避妊のために気をつけることは?

避妊のために気をつけることは?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

避妊のために気をつけることは? 

<質問>

「妊娠したか不安…」という相談は受け付けていないそうですが、
不安にならないは何を気をつけたらよいでしょう?

今付き合っている彼女がいるのですが、
テクニックだけでなく避妊もしっかりして、
素敵な思い出にしてあげたいと思っています。

よろしければ教えてください。

(10代男性)





<回答>

不安になる前に質問していただいて嬉しいです。まさに模範的ですね。^^

避妊に関する詳しいサイトはネット上にたくさんありますので、
基本的にはそういったサイトを見てもらえばと思います。
ただ、せっかくご相談いただいたので、基本的なことをまとめておきますね。


“初心者”という前提で、避妊について気をつけるべきことを書きます。

1.コンドームの正しい着け方
2.コンドームが破れたりはずれたりしないセックス方法
3.女性の生理周期に関する知識
4.その他の避妊方法とそれぞれのリスクについて

以上ですね。


1.コンドームの正しい着け方

これは非常に大切なことです。

通常コンドームは十分耐久性がありますので、
少しくらい激しく動いたくらいでは破れたりしません。
破れてしまうのは、この「着け方」が間違っている場合がほとんどです。

コンドームの正しい着け方は書き出すと非常に長くなるので、
こちらのサイトなどで勉強してみてください。

http://cai.presen.to/c.html (動画)
http://www.pref.aichi.jp/kenkotaisaku/aids/route_of_infection
/howtowearcondom/howtowearcondom.html (詳しい文章と絵)
(2つ目は1行につなげてください)

有料テキスト「女性がとろけるセックス入門(1,500円)」でも、
正しいコンドームの着け方・選び方について説明しています。
よかったら参考にしてください。


2.コンドームが破れたりはずれたりしないセックス方法

これは初心者男性に細かいことを言っても分からないでしょうから、
「激しく腰を動かさない」「体位をころころ変えない」
このことを気をつけてください。

AVのような激しいピストンは女性も痛いだけですし、
当然コンドームが破れやすくなってしまいます。
同様に体位を次々と変えるのも、気持ちよくも何ともない上に
ゴムがはずれる危険性が増すだけです。

AVしか教材がないせいか、AV風のセックスをする男性が多いですが、
絶対にAVは見習わないようにしてくださいね。
1番の失敗のもとですから。


3.女性の生理周期に関する知識

これについてはブログ内に記事がありますので、こちらを参照してください。

http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-253.html
http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-252.html
http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-365.html

このあたりですね。

ただし、これはあくまでも初心者向けにざっくり説明したものですから、
できればちゃんとした本などできちんと勉強しておいてほしいです。
もちろん、保健体育の教科書でも構いませんよ(笑)


4.その他の避妊方法とそれぞれのリスクについて

これについては情報量が多くなりすぎるので、メールでは書ききれません。
いくらでも関連サイトがありますので、自分で一度調べてみてください。

コンドームの次に手軽で確実な避妊法としてピルの利用者が増えていますが、
ピルはメリットも大きい一方で、料金がかかり副作用もありえるものですので、
しっかりと話し合って女性の納得の上で話を進めましょう。

ちなみに、コンドームとピルの併用が最も避妊確率が高いです。

また、セックス中の行為におけるリスクはこちらの記事をどうぞ。

http://kyouyablog.blog105.fc2.com/blog-entry-255.html


なお、膣外射精が避妊になるという間違った情報を信じている人が多いですが、
これは上手な人でも危ういですから、初心者に関しては全く当てはまりません。

最低でも、生理周期や妊娠の仕組みに関する一般女性以上の知識と、
射精を自分の意思でコントロールできるだけの技術が必要不可欠です。
AVを見て参考にしているようなレベルの男性では無意味なんですね。

知識やテクニックのない男性ほど妊娠・中絶させる可能性が高く、
そういうレベルの男性ほど自信満々で自分の知識をネットに書き込むため、
他の男性がそれを読んでますます変な思い込みを深めていく…
そういう悪循環が起こっているわけですね。

何はともあれ、危険日周辺にはゴムをつけてするのでさえ躊躇われるほどですから、
最低でも危険日周辺に生ですることだけは絶対に避けてください。
(それにも関わらず、同様の相談をされる方は後をたちませんが…)

そして生理が安定しない女性が相手の場合は、毎日が危険日だと思いましょう。

セックスをした後、しばらくしてから危険日などの知識を調べる人も多いのが現実ですが、
事前にちゃんと正しい知識を身につけた上でセックスする人が増えてほしいと願います。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。