フェラチオのテクニック(亀頭の愛撫法)

フェラチオのテクニック(亀頭の愛撫法)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

フェラチオのテクニック(亀頭の愛撫法) 

さて、久しぶりの女性向けテクニックです。
部位別のテクニックを紹介してきましたが、今回は亀頭部分です。

※メルマガと同じ内容です。



亀頭はペニスの中で一番敏感な場所です。
当然最も気持ちいい場所ですが、敏感すぎるために刺激が強く感じたり
痛がったりする男性もいますから、扱いはソフトにしましょう。

特に若い男性や包茎気味の男性は刺激に弱いことが多いです。
たっぷりとだ液をつけるか、ローションを使用すればよっぽど大丈夫ですが、
それでも長時間触ったり強い力を加えたりすると、
後で冷静になってから痛みが出てきたりしますから注意しましょう。
慣れるまでは包皮の上から刺激するか舌を使った刺激にとどめ、
指で直接触るのは避けたほうが賢明です。

最初に「歯を当てない」という注意をしましたが、亀頭に関しては絶対です。
サオや睾丸部分であれば多少当たっても大丈夫なのですが、
亀頭に関しては痛い上に性感が一気に冷めてしまうので、
絶対に歯が当たらないように気をつけましょう。

同様に爪が当たるのもNGです。
手を使う場合は、指の腹や手のひらなどのやわらかい場所を使いましょう。

たまに爪を伸ばしている女性や、つけ爪をしたままでする女性がいますが、
男性の立場からすれば、フェラの際にはあれはやめてほしいです。^^;
逆の立場で、伸びた爪でクンニなどをされたら嫌ですよね?
本人は「爪をつけていてもちゃんとよけるから大丈夫」なんて言いますが、
大抵何度か痛い思いをさせられる羽目になります(苦笑)
清潔さや痛みについては、お互い特に気を配りたいものですね。


さて、亀頭刺激についてはよくあるカン違いがあります。
それは「亀頭を触っていれば男性は射精する」というものですね。
残念ながら、かなりの早漏男性か、相当興奮状態にある男性でない限り、
亀頭部分の刺激だけで射精することはありません。

口を使う場合「舐める」ことにエネルギーを使う女性が多いと思いますが、
ツボをつかない限り、舐めるだけでは男性はイケないということですね。

なので「とにかく頑張って長時間舐めればイク」と思うのはやめましょう。
それどころか下手な舐め方だと、長時間舐めるほどに痛くなってきます。

これは男性が女性にクンニする場合も同じです。
時間をかけて舐めればイクというものではなく、
やはりツボをついた舐め方をしないといくらやってもイカないんですね。
逆に、上手にするとどれだけやっても痛くならないのが不思議ですが(笑)


ただ、長時間すると痛くなる一方で、
どうしてもある程度の時間しないとイケないのも事実です。

実際のところ、フェラにしてもクンニにしても「もう少し頑張ってくれたら
イケたかもしれないのに…」と感じる人は多いはずです。
実際にイケるのかどうかはともかくとして、
もう少しすれば満足感が高くなることは間違いないわけですから、
相手のためにもある程度の時間は頑張ってしてあげたいものですね。

「どのくらいの時間?」と聞かれると個人差もあるので難しいですが、
最低でも30分、できれば1時間くらいする覚悟がほしいです。

これは実際にするかどうかではなく、気持ちの準備の問題です。
実際に30分もすると、痛くてたまらない男性も多いでしょう(笑)

ただ、女性を満足させようと思ったらこれくらいの時間は使いますので、
逆に男性を満足させる場合もこのくらいするという覚悟があるといいですね。
男性の場合は、もっと短い時間でイッてくれるわけですが(笑)

なお、時間についてはテクニックの向上と開発が進むのに合わせて
どんどん短くなっていきます。(男女とも)
最初が一番大変ですので、お互いに頑張って乗り越えてくださいね。


具体的な刺激の方法については次回です。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
熟読しました。
久しぶりに画面メモも(爆)

何でもそうですが、わかってるつもりの事でもいつの間にか本道からそれてしまったりってありますよね。
時々修正かけないと。


何か私にはタイムリーな記事でした。
ありがとうございます。
[ 2009/10/29 ] なっつ[ 編集 ]
彼には気持ちよくなってもらいたいですので、こういうテクニックを紹介していただけるとすごく勉強になります。
次の記事も大変楽しみにしています。
[ 2009/10/29 ] 愛理[ 編集 ]
先日は相談ありがとうございました。
そしてこのようなお話は本当にありがたいです。
技術については早く伺いたいですね(笑)
自分としては、斉藤さんがNGとしている爪も歯も実は結構わざと小手先技として使ったらりするのですが。。。
我慢汁が出てても痛かったのかしら???

