包茎の知識

包茎の知識

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

包茎の知識 

包茎についてはほとんど記事にしていません。

早漏・遅漏や不感症などだと客観的な判断が難しいですし、テクニックや心理的なところが原因になってくることも多いですよね。
でも、包茎は見ればそのままという感じですし、他の情報と違って医療機関などのサイトで正しい知識が紹介されていますから、あえてこのブログで語るまでもないだろう…と思っています。
というか、そもそも仮性包茎なんかは大半の日本人が該当しますよね(笑)

なので、たまに包茎の相談がある場合も、基本的なことに関してはネットを検索してもらえばいいかなと思います。
世間の間違った情報を正すのが目的なので、正しいところにまで目くじらをたてて記事を書く必要もないかなと思っていますし。
何よりこのブログは図なしですから、それだと包茎の説明って分かりにくいですね(笑)


で、先日記事のネタがないかと思って、使う予定もないアダルトグッズを見ていたら、面白いページを見つけました。

包茎講座

知識的には普通の包茎サイトと同じで目新しいことはないんですが、番長の絵やセリフが個人的にツボに入って、ついつい全部読んでしまいました(笑)
意外と知らない矯正グッズもあって勉強(?)になりました。道具についてはまだまだ勉強不足ですね。基本的に道具を使わない人間なので、知らないことばかりです。

上のページは前半のほうで包茎の3種類と、仮性包茎の程度について図入りで載っているので、知識のない人は参考にどうぞ。包茎についてよく分かると思います。
ただし、携帯では見れないかも知れません。^^;

包茎については以上です。


ちょっとだけ補足で書いておくと、「宣伝目的の情報操作」には注意してください。

情報操作というほど大したことではないのですが、例えば包茎手術をしている病院に書かれている情報は、できるだけ「手術しようかな…」と思わせる内容になっています。包茎のデメリットが大げさに書かれていたり、矯正グッズを否定するようなことが書かれていることが多いんですね。
逆に、包茎矯正グッズを売っているところは「手術は怖いな…」と思わせる内容になっています。手術の失敗例や手術によって性感が悪くなることなどが大げさに書いてあります。

まぁ、どっちもどっちですね(笑)

実際のところは「仮性包茎」で困ることはないので、勃起時に剥ければいいです。(もちろん普段から清潔にするのは大前提)
「勃起しても剥けない」「剥くと痛みがある」場合は改善したほうがいいです。ぴっちりとしたゴムをつければ包皮が固定できるので痛みを回避できますが、それだと生でセックスできませんから子供が作れません(笑)
それに清潔感などの面でも問題があるため、女性も不安になりがちです。やはり勃起時は剥けるようにしておいたほうがよいでしょう。

道具と手術はそれぞれ一長一短でどちらが絶対にいいというものではありません。
各サイト等で情報を集め、自己責任で実行してくださいね。


なお、包茎に限らずネット上の情報を見るときは、今見ているサイトが「何を売っているサイトか」というのを基準にして読む必要があります。情報操作まではいかなくても、売りたいものをよく見せるように情報を提供するのは当然の行為ですからね。

健康食品のサイトなら、その商品の信憑性が増すようなデータを提示しますし、不利なデータはあまり紹介しません。(例えばイソフラボンは美容・アンチエイジング・更年期障害の症状緩和で有名ですが、過剰摂取すると生理周期の遅れや子宮内膜増殖症などの副作用が出たりしますよね)
さらに、わざと少しだけ不利なデータを出しておいて、本当に不利なデータは隠してしまうという心理テクニックもありますから注意が必要です。
また、何の商品も扱っていないような中立のサイトがあれば信頼性が高いですが、だからといって正しい情報を提供しているとは限りませんよね。その管理人の独断と偏見だけを書いているサイトもたくさんありますから(笑)

