前戯のテクニック 「腕、二の腕」

前戯のテクニック 「腕、二の腕」

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

前戯のテクニック 「腕、二の腕」 

今日は腕です。
ひじから先の腕の部分と、ひじから肩にかけての二の腕の部分です。



二の腕の内側のやわらかい部分はマッサージするように手全体でもみほぐすとよいです。
服の上からのほうが衣擦れが生じて気持ちよかったりします。
二の腕の外側も普通に気持ちいいので、全体をまんべんなくするのもよいでしょう。
指先を上手に使って筋肉を刺激するのもいいですね。

また4本の指でさするのもよいです。
フェザータッチだともちろん気持ちよいですが、それよりやや強めでも大丈夫です。
内側はかなりゆっくりと往復させるかだ円運動させるのがよいです。
外側はそれより多少速くても大丈夫です。
微妙な感覚なので、1度自分の腕でやってみるとよいでしょう。


腕の外側は撫でる刺激が感じます。
基本的には産毛に逆らう方向で撫でてあげましょう。
逆に腕の内側は手先に向かう方向で撫でてあげてください。
また相手が半そでなら、肩から手首まで(または手の甲まで)フェザータッチで一気に下りていくのもよいです。
上から下まで2秒くらいで動かすとゾクゾクっとします。

これをおなじことを唇を使ってするのもよいです。
感度はあまり変わりませんが、体の隅々までキスされている感じがして、女性は興奮が高まります。
濡らさずに乾いた状態でフェザータッチする、少し濡らしてわざと抵抗感を与えながらする、キスするように唇をぴったりと押しつけてするなどのバリエーションをうまく使いましょう。

舌を使って腕をなめる場合は、基本的に小さく円を描く感じで移動するスパイラルの動きにします。
ここはだ液がついてもそんなに嫌がられないので、しっかり舐めてもらっても大丈夫です。
このとき自分の顔を下に向けるようにするとだ液がきれません。
下の真ん中のやわらかい部分で舐めるとなかなかの快感ですよ。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。

久々に登場してコメントしていきます。
私の彼女も腕はかなり感じるようです。
そのなかでも腕の折り曲げる場所(ひじの裏側)が、一番感じる場所だそうで、舌を使ってぺロンとなめあげたり、なめおろしたり、強く唇を押し付けたりするのがいいみたいです。
紹介のなかになかったようですが、折り曲げる場所が一番感じるというのは特殊なんでしょうか。

[ 2009/04/19 ] チャボ[ 編集 ]
特殊ではないですよ。そこは大抵の女性が一番感じる場所ですよね。
書いたはずなのに消えていたからおかしいな…と思って記事を見直したら、「ひじ」だけで1つ別の記事を書いていました(笑)

近いうちに投稿するので、お待ちくださいね。^^
[ 2009/04/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]

お忙しいところお早い返信ありがとうございます。
肘の記事楽しみにしております~。
[ 2009/04/19 ] チャボ[ 編集 ]
ぷにぷにして気持ちいいですよね。

肉のやわらかい部位は唇ではむっとするのが好きです。
[ 2009/04/20 ] りほ[ 編集 ]
>肉のやわらかい部位は唇ではむっとするのが好きです。

はむっとするの、いいですよね。^^

これが女性のコメントというのがすごいですね(笑)
[ 2009/04/20 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
でも今まで、アタシが二の腕が感じることに気付いてくれた人は、1人だけでした。
相手は童貞だった人。(アタシが初体験の相手)

さすがに挿入後は不器用な動きだったけど、前戯に関しては最初っから信じられないくらい上手でした。丹念に体中を愛して、最初っからありえないほどの時間をかけて感じさせてくれました。1秒毎に目に見えて上達するので驚きました。

「セックスの上手さは、才能やセンスの一種なのかも!?」と思わずにはいられませんでした。

このブログを読んで、アタシたちの心や体を研究してくれる男性が増えることを願っています。
[ 2009/04/20 ] 亜美です[ 編集 ]
再び登場ですね。こんばんは。^^


>でも今まで、アタシが二の腕が感じることに気付いてくれた人は、1人だけでした。
>相手は童貞だった人。(アタシが初体験の相手)

意外と気づいてくれないですよね。
このカテゴリでは部位別にいろいろと書いてきましたが、たぶん多くの女性は軽く触られたくらいで、ちゃんと愛撫されたことがない部位のほうが多いと思います。
記事になったものをマスターするだけでも、上達は間違いないのですが…問題は読んだだけで納得せずに、ちゃんと実践してくれるかどうかですね(笑)


>1秒毎に目に見えて上達するので驚きました。

1秒ごとってすごいですね。
最初からそんなふうだったら、きっと今頃はすごくうまくなっていることでしょう。^^


>「セックスの上手さは、才能やセンスの一種なのかも!?」と思わずにはいられませんでした。

個人的には、セックスも才能やセンスの一種だと思います。
前にも書きましたが、私の場合はその彼のように前戯も不自由しませんでしたし、挿入でさえ最初からうまくできてしまいました。
でも、努力してないわけじゃないですよ(笑)センスだけでは何ともなりませんし、努力や勉強も人の何倍もしたはずです。

セックスって意外とスポーツなんかと通じるところがあります。だからスポーツと同じく、才能やセンスが普通でも努力すればある程度は埋められるものだと思います。逆に、才能やセンスがあっても努力しなければ開花しませんしね。

ただセックスはスポーツと違って別にプロになる必要はなく、相手が満足してくれさえすればそれでいいわけですから、そのくらいのテクニックなら頑張れば誰でも身につくと思っています。実際、私が過去に実技指導した男性はほぼ確実に上達していますし、今もメールで長期的に相談に乗っている男性なんかは、少しずつですが確実に上達していってくれています。素直な気持ちで諦めずに頑張っていれば、誰でも目標とするべき「中イキ」まではできるようになると思いますね。(そこから先は保証しませんが)

それこそ不器用でも愛があれば乗り越えられるし、愛があるなら乗り越えるべきだと思います。


>このブログを読んで、アタシたちの心や体を研究してくれる男性が増えることを願っています。

私もそう願います。
女性の中にも相手の男性の研究が必要な人はいたりしますけどね(笑)

[ 2009/04/20 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。