今日の言葉 「ローション」

今日の言葉 「ローション」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

今日の言葉 「ローション」 

今回もローションがテーマです。

前回は水溶性と油性の違いについて紹介しました。
今回はその他いろいろなタイプのローションを紹介します。



・ホットローション

つけるとすぐに温かくなるタイプです。
温かいほうが気持ちいい人と感じるのは男女とも多いですよね。
実際、血流が増加して少し敏感になります。
人によっては勃起促進にも効果があったりするようです。


・クールローション

つけるとひんやりするタイプです。
普段と違った刺激が楽しめます。


・アナル用ローション

アナルが傷つかないよう、普通のものより濃い目になっています。
中には局部麻酔剤が入っているものもありますが、
感度が鈍ってハードな動きになりがちなので注意が必要です。


・勃起維持ローション

これも麻酔剤が入っていて、早漏防止クリームと似たものです。
男性が麻痺して感じにくくなり、イキにくくなる…
その一方で女性も麻痺して気持ちよくないという微妙な代物です。
とりあえず、相手に黙って使うのはやめましょう。


・匂いつきローション、味付きローション

相手の性器のニオイや味がダメだという人向けです。
愛液やカウパー腺液が苦手という人にもよいですね。
ただし、味付きローションの中には糖分が含まれているものがあって、
中に使用した場合に雑菌が繁殖する原因になることがあります。
成分などをきちんと確認してからにしましょう。


こういったローションは多目的ローションなどと呼ばれています。
ハーバルソープでも紹介したサイトがラブコスメ
なんていうちょっとおしゃれな呼び方でも取り扱っています。
リンク先の下のほうには女性受けしそうなものがいろいろと並んでいますね。
なお、ラブシロップは体に塗って舐めたりして楽しむものなので、中に使うのはやめておきましょうね(笑)

ちなみに、使用期限は未開封だと2年間、
開封済みだと半年、香りつきなどだと3ヶ月といったところです。
なお、水で薄めて使うタイプのものがありますが、雑菌が繁殖しやすいので、
使う分だけ水を入れて、残った分は捨てるようにしましょう。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
この前は質問に答えて頂きありがとうございましたm(_ _)m

彼にも話して今度一緒にローション買いに行こうかという事になりました(笑)
[ 2009/10/19 ] K[ 編集 ]
いえいえどういたしまして。^^

まるくおさまったようで何よりです(笑)
[ 2009/10/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。