フェラチオと咽頭ガン

フェラチオと咽頭ガン

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

フェラチオと咽頭ガン 

フェラチオをしたり精液をのんだりすることで、咽頭ガンのリスクが高くなるという噂を聞いたことがあるでしょうか?
今日はこの噂の真偽についてです。


この噂は、2年ほど前のアメリカの医学研究所の発表が元になっています。
ジョンズ・ホプキンス大学という、アメリカではハーバードと1、2を争う医学の名門校ですね。
かなりの権威なので、信憑性はかなり高いと言えるでしょう。

研究内容は咽頭ガン患者と健常者を比較したもので、内容を簡単に言うと「HPV(ヒトパピローマウイルス)が咽頭ガンのリスクを高めている」ということです。

HPVにはいくつもの型があって、そのいくつかが子宮頸ガンのリスクを飛躍的に高めることはかなり有名ですよね。
このことを知っていれば、一部のHPVが咽頭ガンのリスクも高めると発表されても「それは想定される内容だ」としか思いません。
そして「やっぱりHPVをはじめとする性病は怖いから、感染しないように気をつけよう」と思っておしまいです。

ところが、これについて「オーラルセックスでガンに感染する」というような表現で一部のマスコミが発表したせいで、知識のない人がそれを見て、そのまま「フェラは咽頭ガンになる!」と思い込み、そのまま噂が一人歩きしていった…ということです。
もともとマスコミはついつい読みたくなるように表現するものですから、そのままを信じるのは危険です。
もちろん記事の中ではちゃんとHPVについて書かれていたと思いますが、知識のない人はHPVの存在自体知りませんから読んでも分からないでしょうし、中にはタイトルだけを見て信じてしまった人もいるでしょう。


当然のことながら、HPVに感染していない人同士がフェラしたところでHPVは感染しませんから、発ガンリスクには影響がありません。
あくまでも「フェラする」→「HPVの感染リスクが高まる」→「発ガンリスクも高まる」という話なんですね。
大事なのはHPVに感染しないように気をつけることであって、フェラの回数を減らすということではありません。
もちろん、性病にさえかかっていなければ、精液を飲んでも特にリスクはありません。(気管に入ってむせるとかのリスクはありますが。笑)


ただ、フェラが流行したことで性病が広まったのも否定できません。
セックスは怖いけど口でなら…と安易にする人は多いですよね。
特に風俗などだと、生でフェラするようなところが多いです。
こうなると性病は感染し放題ですからね。
風俗に1度でも行ったことがある人は、その時点で何らかの性病の感染を疑ったほうがいいです。

ちなみに、HPV以外にも淋病やクラミジアも咽頭感染します。
例えばクラミジアに感染した場合、HIVの感染リスクは5倍以上に跳ね上がりますよね。
そして、クラミジアの感染確率は30%以上とも50%以上とも言われており、生でしたらかなりの確率で感染すると思ってもらって構いません。
つまり、HIV感染のフリーパスを手に入れるようなものなんですね(笑)

クラミジア、淋病、HPVといった感染しやすい性病は、本人が気づいていないだけで、かなりの人数が感染しています。
通常の健康診断や献血などではひっかかりませんので、それ専用の検査を受けるまでは分からないままです。
クラミジアの検査をして「陰性」でも、淋病やHIVも陰性とは限らないんですね。
サイドバーに性病検査キットのリンクがありますが、6つとか8つとかでセットになっているのはそういう意味なんです。
可能性が高いものをひとまとめにして検査しないと意味が無いんですね。
HIVだけ検査して安心しても、フリーパスになるような性病を持った状態でセックスしていけば、感染リスクは非常に高いですからね。

なお、風俗が怖いのも複数の性病が存在するからです。
例えばAという性病が20%の確率だとしたら、5回に1回は感染しますよね。
でも、性病はたくさんあるので、B,C,Dがそれぞれ10%なら、全部で50%の確率になってしまいます。
単純に足すことはできませんが、性病の数だけリスクが高まることは分かってもらえると思います。
淋病、HPV、梅毒、ウイルス肝炎、HIV、尖形コンジローマ、トリコモナス、T細胞白血病、軟性下疳…などなど、他にも性病はたくさんありますし、風俗にはそれらほぼ全ての性病が混在している状態ですから、いかに危険性が高いかが分かると思います。
まぁ本人がリスクを承知で行く分は全然構わないと思いますが、恋人や夫婦間で感染させられてはたまったものではないですから、パートナーがそういうことをしている場合はくれぐれも注意してください。


というわけで、フェラがいいとか悪いとかいう安易な問題ではなくて、根本は性病に気をつけるべきだということです。

お互い初めての相手でない限りはそういったリスクがあることを肝に銘じてセックスするようにしたいですね。
もちろん、相手の怪しい動向にもちゃんと目を見張るようにしておきましょう(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。




はじめまして美貴といいます
記事とは関係無い話なんですが、私は中3でよくオナニーをするんですけど、たまに忘れて手を洗わずにしちゃうときがあるんです。
これって菌がはいったりして危ないんですかね??


