セックスレスを防ぐ方法 続き

セックスレスを防ぐ方法 続き

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

セックスレスを防ぐ方法 続き 


前回の続きで、男性向けの内容です。
…と思って書いていたら、結婚についての話が混じってしまい、やたらと長くなってしまいました。^^;

なお、適したカテゴリが無かったので、流れで女性向けのカテゴリに入れました。
あまり気にしないでください(笑)



こちらも問題になるのは、相手のドキドキ感をなくす行動です。
男性向けに書いてありますが、女性側もこういうふうにならないように気をつけることで防げる部分はあると思います。


・いつも自分の部屋でデートしない

これは非常に大事なポイントです。
自分の部屋ですることが悪いのではなく、「いつも」することがまずいんですね。

どんな素敵な場所でも、それが続くとマンネリ化が起きます。
ホテルのスイートルームに泊まったら初日は感動するでしょうが、1週間もいればそれが当たり前になります。
感動の映画を1年ぶりに見れば再び感動しますが、毎日ぶっ続けで何度も見たら確実に飽きます。
デートもセックスも、いつも同じ空間にならないように工夫が必要です。


確かに女性にとって男性の部屋というのは、最初のうちはドキドキ感を駆り立てる場所です。
自分だけの生活空間に入れてくれたという特別感が嬉しかったりもします。
やたらと部屋に来たがる女性というのも存在しますよね(笑)
でも、それも“最初だけ”です。

男性の部屋はテーマパークと違って、特に何があるというわけでもありません。
最初のうちは彼女が来るのに合わせて掃除もするでしょうが、慣れてくるとそれもしなくなったりしがちですよね。
何より、普段生活している場所だけに「生活臭」がしてしまうんですね。
俳優やタレントと呼ばれる人の中でも特に一流の人たちは、できるだけ生活感を出さないように気をつけています。
これは作品の中に自分という人間のニオイが出てしまって演じるべき人物の雰囲気が崩れてしまうのを防ぐためもありますが、生活感を出すことで「自分と同じ人間」であることが意識されてしまって飽きられるのを防ぐ意味もあります。
やはりテレビや映画の中くらいは日常とは別空間を楽しみたいという思いがありますからね。

もともと恋愛は生活感とはかけ離れたものです。
異性だけならそこら中にいますよね?
あくまでも、好きな人がその他大勢の異性とは違う「特別な存在」と思えるからドキドキもするわけです。

でも、実際は同じ人間ですから、相手のことを知れば知るほど普通の存在だと気づいていきます。
深く知ったときになお、その相手の人間性に惹かれれば問題ありません。でも「なんだ、この程度の人間か」と思ってしまわれたらそこで終了です。
恋愛はお互いを深く知ることが大切であるのと同時に、自分を深く知られすぎないことも大事なんですね。(矛盾しているようですが、要はバランスです)


それと、多くの人は恋愛初期に格好をつけます。
髪型をやたらと気にしたり、いつもよりもおしゃれをしたり、化粧も気合を入れたり、言動にも気を配ったりなど、普段の自分よりもよく見せようとしますよね?
これは当たり前のことと言えばそうなんですが、冷静に考えると最初が満点の自分ですから、時間がたつほどマイナスの部分が目立ってきて、どんどん減点されていくことになります。
本来、恋愛に限らず人間関係はどんどん加点していくべきものなのですが、特に恋愛は最初に気合を入れすぎる傾向があるので、こういった傾向が強いです。
最初から素の自分を見せるなら問題はないのですが、若いうちはそれがなかなかできませんよね。
(むしろ、相手の外見や第1印象に騙される人も多いですし…苦笑)


いつも同じデートをするだけでも危険なのに、さらにそれが生活感いっぱいの自分の部屋では盛り上がるはずの気分も盛り上がらなくなります。
もしセックスがうまくいかないと悩んでいたら、それはセックステクニック以前の問題なんですね。

