今日の言葉 「オーガズム」

今日の言葉 「オーガズム」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

今日の言葉 「オーガズム」 

ブログ・メルマガでも普通に使っている言葉ですが、意外と言葉を知らない人もいるようです。

今回はメルマガで紹介した記事ですが、よかったら参考にどうぞ。



これには似たような言葉がたくさんあります。
オーガズム、オルガスムス、オルガスム、アクメ、絶頂、エクスタシー…

これらは国によって単語や発音が異なるだけで、基本的には同じものです。

オーガズム:英語
オルガスムス:ドイツ語
アクメ:フランス語
絶頂:日本語

こんな感じです。

オルガスミ:フィンランド語
オルガスム:フランス語
オルガスモ:イタリア語

なんてのもあります。
5段活用みたいですね(笑)


よく使う“イク”も同じ意味です。
「イッたことある?」は「オーガズムを感じたことがある?」と同じ意味なんですね。
「いった」「イった」「イッた」「イッタ」のように、ひらがなとカタカナの使い方も人によってバラバラです。
漢字で「逝く」というのを使う人もいますね。本来、死ぬという意味ですが(笑)


オーガズムがどんなものか一言でいうと
「ある一点を超えるような性的絶頂感を感じること」ですね。
微妙な表現ですが、感じたことがある人なら分かると思います。

「どうなったらオーガズムといえるの?」
「オーガズムってどんな感じ?」
「どうやったらオーガズムに達するの?」

などの疑問はあると思いますが、それらはブログ内の関連記事をご参照ください。
(オーガズムの深さにもいろいろあって、それが人によってオーガズムの感じ方が大きく異なる原因の1つです)


ちなみに「エクスタシー」は別のニュアンスで使われることが多くあります。
そのときは(絶頂かどうかは抜きにした)快感状態を指します。

「オーガズムには達しなかったけど、究極のエクスタシーを感じた」
なんて言い方が可能なわけですね。
違いにこだわる本やサイトもありますから、知っておくとよいと思います。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。