Gスポットの位置に関する質問

Gスポットの位置に関する質問

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

Gスポットの位置に関する質問 

すべてこちらを読破していますがいまだにGスポットがわからず彼と手探り状態です。
こちらの記事でまた改めて絶対にイキタイと思いましたが
詳しくスポットを教えてくださいますか(;^_^A
エッチ歴12年ですがエッチは嫌いではないのですが気持ちいいと思えません。今の彼とは結婚を考えているので性生活は充実させていたいです。ご指南ください(ノд<。)゜。



まずGスポットの位置ですが、これは以前の記事にもあったとおり、場所には個人差があります。
しかも同じ人でも動きますから、実際に触ってみない限りは特定不可能です。
「膣口入って5cmくらいのお腹側」とよく言いますが、これだけでは見つからないですよね?(笑)
実際に見つからないで苦労する人は他にもたくさんいます。
残念ながら、軽くちょこちょこっと言ったくらいでは伝えきれないんですね。

それと「気持ちよくなりたいからGスポットを知りたい」というのは、実を言うと間違っています。
Gスポットは女性によっては性感帯でないこともありますし、そもそも膣内のスポットは他にもあるのでGスポットにこだわる意味がありません。
近いうちに記事にしますが、Gスポットを神聖視すること自体がすでに間違った情報に振り回されているというか、初心者男性のはまるワナなんですね。
実際、ある程度うまい男性はGスポットにそんなにこだわらないはずです。
(だいたいこのへんね、という感じです)
私の場合だと、Gスポットは狙いません。当たりはずれが多いですし、尿意を持たれやすいので、あまり開発に向かない「よくない場所」だと思っているくらいです(笑)
他にもGスポットについて聞いてくる方はとても多いですし、聞かれた以上はある程度答えるようにしていますが、私からすると「それって根本的に違うんですよね…」と思っています。
(このあたりは例の有料テキストを読んでもらった人なら言っている意味が分かると思います)
上達したかったら、まずは「Gスポット信仰」の呪縛から逃れることが大切だと思います。

それと、膣内はある程度性感が高まっていないと感じませんから、なみさんの場合は前戯や愛撫が足りていない、またはやり方がまずくないか見直すことのほうが重要だと思います。
そもそもクリトリスで自由に何度もイカせるくらいの力量がない男性が、Gスポットをうまく刺激してイカせようというのは高望みです。
やっぱりテクニックやスキルには順序というものがあるんですね。
(でも、前の記事に書いたようにクリと膣は別系統のオーガズムなので、クリでまったくイカなくても膣では深くイク…なんてのも可能なのが面白いところなんですけどね)

…というようなことを、女性の方に言っても意味がないんですよね。^^;
ここまで書いたことは、全部男性に言うべきコメントです。
女性であるなみさんに責任はないです。いろいろ書いてすみません。

唯一の責任は「彼に直接聞かせないで、なみさんが聞いてしまっている」ところです。
例えばここで私がなみさんと何度かメールして膣内のスポットの位置を正確に特定したとしても、なみさんには正確に伝わらないはずです。
なぜなら、なみさんは自分の膣内を男性がするように自由にさわれませんからね。
女性同士でセックスした経験があるなら大丈夫ですが、そうでない限り女性は自分の中をよく分かってないんですね。(自分で自分のものを触っているだけでは、はっきりとは分かりません)
しかも、私がわざとなみさんに分かりやすいように伝えると、それは男性からの視点とは違う伝え方になりますから、なみさんがそれをそのまま彼に伝えても絶対に伝わりません。
メール相談などで私が直接男性に伝えても伝わらないくらいですからね。
間に女性が入ってしまうとますます伝わらないんですよ。
それくらい膣内のことって伝わりにくいんですね。
(それだけ女性の膣内は個人差があるということでもあります)

今回の「Gスポットが見つからない」なんていうのは完全に男性側の問題ですから、彼が自ら進んで勉強しないといけません。
クリトリスならまだしも、膣内の話は女性が気をもんで頑張るところではないんですね。
(ただ、相当器用な女性だと膣内開発も誘導することができますから、そういうことが可能な女性が今後記事を書いてくれたら嬉しいな…とは思っています。でも普通の女性がそういったノウハウなしでやるのは絶対に無理です)
「オナニー」ならまだしも、男性にしてもらうことが前提の「セックス」では、やはり女性側でできることには限りがあるんです。
でも、セックスというのはそうやってお互いの努力が必要だからこそ、それを通して2人の愛情や信頼関係を深めていくことができるわけですね。ここはやっぱり彼に頑張ってもらうところですから、彼が頑張りやすいように誘導してあげるのがなみさんの役目だと思います。実際、何かを勉強するときでも母親が勉強して子供に知識だけを与えていては子供は賢くなれません。子供が自分から勉強するようにもっていかないとダメなんですね。
セックスも同じです。なみさんが勉強して彼に伝えるのではなく、彼が自分から勉強するように背中を押してあげてください。そのときの道しるべとして役立つのがこのブログなんですから。

なおスポットの位置などは、昨日の記事のシリーズの続きで順番にふれていくことになります。
ちゃんと上達するにはやっぱり順序があるので、今は原理・原則のところから話していっていますから、気長にお待ちくださいね。
そして、このシリーズを含めて彼にちゃんと読んでもらうのが一番だと思いますよ。^^



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。