前戯のテクニック 「下腹」

前戯のテクニック 「下腹」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

前戯のテクニック 「下腹」 

今日は下腹です。
最近出てきたかも…と不安な人もいるかもしれませんね。

実は私も少し…まぁ見せる相手もいませんから問題ないですが(笑)



下腹自体が感じるというよりも、性器へ向けての期待感を高める意味合いが強いです。
おへそ周りをフェザータッチか舌で攻めつつ、ゆっくりと性器の方へ下りていきます。

まずはパンティラインが感じます。
いつもゴムが当たっている場所ですね。
特に脱いだ直後はわりと敏感になっていますから、フェザータッチで刺激してみてください。
跡に沿って横にすーっと刺激するのもよいです。
もちろん、足の付け根部分のパンティラインも感じますから、そちらも合わせて刺激しましょう。
舌で刺激する場合は、べっとりと舐めるよりも舌先で細かく刺激するほうがよいです。

もう少し下に行くと、今度は陰毛の生え際が性感帯です。
密集地帯(笑)に入りそうで入らない…という動きですね。
毛をさわさわするだけでも気持ちいいですし、毛の下の皮膚を直接撫でる感じもよいです。
舌で刺激する場合は、毛そのものではなく毛の根元を刺激する感じにしましょう。舌先でほじくるような感じですね。

さらに下に行くと、恥骨があります。
ここも感じる人は感じますので、撫でる刺激や軽く指先で押す刺激を加えてみてください。
恥骨の上の皮膚をお肉ごと優しく揉むのも気持ちいいです。

といっても、やはりここは単独で感じさせるというよりメインの前のオードブルといった場所です。
たくさん焦らしてあげてください(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
このブログは気持ち的にも色々思い直せて、とても勉強になります
自分は相手を深くイかしたことがないし、イった振りも見抜けないド素人です。

だからと言ってはなんですが、前戯と後戯だけは分かっていなくても頑張れるところと思い、毎回色々試して頑張ってます(笑)
斉藤さんの前戯のテクを参考に、彼女と2人で愛のあるセックスのステップアップに励みます。
これからもよろしくお願いします(^_^)
[ 2009/06/22 ] ニコる[ 編集 ]
>このブログは気持ち的にも色々思い直せて、とても勉強になります

そう言っていただけるとありがたいです。^^


>だからと言ってはなんですが、前戯と後戯だけは分かっていなくても頑張れるところと思い、毎回色々試して頑張ってます(笑)

それは素晴らしいですね。
中途半端に「自分はうまい」と思い込んでいる男性より、謙虚に努力する男性のほうが意外とよいセックスができているものです。
きっとパートナーも満足していると思いますよ。^^


>これからもよろしくお願いします(^_^)

こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2009/06/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。