今日の言葉 「ラブホテル」

今日の言葉 「ラブホテル」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

今日の言葉 「ラブホテル」 


ラブホテルはさすがに有名なのでほとんどの人が知っていると思います。
そのままメイクラブ(=セックス)が目的のホテルですね。



設備はベッド、お風呂、トイレはもちろんのこと、
ホテルだけあって、タオルやハミガキ、ドライヤー、生理用品などの各種アメニティも備えつけてあるところがほとんどです。

最近はカラオケ、ジャグジー、ゲーム、DVDなども標準でついています。
部屋によってはサウナやマッサージ機、アダルトグッズも無料で使えます。

ドリンクや料理も頼めますが、これもホテルによっては
ファミリーレストランくらいの品揃え・価格・味が楽しめます。
場合によっては、ワンドリンク・ワンフード無料というところもあります。

広いところだとDVDシアターやプラネタリウム、室内プールなどもあり、
下手な場所に遊びに行くよりずっと充実していますよね(笑)
その気になれば1日中過ごすことも可能でしょう。


さて、似たような言葉に「ブティックホテル」があります。
これは概観や内装がブティックのようにオシャレな造りになっているラブホテルのことですね。
デザイナーズホテルなんて呼び方もあります。

また、ほぼ死語になりましたが「モーテル」もあります。
これはフロントを通らずに、車庫からそのまま部屋に入れるタイプです。
最近でも、1部屋に1つ駐車場がついたタイプのホテルがありますよね。
あれなんかは今も残るモーテルの一種と言えるでしょう。


ついでに料金についても書いておきます。
ラブホテルの料金体系は初めての人にはちょっと分かりにくいです。

基本的には「休憩」と「宿泊」があり、休憩は2~3時間程度の利用で、
それ以上の時間になると泊まらなくても宿泊料金が適用されます。
こうなると慌てて出ても料金は変わらないので、逆にゆっくりしたほうがお得です。
安く済ませたいなら、時間は過ぎないようにしましょう。

また、中には宿泊扱いにしないで延長料金をとるところもあり、
30分で5000円などの高額な料金が追加され、
1時間ほど過ぎただけで1万円以上追加されることもあります(苦笑)
延長を加算され続けると、かなり悲惨な金額になって泣くことになるので注意してください。

また、ホテルによっては「フリータイム」というシステムがあって、
休憩料金で6~10時間の長時間利用が可能だったりします。
これは非常にお得ですので、狙って利用するのもありでしょう。
長いところだと12時間以上のフリータイムを設けているところもあります。

ただし、フリータイムは利用できる時間帯が厳密に決まっています。
例えば0時~8時となっているのを見て「8時間使えるのか」と思い、
6時から入ってのんびりしていると8時以降は追加料金がとられます(笑)
これは宿泊の場合も同じで、朝10時までの設定なら11時までいると1時間分の延長料金がとられます。
延長料金はとにかく高いのが普通ですから、入室したら時間はしっかり確認しておきましょう。

他には深夜休憩というのもあります。
深夜の時間帯の休憩で、こちらは時間を過ぎると自動的に宿泊料金になります。

他にもホテルによっていろいろなシステムがあり、
時間設定も金額もホテルによってバラバラですので、
お金が心配な人はネットや雑誌で調べるなどしておいたほうが無難です。

最近はサイトでクーポン券を発行しているところも多いですから、
そういうのを利用するのもよいでしょう。


なお、ほとんどのホテルにはコンドームが置いてありますが、
安物やちょっと変わったもの(ニオイつきとか、イボつきなど)が置いてあることも多いので、
新しいホテルを使う場合は使い慣れたものを自分で持参しましょう。
サイズが合わなくて断念…ということも防げます。
たまに、コンドーム自体置いていないところもありますから、準備するに越したことはないでしょう(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
ラブホって多分、日本独特の風俗ですよね☆ 一部、コスプレのレンタルがあったりとか、他の国のホテルにはそう普通にはない気がします。

都市部の方が半分カーテンがかかってるフロント精算が多く、郊外や地方ほど自動会計が多いのが意外でした。
あ、一軒だけエアシューターで今もお会計をする所がありましたけど(^^;

友人(男)は10代の頃、彼女に「なんかポイント増えてない?」と察され、浮気がバレかけたそうです(完全にバレてると思うんですが・・・)(^^;;;

ところでラブホでの精算、皆さんどんな感じなんでしょうね?? 食事など違う機会で代わりに多く払ってもいいからホテル代は男性に多めに払ってほしい・・・と思うのは古風・・・ですかね?? ワリカン男子なんて言葉、出てきてますし(??)
[ 2010/03/11 ] ちゃりんこらぶほ[ 編集 ]
初めまして。
少し前からブログを楽しく読ませていただいてました。
再開心待ちにしてました~♪

一つのホテルの中にも色んなデザインの部屋があたりして、気分で選んだりしてます。
部屋に入る度に何が置いてるかとか、探検?したりしてます(笑)
デザインの良いアンティークソファとかだったり…ラブホテルもスゴいですね!

