セカンドバージン

セカンドバージン

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

セカンドバージン 

はじめまして。

私には付き合って3ヶ月の彼がいます。
彼は年上で、もちろんお互いに過去に経験があります。

ですが、彼とエッチする時痛くて受け入れられない状態です。
あまりに痛がるので、彼は私が経験がないものだと思ってしまいました。

前の彼氏と別れて二年が経っているのですが、その彼とは普通にHをしていました。

初めてではないのに痛くて、私もビックリしてしまいました。
こういう事はあるのでしょうか?

それからは痛みを我慢できずに彼には我慢してもらっています。
これは我慢するしかないのでしょうか?






はじめまして。

長期間セックスしていなくて、ひさしぶりにするときのことを
“セカンドバージン”と呼んだりします。

2年ぶりのエッチとなると、ちょうどこれが当てはまります。

長いことしていないと、膣が閉じてしまって、
最初の頃のように痛みがともなうわけですね。
出血するケースもありますよ。
(ただし、処女膜が元に戻るということではありません)

よくあることなので、心配しなくても大丈夫ですよ。


解決法…というほどでもないですが、普通に何度かエッチをしていけば、
3~4回もしないうちに気持ちよくなります。

ただ、念のため他に考えられる理由を2つ書いておきます。


1つ目は今の彼のペニスが前の彼のものより大きいケースです。

特に太さが変わると、入れたときの感触や抵抗感がかなり変わってきます。

これも慣れれば大丈夫なので安心してください。
(あまりに太いとそうはいきませんが…そういう感じではなさそうですよね)


2つ目は、子宮内部の傷や病気です。

可能性はかなり低いですが、3~4回エッチしてもまだ痛いままだとしたら、
念のため婦人科で検査してもらいましょう。


とはいえ、慣れれば普通にできるようになる可能性が99%です。

彼に愛撫してもらい、よく濡れた状態で挿入してもらうようにしましょう。
(ローションを使うのも1つの方法です)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
はじめまして。くまと申します。
22才女です。
2回目のセックスで出血したことがきっかけでこのブログにたどり着きました。
出血は恐らくセカンドバージンで説明がつくと思い、安心しました。

しかし、ピストンの際に入り口は痛くなくなってもお腹の奥に鈍い痛みが走ります。
2回目のセックスと言ってもほぼ初めてみたいなものだからでしょうか。

身長差30cmあり、このブログにある「標準の大きさ」より彼のものは大きい(そう見えただけかもしれませんが)ので、内臓などに影響を与えていないか心配です。

痛みが普通であれば、このブログを参考に開発していく気まんまんなのですが…これが問題あるものなのかご存知でしたら教えてください。

お返事お待ちしております。
[ 2008/12/11 ] くま[ 編集 ]
くまさん、こんばんは。

鈍痛ですが、これはよくありますよ。
慣れない女性に遠慮なく奥まで突くと、翌日まで鈍痛が続く場合もありますね。もう少し優しく突くか、浅めのピストンにとどめてもらうようにすれば大丈夫ですよ。

ちなみに、開発が進むとその痛みも快感に変わります。もちろん彼のテクニックも要求されますが(笑)
これから頑張って開発していってくださいね。^^


<補足>

痛みは長引いても1~2日ですので、数日間痛みが続くようだと子宮関連の病気の可能性もあります。(突いたことで悪化することはまずないですが、突いたことで発覚することはあります)
そういう方は念のため病院へ行くようにしましょう。
くまさんは該当しないと思いますが、他にこのコメントを読まれる方もいると思いますので、念のため補足でした。
[ 2008/12/11 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
それを聞いて安心しました。
早い回答ありがとうございます!!
[ 2008/12/12 ] くま[ 編集 ]
セカンドバージンのニュアンス履き違えてるよ
[ 2011/06/01 ] -[ 編集 ]
はい、ご指摘はよく分かりますよ。^^

ただ、この言葉はいわゆる造語ですので、正確な定義はなかなかややこしいところでもあります。

例えばWikiでは、

>セカンド・バージンとは、おもにアメリカ合衆国の純潔運動において、過去に純潔を失っている(性交渉を経験している)が、「結婚するまで性交渉をしない」という新たに誓いを立てて、再び人生のスタートを切った人を指す。

となっており、デジタル大辞泉では

>初めてのセックスが不快な経験として記憶に残り、以後男性の肉体を嫌悪したり恐れたりするようになりセックスができなくなっている女性。

となっています。

この記事内での使用法は「期間が空いたことで、バージンとの時と同じような状態・痛みが生じる」といったもので、これはこれで俗に使用されている用法です。

性の話になると「潮吹き」「Gスポット」など言葉の定義が曖昧なものが多く、個人的に細かい定義は重視していません。むしろ実践で役立つかどうかや、現実に問題解決するかどうかのほうが大事だと考えています。
なので、この時はあえてこだわらず、分かりやすさを優先した俗な用法を使用しました。

とはいえ、実は私もこの記事はしばらく前に「書きなおそうか…」と迷ったのですが、相談事例はあくまでも過去の相談対応の内容をできるだけ形を変えずに紹介するようにしているため、あえてそのままにしました。

今回、こうしてご指摘いただいたことで説明する機会が持てました。ありがとうございました。^^

ただ、できれば「履き違えている」というようなきつい言葉ではなく、優しい表現でご指摘いただければもっと嬉しいです(笑)

[ 2011/06/01 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。