初体験の痛み

初体験の痛み

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

初体験の痛み 


<質問>

最近、彼氏と初体験を含めて3回程エッチをしたのですが、
すごく痛くて何とか我慢してという感じです。
何が痛いのかと思い恐る恐る指を入れてみたら、
しこりのようなものがいくつかありそれを触るとすごく痛いです。

これは経験を重ねると痛くなくなるんですか?
それとも子宮筋腫とかでしょうか?

怖くて病院に行けません…お返事宜しくお願いします。

(年齢不詳)



<回答>


年齢が分かりませんが、文章の感じから10代の方でしょうか。
(引用文は文体を変えています)

若い方なら子宮筋腫ということはまずないですね。
そもそも子宮筋腫はその名のとおり子宮にできるものですから、
入ってすぐの膣口には絶対にできませんので(笑)

膣部に腫瘍ができることはありえますが、可能性は非常に低いです。
しこり…というより「ひだ」ではないでしょうか?
あなたの場合はしこりといったほうが適切な手触りなのかもしれませんね。


この痛みは慣れれば減ります。
でも、相手が痛みを減らす気遣いのない人だと長期間続くこともあります。
相手の気遣いとテクニック次第…といったところですね。

普通にさわると痛いですが、感じているときだとそこまでではなくなります。
なので、まずはしっかりと性器以外を愛撫してもらって、
深く感じさせてもらってから挿入してもらうようにしましょう。
逆に、痛い状態で挿入を繰り返すと痛みが癖になってしまいますし、
慣れるのにも時間がかかるので、これは避けるようにしてください。
彼の協力が必要不可欠ということですね。

なお、しこり(または、ひだ)を直接刺激したり、
ひだを巻き込むことで痛みが出やすいです。
指を入れてひだを直接刺激するのは避けてもらいましょう。
そしてひだを巻き込まないように、しっかりと濡らしてから挿入することと、
一気に入れずに何度か入れたり出したりを繰り返しながら
少しずつ入れることを心がけてもらってください。


とりあえず病院に行く必要性はほぼゼロだと思います。
もちろん、そのしこりが膣にできた筋腫だった…という可能性も
なくはないので、医師でない私が断言はできません。
なので、不安な場合は病院にかかるようにしてくださいね。

ただ、同じ悩みはいくつもいただいていますので、
基本的にはよくある共通の悩みと思ってよいと思います。

何はともあれ素敵な前戯をしてもらってください。^^


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
小生も斉藤様と同意見です。

初体験や性体験が少ない場合、セックスで痛い場合が多いですね。ひどく痛む人もいれば、ほとんど痛みを感じない人もいます。心から彼とのセックスを望み、心身がリラックスして、十分に挿入に対する心と体の準備(膣が愛液で濡れている状態等)が出来ていたなら、痛みはほとんど感じないか、薄らいでいくと思います。

しかしながら、不安や心配で緊張で、コチコチになっている状態で、無理に挿入すると、ひどく痛む場合もあると思います。女性が痛みを感じるかどうかは、精神的なものに強く影響されることがあります。

「自分の性器をよく知っていますか?」
自分の性器を鏡を使ってよく見たり、指でよく触れてみてください。質問者の「何が痛いのかと思い恐る恐る指を入れてみたら、しこりのようなものがいくつかありそれを触るとすごく痛いです。」

しこりのようなものが幾つかありとのことですが、膣口の内側にある、ひだ状のフリルの様な物ではありませんか?処女膜の一部ではありませんか。処女膜という言葉から、膣を塞いでいる膜を想像してしまいますが、実際は、2~3ミリ程のひだで、中央に指1本が楽に入るほどの穴があいています。(穴の形は色々です。)その穴から月経やおりものが出るし、タンポンの挿入も可能です。

膣は出産の時、赤ん坊が通る産道になります。その度に処女膜もなくなっていきます。何回か出産を経験している女性には、処女膜はほとんどありません。

痛みの原因は幾つかありますが、はじめは痛くても何回かしているうちに痛くなくなります。中には、処女膜が固くて大量出血したり、乱暴な愛撫で膣の粘膜が裂けたりする人がいます。(大変少数ですが)出血が止まらなかったり、痛みが激しいときは、産婦人科で調べてもらいましょう。

何のトラブルもないのに痛い場合。一番多いのが性的興奮が十分でないために起こる痛みです。男性の性技不足・経験不足から来ているので、お互い素直に話して、愛撫などを改善する必要があります。また、膣の位置やペニスの角度にはそれぞれ個性があります。体位などを工夫してみて下さい。回を重ねるうちに、入りやすく動きやすい、痛くない体位が分かると思います。前にも書いたが、挿入時の痛みの大部分は、体位の取り方やペニスのあたり方、挿入の強さなどを加減すれば、自然に解消することでしょう。愛撫は優しくソフトに、挿入はゆっくり徐々に、が基本です。苦痛を感じたら無理をしないことです。お互い話し合うことが大切です。
[ 2009/09/27 ] 性坊[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。