世の中、万能の商品なんてものは存在しませんから、サイトに「これは素晴らしい!」と書いてあっても、鵜呑みにしすぎないことが大切です。もちろん、これはセックステクニックについても同様です。「こうすると女性が感じた」という体験談であっても、1つの例として読む程度にとどめましょう。なので、複数のサイトを比較しながら見ることは欠かせないわけです。
それが面倒なら、複数の情報を比較した上で紹介してくれるような、利にとらわれない超客観的な人か、「この人なら絶対に信用できる」という専門家を見つけてください。でも、そんな客観的な人はなかなかいませんし、専門家も専門分野以外のことは頼りになりませんから、違う分野の相談はまた別の人にしないといけません。

そうそう楽していい情報は手に入らないということですね(笑)


とりあえずこのブログでは、セックスという限られた分野に関して優良な情報が提供できるように頑張っていきます。逆に、セックス以外の相談(例えば恋愛など)に応じていないのは、あくまでも専門性を大事にしたいからです。
また、私が売っている商品は、正直たくさん売るつもりもなければ、利益を出そうとも思っていませんので、情報操作をするつもりは全くありません。(というか、性格上そういうずるいことができません。^^;)
なので、情報操作については心配されなくても大丈夫だと思います。

あと、おかしなところや違和感を感じるところがあったら、どんどんご指摘くださいね。専門性を大事にしたいとは思っていますが、自分が専門家だなんて傲慢なことは思っていませんから、ご指摘をもとにしたり皆さんと情報を共有して、より正しい情報が提供できるように努めていきます。^^

と、包茎から始まって最後はわけの分からない話になりましたが、このへんで終わりにしておきます(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
包茎についてこんなに詳しく読む・知ったのは人生初です(笑)
男性も色々あるんですね。

個人的な趣味と言うか好みですが、
Jr.君がまだ大きくならない状態で、
皮がまだかぶっていて、
それをフニフニしてJr.君を大きくするの大好きです(笑)
こんな変な趣味持っている人、他にもいますかね?
同士がいますように(祈)
[ 2009/04/26 ] しー[ 編集 ]
携帯で見れましたか?

女性はともかく、男性でも意外と知らない人が多いですよね。迷いましたが、紹介して正解だったかもしれません。^^

同じ趣味の人はきっといると思いますが、とりあえず私は男性なので同士にはなれなさそうです(笑)

[ 2009/04/26 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
個人的に包茎は見た目が可愛くて好きです(笑)

携帯からは画像が見れなかったので、斎藤さんのツボにはまった部分がなんなのか気になります。
次回パソコンをつけたときに見ますね^^


>>しーさん
わたしもふにふに状態をつんつんするの大好きですvV
つんつんしたらふにふにじゃ無くなってしまうので一瞬の楽しみですよね。
[ 2009/04/26 ] ASU[ 編集 ]
携帯では画像が出ませんか。^^;

包茎かわいいですかね?
ちなみに、終わった後だとたっぷりかわいがれますよ(笑)
[ 2009/04/26 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
>斉藤さんへ

ASUさん同様、携帯からでは画像見られなかったです
それにしても、終了後の可愛がられる
斉藤さんの姿を想像したら、
どんなんだろう?と、なんだか斉藤さんのイメージ
(文章からの)だと意外な感じがして、可愛く感じました(笑)

>ASUさんへ

良かったです。仲間発見で(笑)
あれいいですよね♪愛おしく感じます^^
さすがにほっぺでスリスリしませんが、
その位可愛いです。
一種の母性本能ですかね?
[ 2009/04/27 ] しー[ 編集 ]
いやいや、ASUさんのために提案してみただけで、私が実際に終わった後に可愛がられているとは限りませんよ。
照れますので、私のそんなところは想像しないでください(笑)
[ 2009/04/27 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
僕は包茎なのですが、まだセックスはしていないのにカリの部分に小さなぶつぶつがあります
これは包茎が関係あるのでしょうか?性病なのですか?
[ 2009/05/08 ] まお[ 編集 ]
性病の可能性はほとんどないですね。
はじめからある男性はけっこういますから。
痛みなどがなく、皮膚病(ヘルペス含む)の心当たりが無ければ大丈夫でしょう。

ただ、目立つようだと相手も気になりますので、不安なら彼女ができる前に1度泌尿器科にかかっておくとよいと思います。
[ 2009/05/08 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。