アナルセックスの衛生面

アナルセックスの衛生面

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

アナルセックスの衛生面 


アナルセックスに関してなのですが、衛生面で不安があります。

生でする場合、病気の心配はありますか?
その後、膣に入れると、あまりよくないのでしょうか?

教えてください。
よろしくおねがいします。




ナマの場合、病気の可能性が付きまといます。

尿道から雑菌が入って尿道炎になるなどは普通に起こり得ます。
不衛生ですから、慣れないうちは確実にコンドームをしたほうがよいです。
(慣れると浣腸やぬるま湯などで洗浄してからする方法もあります)

また、「アナル→膣」の順で入れるのは絶対にやめましょう。
これは男性の心配よりも、女性の体のほうが心配です。
ペニスにかなりの雑菌がつき、それが膣内に入るので非常に危険です。
AVでも「膣→アナル」は頻繁にしていますが、
「アナル→膣」はさすがにあまり見かけません。
それだけ不衛生だということですね。
1度アナルに入れたものを膣に入れることがだけは絶対にやめましょう。

「膣→アナル」の順なら、アナルにとってはそこまで問題ないですが、
さすがに生理中などは避けたほうがよいです。
また、アナルへの挿入は性病感染リスクを飛躍的に高めます。
相手が性病の場合はほぼ間違いなく感染すると思っておきましょう。
妊娠しないからといって、気軽に生でしないことも大切です。
特によく知らない相手とするのは絶対に避けましょう。

また、アナルセックスはそれ自体が痔の可能性を高めるものです(笑)
1回や2回したからといっていきなりなるとは限りませんが、
下手にすると一発で切れ痔になりますし、
あまり頻繁にしていると今度はいぼ時などの心配も出てきます。
そのあたりも気をつけてください。


とりあえず、どちらかに入れたらもう片方には移動させないように
するのが基本だと思っておいたほうがよいでしょう。
行ったり来たりさせるのは最悪だと覚えておいてください。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
お初コメントです('v'*)

アナルってホントはsexに使うものじゃないですしね!
でもやり方によっては気持ちよくなる人も多いとか??
話を聞いたときは興味本位でやってみたいなーとか思いましたけど、痔にはなりたくないのでやめときます(笑)

しかし最近sexがマンネリ化しそうで(゜∪゜;)
斉藤サンも前言ってたし、コスプレでもしてみよーかな(*'ω'*)
[ 2009/11/23 ] 春奈愛[ 編集 ]
初コメント、ありがとうございます。^^

そうですね、アナルは開発次第で膣に負けないくらい感じるようになる場所ですよ。
まぁリスクも大きいので、ほどほどにしておいたほうがよいですが(笑)

マンネリですか、それは困りましたね。
コスプレがよい打開策になるよう願っています。^^
[ 2009/11/23 ] 斉藤享哉[ 編集 ]

ええ。
アナルとか、まったく興味がないわけではなかったです。

でも、何となく怖いし、今の関係で十分満足しているということで、手を出さないできましたが、その判断は正しかったようですね(笑)

良く知りもしないことで、大切な相手を傷つけることはしたくありませんから。
[ 2009/11/23 ] チャボ[ 編集 ]
そうですね、今の関係に十分満足できているのなら、手を出さないで正解だったと思います。
快感に限ってしまうと上を求めるとキリがないですから、総合的に満足できるのが一番ですしね。

でも、チャボさんに限っては大切な相手を傷つけるようなセックスをする心配は無いと思いますよ。^^
[ 2009/11/23 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。