今の彼氏さんが初めての人なので、斎藤さんのブログはとても参考になります。
これからも応援してます(*^^*)
[ 2010/03/12 ] まぃこ[ 編集 ]
私もラブホ大好きです。
昔はカラオケやゲームをしたり変わった部屋を選んだり…色々楽しんでました。
今はHをしに行くって感じなので、ベッドとお風呂が清潔なら満足しちゃいます(笑)(一通り見たからですかね?)
余計な設備はいらないから安くして欲しいくらい。。この前行った部屋には日焼けマシーンがあったのですが…“そんな時間あったらもぅ1回して”って思っちゃいます(笑)

ところで、ホテルの時計を信用するな!!と言いたくてコメントしたんですょ。。
先日、バッチリ延長取られました(泣)まぁ、田舎なのでそれほどの額じゃなかったですが(30分700だったかな)
清算機の時間とベッドの時計、ケータイの時計etc…合ってるか最初にチェックした方がイイかもです。
[ 2010/03/12 ] ルコ[ 編集 ]
ちゃりんこらぶほさん

>あ、一軒だけエアシューターで今もお会計をする所がありましたけど(^^;

言われてみると、会計方法もいろいろありましたね。
エアシューターは初めてだと戸惑うでしょうし、音にびっくりする人が多いかもしれません(笑)

>食事など違う機会で代わりに多く払ってもいいからホテル代は男性に多めに払ってほしい・・・と思うのは古風・・・ですかね?? ワリカン男子なんて言葉、出てきてますし(??)

女性からすると同じお金を払うのでも「食事代を払う」より「ホテル代を払う」ほうが抵抗ありますよね。どちらを払っても実質は同じなのですが、乙女心といったところでしょうか。
まぁ、食事代もホテル代もどちらも払わせる女性も多いわけですが(笑)


まぃこさん

>少し前からブログを楽しく読ませていただいてました。
>再開心待ちにしてました~♪

心待ちにしていただいてありがとうございます。
参考になるように頑張りますね。^^

>デザインの良いアンティークソファとかだったり…ラブホテルもスゴいですね!

そうですね、一般のホテルや旅館よりもよい設備が揃っていたりしますから、いいラブホテルを覚えると、普通のホテルでは物足りなくなったりするかもしれませんね(笑)


ルコさん

>今はHをしに行くって感じなので、ベッドとお風呂が清潔なら満足しちゃいます(笑)(一通り見たからですかね?)

まさに本来の役目を果たすわけですね(笑)

>この前行った部屋には日焼けマシーンがあったのですが…

日焼けマシーン、たまにありますよね。あれを使うカップルは何が目的でラブホテルに行くんだろう…と疑問に思ったことがあります(笑)

>清算機の時間とベッドの時計、ケータイの時計etc…合ってるか最初にチェックした方がイイかもです。

私も1度失敗したことを思い出しました。^^;
初めはなかなか気が回らないと思いますが、最初にチェックできると安全ですよね。
[ 2010/03/12 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
初コメントですが、

再開おめでとうです。

チョコチョコ拝見させてもらっていたので嬉しいです。

ホテルですがよく使ってます。

特に近場に朝6時から22時までサービスタイムの所があって1日中、2人でマッタリしてます。

たまに行ったことないホテルに行ってみるのも楽しいですし。
たまにハズレもありますけどね(笑)
[ 2010/03/12 ] ハルユキ[ 編集 ]
何年か前に広告代理店で働いていた時、ラブホの経営者(クライアント)からいかに延長させるか…との話しになり、岩盤浴を提案し実現に至った、という話を先輩の日報で知り、お手軽飲食店とは違ってラブホは回転率より延長してもらう方が儲けになるんだな、と勉強になりました
2Rや3Rに向けてのダウンタイムに使うのかな? まあ、そういう部屋は普通の部屋より高かったりするので私も付き合いが長くなるほど最低限の設備と清潔さを優先させますね~。
最近はアメニティが充実している所が多いですね。専用ソープやローション、マウスウォッシュ、毛虫風のヘアゴム(?)はいつも使わせてもらってます。
あとコンタクトの洗浄液やアクセサリー置き場を用意してある所にはちょっと感心しました。

とはいえ、ライターぐらいならともかく、アメニティを色々もってかえるのは個人的にナシです(笑)

あと、時間の誤差は知りませんでした…というかいつも気にしてなかったことを深く反省ですこのあたり、女性は気遣えるといいですよね。勉強になりますm(_ _)m
[ 2010/03/13 ] ちゃりらぶほ[ 編集 ]
珍しいのかどうか、彼がラブホ嫌がるタイプです。
理由は聞きましたが(斉藤さんに以前話した彼の事情です)

なので場所を選ぶのは彼(笑)
紹介されていた車庫タイプのモーテルで、会計も人に会わず自動清算。

設備も〇で良く交代でマッサージチェアー使っています。
[ 2010/03/13 ] しー[ 編集 ]
しーさん

マッサージチェア、いいですよね。
ごく稀にセックス用チェア(腰を振らなくても勝手に動いてくれるもの)が置いてあるホテルもあったりします。

生憎と使ったことがないので試してみたいような気もしますが、試しに今価格を調べたらNLSで約60万円…(笑)
こういうのはホテルで使うのが賢そうです。^^;
[ 2010/03/14 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。