なお「自分の部屋でデート」というのはあくまでも一例であって、ドキドキ感をなくしてマンネリを呼ぶものは全てダメです。


・いつも明るい部屋でセックスする。
・いつも自分の部屋でセックスする。
・いつも長電話する。
・いつもすぐ電話に出る。
・いつも同じお店でばかり食事やお茶をする。
・いつも同じテーマの会話ばかりする。
・いつも彼女ばかり優先する。(または自分ばかり優先する)
・いつも彼女のペースでばかり会話する。(または自分のペースでばかり会話する)


これらは全て危険です。

いつも同じ場所や同じ流れもダメですが、いつも自分のペースとかいつも相手のペースというのもダメです。
「いつも」がキーワードですが、これは「日常」と言い換えてもいいでしょう。日常はドキドキ感の大敵なんですね。
逆に、女性のドキドキ感を呼び起こすのは「非日常」です。
といっても、いきなりドラマのような出来事が起こるわけもないですから、いろいろな場面で意図的に変化をつけていくことが重要です。


ここを読んでいるとお気づきだと思いますが、こういったセックスレスの危険なポイントがほぼ全て当てはまる環境にいるカップルがいますよね。

…そう、結婚しているカップルです(笑)

結婚は一緒に生活していく相手を選ぶ行為であり、いわば日常そのものです。非日常なんて一緒に生活していたらありえないですよね? 逆にそんなものがあっては毎日の生活に支障が出てしまいます。

セックスレスにつながる条件を絶妙に備えているのが結婚生活であり、それを通してセックスレスになる夫婦が出てくるのはある意味、自然なことなんですね。

だからこそ恋愛を満喫するなら、結婚した後にとるような行動はできるだけ避けたほうが賢明です。とるなら十分に関係ができてからですね。どうせ結婚したら嫌というほどできるわけですし(笑)
そして、結婚してからもこういった日常にはまりこんでしまいすぎないように気をつけましょう。結婚を考えている人ほど、結婚前から「結婚後はどういった関係を築いていくか」を考えながら行動していったほうがいいと思います。


では、次回はこの続きで「セックスレスと恋愛・結婚」について書いてみます。
ちょっと横道にそれますが、はずせないテーマだと思いますので。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
斉藤さんへ。
記事と全く同じ状態なんですが ハハハ…。
高校生でも、気をつけるべきですよね?やっぱり。
[ 2009/05/22 ] APO[ 編集 ]
高校生は特殊なので、そのままは当てはまらないでしょうね。セックスするとしたら家でしかできないですから家で毎回セックスでも不満の持ちようがありませんし、お金も自由がきかないのでどこかにデートに行きたいとかの願望もないですし。その点、男は苦労しません。若いときにもてると大人になってからもてなくなるというのも、このあたりが影響しているかもしれませんね(笑)

何より学校という特殊な共通空間があるので、話題も尽きなければ、そこで変化や刺激が自然と得られてマンネリを防げるというのもあります。(同じ学校なら)

高校生の場合は心配するなら浮気とか気持ちが冷めるとか、そちらのほうだと思います。^^;
[ 2009/05/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
よかったwまぁセックスはまだなんですよ。(彼女に責任持てるまで待てみたいに言われています。〉仕方ないから、待ちますけど(笑)

そーですね。ただ学校も男子校と女子高なんで浮気とか、冷めるとかはあんまり考えれないですねv

7ヶ月続いたので、大学までは付き合っていたいですねw
[ 2009/05/22 ] APO[ 編集 ]
セックスしてないなら、そもそもセックスレスの心配はいらないでしょう(笑)

7ヶ月ですか。まだまだ続くことを願いますね。^^
[ 2009/05/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
と、手抜き大好きな私は思ってしまいました(笑)
あれとこれとそれがダメ、というより斉藤さんの仰るように
バランスの問題だと思います^^

いきなり全てをさらけ出して冷められてしまったなら話は別ですが
恋愛初期は魅力的に見えてもお互いを知り身近な存在になれば
大なり小なり「普通」になってしまうのは当然のことですし
マンネリも全て駄目というわけではなくて
安心感などに変えていければ必ずしも悪いものではないですよね。

