予想外に、かなり長くなりましたね(笑)

結論を言ってしまうと、答えは個々のカップルで違ってくるところだと思います。
相手の女性が開放的になると喜ぶ男性もいれば、開放的だと嫌だと感じる男性もいますしね。
何より、それまでの2人の歴史というものもあるでしょう。

でも、大まかには上のようなことが言えると思いますので、読者の皆さんの参考になればと思います。^^



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
親身になって回答していただき、ありがとうございました。
記事にまでしていただき、嬉しいような照れ臭いような(笑)

伝えることって大事なんですね。言い方や順番を間違うと、怒らせたり傷つけてしまいそうだし…
親しき仲にもナントカ、ですよね。

Hってふたりでするものだから、ふたりで歩み寄ったり譲ったりして、改善できたらいいなと思いました。

ありがとうございました。
[ 2010/05/31 ] アキ[ 編集 ]
そうですね、親しいからこそ甘えられる部分もあれば、親しいからこそ気をつけないといけない部分もあったり。

ついこの前も「付き合いが長い夫婦ほど相手に伝えることを疎かにして、お互いの本音を知らないままでいることが多く、気づいたときには認識の違いが大きくなりすぎて修復できないケースもある」なんていう趣旨の調査結果を見かけました。
調査自体の信憑性はともかく、事実としてはあるだろうなぁ…と思いましたね。

そんなこともあったので、いい機会だなと思って大きく記事にしてしまいました。

アキさんたちについては無用の心配や書く必要のないこともたくさんありますので、大げさにしてしまってすみません。^^;
[ 2010/05/31 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
お相手のキャラクターと経験値に応じて・・・
というのが難しいんですよね。

ソフトに伝えにくいのが、流れに対する要望かなぁと思います。
胸からいきなり性器、くらいに雑だったら
手を導くなり多少言葉にして要望を口にしても良いと思いますが
極端ですが例えば比較的強いタッチで全身気持ちよく愛撫された後に
フェザータッチに切り替えられても順番が逆!とは、言いにくい(笑)
(実際はもっと細かい事ですけどね。)

男性も、フェラで散々感じたあとに他の部位を刺激しても
いまいちなどということがあるはずですが
こういう「流れ」に対する要望、
斉藤さんならどうやって伝えますか?

思い起こして、そういえば流れに関する要望だけは
はっきりと口にする以外の方法では
上手く伝えられないなぁと思いましたのでご質問です。

私の場合は、いちいち口にするのも野暮なので
基本は相手任せでそれはそれで相手流のやり方と思って
受け入れてしまいたいのですけれど。
どうしてもというときはプライドを傷つけるのは承知で
コトの最中ではないときに雑学的に根拠も示して
伝えるなど、ムードのカケラもないですね(笑)
[ 2010/06/04 ] りほ[ 編集 ]
おひさしぶりです。^^

>お相手のキャラクターと経験値に応じて・・・
>というのが難しいんですよね。

本当にそうですね。
これはもうセックスだけでなく、人間関係全般に言える話になってしまいますが(笑)

「流れに対する要望」、確かに伝えにいですね。
流れなんていうのは準備しておけばいくらでも改善可能なはずなのに、下手な男性はその流れからしてまずいですからね…。^^;

大まかな流れについては、そこから1つ1つ教えているとキリがないですから「ちゃんと勉強しろ」と言ってあげるのが厳しいけど親切な気がします。
…なんて、なかなか言えませんね(笑)

>こういう「流れ」に対する要望、
>斉藤さんならどうやって伝えますか?