あと、クリトリスの包皮??でしたっけ、
多分クリトリスの包皮なんですが、それがアソコから出てるんですよね、これは普通なんでしょうか??


記事と関係無い話、質問ばかりですみませんっ!!
乱文失礼しました


[ 2009/08/21 ] 美貴[ 編集 ]
お互い初めての場合は性病などの感染ない、0と言っても大丈夫なのでしょうか?コメントと言うか質問になってしまいますが…返答よろしくお願いします。
[ 2009/08/21 ] マコト[ 編集 ]
記事に関係ない質問ばかりですね(笑)
まとめてお答えしておきます。

>これって菌がはいったりして危ないんですかね??

リスクは高まるので清潔な手でしたほうがよいでしょうね。
もちろん、彼にされるときも清潔にしてもらったほうが無難です。
まぁこれは「外から帰ってうがい手洗いをしたほうがインフルエンザにかかりにくい」のと同じようなもので、しなくても大丈夫な人は大丈夫ですし、してもダメな人はダメです(笑)
あくまでもリスクが高くなるという話ですが、やっぱり清潔なほうがよいでしょうね。

>多分クリトリスの包皮なんですが、それがアソコから出てるんですよね、これは普通なんでしょうか??

おそらくそれはクリトリスの包皮ではなく、小陰唇でしょうね。全然問題ありません。


>お互い初めての場合は性病などの感染ない、0と言っても大丈夫なのでしょうか?

セックス経験がゼロでも、キス以上の経験があれば可能性はありえます。風俗経験があれば最悪ですね(笑)
それに性病は親からも感染するものですので、生まれつき持っている可能性も否定しきれません。また、カンジダのように感染ではなく体調の変化によって生じるタイプのものもありますし、ヘルペスのように皮膚が接触するだけで感染するタイプのものもあります。全ての性病をひとくくりにして話すことができないというのもありますね。

ある程度のリスクはありますが「この人となら、仮に病気になっても後悔しない」と思える相手であればできると思います。というか、そういう相手とだけするのが本来のセックスなんですね。(そうでない人が多いせいで、性病感染者が増えてしまって、ますます危険性が増してしまっているわけですが…。^^;)

[ 2009/08/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
なるほどそれなら自分は大丈夫だと思います。記事に関係ないですが返答ありがとうございます。
[ 2009/08/22 ] マコト[ 編集 ]
わたしわ今中二なんですが、今高1の彼氏にフェラしてもらいたいといわれ、喜ばせたいし、まだ中二のわたしわセックスができないのでせめて舐めたりするぐらいわ・・・と思ってるんですが、彼氏わ童貞で舐められた経験もなくてセックスもしたことがないと言っているんですが、舐めたり、精液をのんでも大丈夫でしょうか。経験がなくても、舐めて精液を飲んだりして病気とか移ったり、てかあったりするんでしょうか・・・・。
長文、乱文、失礼しました;あなたの記事などを読んで頼れそうだなと思ったので質問してみました。できれば、お返事早くお願いします;
[ 2010/10/18 ] さやか[ 編集 ]
どうしてこの記事は、関係ない質問が来るんでしょうね(苦笑)
と言いつつ、微妙に関係しているので無視もできないのですが。^^;

頼れそうと思っていただいたのは嬉しいのですが・・・失礼ながら、日本語がむちゃくちゃすぎるのと、相談ルールを無視しておいて「早く返事をくれ」というのは勘弁してください。

相手に経験があろうとなかろうと、相手が性病にかかっていればうつりますし、かかっていなければうつりません。
そして、セックスもオーラルも経験がないということであれば、彼が性病を持っている可能性は極めて低いですね。

とはいえ、本人の申告がウソならダメですし、母子感染などもあるので絶対とは言えません。
オーラルを含めて、セックスするなら「性病をうつされても、この人となら後悔しない」と思える相手とするようにしましょう。それと「この人の子供なら産んでもいい」と思える相手ですね。
そういう覚悟が無いなら、セックスはやめておいたほうがいいですよ。