自分の悪い部分を晒しだしたとしても見せ方次第で
「かっこ悪いところを見せてくれた」と喜んでくれる場合もありますし
マンネリを防ごうと毎回変化をもたらしたら
ちょっと同じパターンが続いただけで飽きてしまうかもしれない。
例えば私なんかは生活臭があるほうがかえって安心するので、
部屋の生活感によって飽きが来ることはありません。

待ち合わせ時間・場所、服装、デート内容、メールの件数、
その相手と一緒にいること・・・などなど
マンネリ化する要素は数え切れないほどありますが
「これがダメ!」というものが定まっているわけないんですよね。

でも、マンネリ化に繋がる要素の数だけ変化させられる要素もあるので
小さなことでも意図的に様々な変化を起こすようにはしています^^
効果が出ているかは謎ですが・・・。
[ 2009/05/22 ] りほ[ 編集 ]
コメント欄汚して、スイマセンでした。
↑のも含めて消しちゃってください。

あと、更新楽しみにしています。頑張ってください。
[ 2009/05/22 ] APO[ 編集 ]
りほさん

そうですね、変化をつけることで逆に飽きが生じやすくなったり、変化自体がマイナスの結果をもたらすこともありますからね。個々に応じても変わるところだと思います。

ただややこしいのは、恋愛が結婚に変わっただけでもまた変わるというところですね。まったく同じことをしていても、結婚後はうまくいかなくなったり…まぁ要求水準が上がったり、時間がたつことで2人の関係性が変化するからですが、このへんまで語り出すとテーマが重すぎてキリがなくなってしまいますね(笑)

とりあえず恋愛においては、りほさんがしているように意図的に小さな変化を起こすこと(または意図的に起こさないこと)が大切なんだろうとは思います。
完全な自然体でずっとうまくいくカップルはほとんど存在しないでしょうから。

記事の続きとしても読めるコメントでしたね。^^
ありがとうございました。

あ、そういえばりほ姉の部屋の次回作はいつですか?(笑)
楽しみにしていますね。


APOさん

いえ、これくらいなら大丈夫だと思いますよ(笑)
応援ありがとうございました。^^

[ 2009/05/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
斉藤さんとりほさんの言われている事分かる気がします。
私もバランスかなと。

友人夫婦は結婚して約10年ですが、
今でも仲良しです(色んな意味含め:笑)旦那さんは不規則多忙のお仕事されていて、
あまり家にいる事が少ないらしく、
そのせいかいつも新鮮みたいですよ。
(たまに帰ってくるから)

久々の帰宅だと旦那さん優先にしているらしく、
一緒に過ごしたりラブホ巡りや子供預けてお泊りとかしているそうで(笑)
[ 2009/05/22 ] しー[ 編集 ]
なかなか時間が合わないことをマイナス(ほったらかしで、寂しい)と受け止めることもできるし、プラス(新鮮)に転じることもできるというところですか。

不満が無いはずは無いでしょうから、きっとお互いうまく感情のコントロールをされてるんでしょうね。
まさにバランス感覚のとれているよい例を、ありがとうございます。^^
[ 2009/05/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
斉藤さんお久しぶりです。
我が家の場合今さらですが(?)、とても参考になります。
以前読んだ本亀山早苗の「結婚しても恋人でいたいなら」を思い出しました。
この本の内容はかなり過激で、マンネリを防ぐために、SMとかスワッピングなど究極の刺激を求める夫婦についての告白が描かれています。お返事されなくていいですよ。
[ 2009/05/23 ] mie[ 編集 ]
おひさしぶりです。

すごそうな内容の本ですね。
SMはともかく、スワッピングだけは私は生理的に受け付けないんですよね。もちろん、それを選択する人たちの気持ちや理屈は理解できるわけですが。正しいかどうかはともかく、愛がないとできない行為らしいので(笑)

前のコメントを読んで少し心配していましたが、大丈夫そうで何よりです。
[ 2009/05/23 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。