技術編楽しみにしています。
[ 2009/10/30 ] sasa[ 編集 ]
>先日は相談ありがとうございました。

いえいえ、どういたしまして。^^

>自分としては、斉藤さんがNGとしている爪も歯も実は結構わざと小手先技として使ったらりするのですが。。。
>我慢汁が出てても痛かったのかしら???

どれくらいの強さか、そして相手の耐性や好みも関係してくるので、それが痛いのか気持ちいいのかは一概に言えませんね。また、痛気持ちいい刺激が快感と感じたとしても、それが単なる快感で終わる人と、オーガズムにつながる人とで分かれます。当然、前者の場合は楽しむためだけのプレイとしてはありですが、イカせたいなら逆効果ですよね。

とりあえず確実に言えるのは、「ガマン汁がでるから」という理由で感じていると判断するのは間違いだということです。
実際、女性も感じてなくても濡れますし、気持ちよくなくても潮を吹きます。外見上の現象だけで判断するのは危険だということですね。もちろん相手の本音がちゃんとつかめていれば、そういった判断で全然構わないわけですが(笑)

[ 2009/10/30 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
いきなり お口の中に カプッより、
はじめは、下から上へ、ソフトクリームをそっと舐めるように、
触れるか触れないくらいの微妙なのがイイらしいですよね。 
男の人でも 喘いでしまう方も いますね。
女の子と同じように、男性にもある程度 焦らしが愛を高めるようですよ。
女の子が彼のために一所懸命やっている姿をみて、可愛いなぁ。愛しいなぁと
思ってくれるから、フェラって結構、カナメよ!(H。笑)
でも、テクりすぎると、彼が不信に思われちゃうから、少しづつ、ヘンに思われない
ように、試すといいんじゃないかなぁ??
爪や歯は、絶対立てちゃダメ!基本じゃな~い?
意図的にやるとは、(笑)マジ怒られちゃうから、やめとこ!
[ 2009/10/30 ] aikome[ 編集 ]
こんにちわぁぁぁぁ(*゜▽゜*)ノ

フェラについての記事ゎとても興味を持ちます☆☆

ァタシ自身フェラするのがすごく好きで♪♪
でもイカす事ができないんです(┳д┳)
彼に気持ちいいやり方を教えてもらうんですけどナカナカナカナカ……うまく出来ません('_`;)

口と手の両立が難しい…。

次の記事楽しみにしています♪
[ 2009/10/30 ] ミナミ[ 編集 ]
斉藤さん
一応は相手の反応を見ながら、特にフェラというか手でする時は痛みの有無を確認しながらなんですね。
そして尚且つ、カウパー線液(メルマガに目を通しました)が出てくるので気持ちいいのかなと思っていました。(汗)
彼により気持ち良くなって欲しいので、自分がされて良かった事や自分の体で試してみて(加減具合)から応用するようにはしているんですが、女性程は喘いでくれないのですごく難しいですね。(困)

カウパー線液も膣分泌液と同じようなものなんですね。
潮は何かと思いつきますが、膣分泌液の分泌の仕方は不思議がありますから。
もしかしたら、痛みを堪えさせていたかもしれませんね。。。(涙)


aikomeさん

初めまして。
多分私のコメントに対してコメント下さったのかな、と思いましてレスします。
未だお付き合いのあった彼達からは、怒られた事も不信がられた事もないんですね。
基本的には爪も歯も細心の注意で当たらないようにしていますが、時としての緩急イメージなんです。
反応が薄い人もいますが、勉強したの?等と嬉しそうに喜ばれた事ぐらいしかないんですよ(困)
喘いでくれると本当に嬉しいですよね。
焦らしはその男性によって違った反応をしめされるのでその男性に合わせて、その都度のsexで変えています。
カナメって要って事で良いでしょうか。
一生懸命してる姿を愛おしんでくれるのは嬉しくて幸福ですね。
私は反対に相手が当然として要求してくると、大してしてあげないので要としては駄目かもしれません(汗)
[ 2009/10/31 ] sasa[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。