正直、フェラやセックスを覚える前にするべきことがあると思いますよ。
せめて、不安が無くなる程度に「性病」と「避妊」の勉強をしてからにすることをオススメします。


[ 2010/10/18 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
はじめまして
だいぶ前の記事ですが、このたび子宮頸がん検診でひっかかり異形成…。
ネットでいろいろ検索していてこちらにたどりつきました。
今更コメントさせていただいてもお返事いただけるのかはわかりませんが。。。

今は再検査の結果待ちです。
でも結果が中度であれ高度であれ、hpvに感染してるのは同じこと…。

私は彼氏にフェラチオをしてあげるのが喜びでしたが、彼氏もきっともう感染してしまってるだろうし、もうできないのかなと思うとお先真っ暗です。
69も愛を確認するのに重要だったのに…。クンニもしてもらってたので、彼氏の喉頭がんも心配です。
喉についたhpvは何年かクンニをしなかったら免疫で消失する
こともあるのでしょうか。

彼氏からもらったのではない気がしています。。。

フェラチオが重要な彼氏、毎日でもしてほしいと思ってる人に、こんなことになり、交際も厳しいと思っています。まだ彼氏には言えてません。

hpvははっきりしないことが多く、切ってもなくなることはない。とか。なんだかとても辛いです。
[ 2013/10/04 ] えりこ[ 編集 ]
見ず知らずの私に聞いたりしないで、詳しいことは病院で聞きましょう(笑)

この記事とは別の記事でも書いたことと、その後の研究などで分かったことを含めて理由を丁寧に書くとあまりに長くなるので質問にだけ簡単に答えます。

とりあえず2年後くらいの検査でお互いのHPVが消失するのを確認するまで性行為をしないのが一番安全です。
でもそれは現実的じゃなく専門医でもそこまで勧める人はほとんどいません。
セックスを続けていても消失することはありますし、そもそもHPVに感染しても発症のリスクは少ないので心配しすぎは逆に体に悪いです。
リスクだけでいったら発がん物質とかタバコとかもっと心配すべきことは他にたくさんあるので(笑)

なので、相手が気にしさえしなければそんなに問題ではない…というところでしょうか。
特に男性のほうがリスクは圧倒的に低いので、もし私が彼の立場なら今まで通りを望みますね。^^

ただし浮気相手からもらったとかではないのが条件なので、そうではないことを願ってます。

[ 2013/10/13 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントいただき感謝しております。

あさって再検査の結果がわかります。
その際にお医者さんに今後の性行為やオーラルセックスについても聞いてみようとは思いますが(高度異形成で手術となった場合はたぶん そんな質問よりも手術のことなどの話しかできないとは思います)先生が寡黙な感じの方で、聞きづらいなと思っています。
私は30代半ばで、
出産も経験してますが夫は6年前に死別しています。そして二年前に寂しく不安定なあまり既婚の男性と身体の関係を持ちました。二ヶ月ほどの付き合いで、こんな関係はいけないと思ったところでアプローチしてくれたのが今の彼氏です。その男性ときっぱり別れて今の彼氏と付き合いだしました。

昨年の検診では異常なしでしたが、今年は中度~高度とでました。。。

またあさって結果が出たら方向性がきまるはずです。

過去の記事にコメントくださり感謝しております。後で読みましたが、購読者や相談者をたくさん抱えておられるお忙しい状況なのですね。なおさらすみません。。あなた様の最新記事のような行為もまたいつか試せるようになりたいなぁ~と思います。オナニーすらする気にならないここ半月ですので…

ではまた後日談をコメントさせていただくかもしれませんが、とりあえずこのたびは貴重な時間をさいてコメントくださいましてありがとうございました。
[ 2013/10/14 ] えりこ[ 編集 ]
検査結果は、中度異形成のままだったので、今のところは手術はしなくてすみました(>_<)。三ヶ月ごとの経過観察でしばらく様子みる感じに。セックスもオーラルセックスも今まで通りしてもらってよいと言われたので、ほっとして頭が真っ白になりました。

とても不安なときに相談にのっていただきありがとうございました。
前回も今回も記事の内容から離れてしまっているので、管理者様が削除してくださって大丈夫です。感謝の気持ちをお伝えしたかったですので。
これからも記事を拝見させていただき、ますますのご活躍をお祈りしております
[ 2013/10/16 ] えりこ[ 編集 ]
わざわざ報告をしてくれてありがとうございます。
とても不安だったはずですが、検査結果がいいもので本当に何よりです。^^

結果的に担当医のお墨付きももらえ、疑問も解決してすっきりですね。
安心して記事の内容も試せると思うので、これからも彼と素敵なセックスライフをお過ごしください。^^
(せっかくもらったコメントなのでそのまま承認させてもらいました)
[ 2013/10/18 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。