私が愛撫をされる立場の場合ですか?
うーん・・・記憶を掘り起こすと・・・

私の場合はそこも含めて流れを作るので、私にとってまずい流れになること自体があんまり無いですね。極端な例でお返しすると、いきなりフェラからはじめようとするような女性だとしたら「こっちだよ」と言いながら手や頭を希望の場所に軽く引き寄せて、終わったら「気持ちよかったよ。ありがとう」とか言いながらたくさんキスしてあげたりとか、「こういうふうにやってごらん」とか言いながら私がしてほしいように先にしてあげてからお願いするとか。細かく言い出すといろいろ出てきますね(笑)

ただ、私は「リードする立場」の人間のやり方ですから、一般的に多数を占める「リードされる立場」の女性に上のやり方はあまり参考にならないでしょうね。
りほさんのように、バランスよくリードしたりされたりできる女性はなかなかいませんので(笑)
ついでに、リードもできる女性が相手の場合について書いておくと、そういう女性はもともとセンスがいいことが多いですし、私のやり方を見てうまく取り入れてくれますから、こちらがリードする立場のときに希望するやり方を織りまぜておくと、自然としてくれるようになるケースが多いですね。


>どうしてもというときはプライドを傷つけるのは承知で
>コトの最中ではないときに雑学的に根拠も示して伝える

こういうふうに言ってもらったほうが、ある程度素直な男性なら嬉しいと思いますよ。^^
これも私限定の話なら、その場で言ってもらったほうが嬉しいですね。言われると傷つくどころか、すぐに試したくてうずうずしますから。
もちろんムードは壊さないようにしてもらえたほうが幸せですが(笑)
[ 2010/06/05 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
>「ちゃんと勉強しろ」
さすがに…言えませんね(笑)

>「こっちだよ」と言いながら手や頭を希望の場所に軽く引き寄せて、終わったら「気持ちよかったよ。ありがとう」とか言いながらたくさんキスしてあげたりとか、「こういうふうにやってごらん」とか言いながら私がしてほしいように先にしてあげてからお願いするとか。
さすが、理想系ですねえ!リードに余裕があります(笑)

男性のためにテクニックを身に付けたいと
切望している女性は多いと思いますが
それくらい懇切丁寧に教えてくれる男性が大多数なら
皆さんもっと幸せになれるはずです(笑)
(好みは色々あると思いますけどね。)

リードされる立場の女性に応用するとすれば今日は私が
リードするわ!という日を作ってしまうことでしょうか。
受け身のまま要望を言うのは限界があると思いますから。

>りほさんのように、バランスよくリードしたりされたりできる女性はなかなかいませんので(笑)
それは買い被りというものです、リードは苦手ですよ(笑)
でも、言われるがままに型に嵌った方法をマスターするよりは
様々な技(?)を駆使して貰ってアレンジして
取り入れていく形の方が、幅が広がるので楽しいですね。

>これも私限定の話なら、その場で言ってもらったほうが嬉しいですね。言われると傷つくどころか、すぐに試したくてうずうずしますから。
>もちろんムードは壊さないようにしてもらえたほうが幸せですが(笑)
実は、と書くまでもなく斉藤さんにはバレていると思いますが
いかにもなムードを作られてしまうと逃げ出したくなるんですよねぇ(笑)

でも、私もその場ですぐに言って欲しい方です。
そのタイミングですぐに試さなければ
コツが掴みにくいことってありますから。

私も後から言われたらすぐに試したくなって
うずうずすると思います。
いえ、ムラムラでしょうか?(笑)

勉強になりました^^
[ 2010/06/05 ] りほ[ 編集 ]
>(好みは色々あると思いますけどね。)

ついでに言えば、相手の好みに合わせてあげられるとなおよいですね(笑)

>そのタイミングですぐに試さなければ
>コツが掴みにくいことってありますから。

そうなんですよね。これって結構大きいです。


>いえ、ムラムラでしょうか?(笑)

それは彼からすると便利に利用できそうですね(笑)


>勉強になりました^^

いえいえ、こちらもこうした具体的な質問を通して勉強させていただいていますので。^^

それに、記事では書かない細かい内容に突っ込んだやりとり自体を面白いと思ってくださる読者の方もいると思いますしね(笑)

ありがとうございました。
[ 2010/06/05 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。