彼にセックスを上達してもらうためには?

彼にセックスを上達してもらうためには?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

彼にセックスを上達してもらうためには? 

今日はひさびさに辛口な内容です(笑)


「彼とのセックスが気持ちよくない」
「ブログを読んで不感症ではないと分かったし、多少は感じるけど、全然物足りない」
「濡れるけど気持ちよくなれない…」
「彼とのセックスが痛い」
「このブログや他のサイトを読んだりしていろいろ試すけど、ちっともよくならない」


相変わらず女性からのこういった相談が多いです。
相談できないけど、心の中で悩んでいる女性はもっと多いと思います。

こういう相談って、実はされるほうの私も結構困るんですね。

なぜなら、結局は「直接メールできない他人(=彼)」の問題だからです。



相談してくる女性は「私がどう動けばよくなるのか?」「何か私にできることはないのか?」という感覚で聞いてきます。

要するに「女性側でできることは何があるか?」という質問です。


それに対して、私もいろいろと状況に合わせて提案するようにしています。

・どうすると気持ちいいかを、恥ずかしくても彼にしっかり伝える。
・彼がどうしていいか分からない場合は、細かく指示を出したり手を添えるなどして具体的に伝えてあげる。
・痛いことを隠さずにちゃんと伝えて、今の痛いやり方をやめてもらう。
・前戯の時間を増やしてもらう。
・挿入を優しくしてもらう。
・気持ちいい場所に当たるように、自分で動く。
・快感に集中する。
・トラウマや集中を妨げているものを取り除くようにする。(そのために、私がメンタルな話をする)

具体的な伝え方のセリフをアドバイスすることもありますし、不足している知識の話をすることもあります。
最後のはカウンセリングに近いです(笑)

要するに、彼といろいろコミュニケーションをとりながら進めていこうね、という話です。
でも、こういった細かいことは枝葉末節であって、もっと根源的な問題があるんですよね。


根源的な問題は…要するに「彼が下手」なんです。
(下手まではいかないけど、単なる勉強不足という場合もあります)

答えていていつも思うのですが、上のことってどれも本来は女性側で気にかけることではなく、男性側が気遣うべきことばかりなんですよね。
基本中の基本です。

・彼女の恥ずかしい気持ちをくんであげて、恥ずかしがらないでいいような雰囲気を作ってあげる。
・彼女に言わせなくても気持ちいい場所を分かってあげ、刺激してあげる。(それが無理なら上手に聞き出してあげる)
・女性は痛いことを言いづらいことが多いから、痛い可能性のあることははじめからしない。
・心に引っかかっているものを取り除き、必要なら深い話も聞いてあげて、セックスに集中できる環境を作ってあげる。

こういうことをする前から「イカせたい!」「Gスポットはどこにあるの?」なんてことばかり考える男性が多すぎるんですよね。
順序が逆なんです。


なので、こういった質問に対する1番の回答は「彼に上達してもらう」です。

これが本質的な解決策です。
女性がいくら工夫したところで、彼の技量不足を無理やりフォローしているにすぎないんですよね。

例えばキャッチボールしていて相手がめちゃくちゃ下手だったら、ボールは届かないし、こちらがまっすぐ投げてもとってもらえないしで、キャッチボールは成立しません。
片方がイチローでも、もう片方が赤ちゃんだったら、イチローがどう頑張っても無理ですよね。赤ちゃんは大げさですが(笑)

ボランティアではなく恋愛なんですから、やっぱりより大きな問題を抱えたほうが改善していくのが本来のあり方です。
セックスの場合、下手なほうがうまくなるのが一番なんですね。
そして「男性は感じているしちゃんとイケる」「女性はあまり感じてないしイケない」というアンバランスな状況があるなら、それは男性が努力するべきなんです。
お互いが満足できる関係でなければ、セックスも恋愛もうまくいくはずないんですから。

でも、これって私が口出しできるところではないんですね。

私がアドバイスできるのはあくまでも「相談してきた女性」のほうであって、本来改善するべき男性のほうではありません。
別にそんなに悪くない女性のほうにアドバイスしても、本質的なところが解決しないんです。
何より、女性が相手だと話が通じない部分が多すぎるんですね。

例えば「膣内のどこをさわってもらうと気持ちよくなれますか?」なんて相談をされても、膣内に十分指が届きもしない女性に説明したって通じるわけがありません。
しかも、私が直接男性に話しても伝わらないものを、女性経由で男性に伝えたところで、100%彼まで伝わらないです。
ストレートに伝えても伝わらないような内容を伝言で伝えようとするわけですから、日本人がアラビア語で伝言ゲームするようなものです(苦笑)

なので、1番の解決策は「彼のほうから直接私に相談してくること」です。
問題のある彼のほうが問題を感じないで、彼女にばかり悩ませている時点で終わっています。
だから、女性は細かいテクニックを聞いて改善しようとするのではなく、彼に根本的な意識の部分を改善してもらわないといけないんですね。
それこそ「下手なんだから、一生懸命努力して!」です。あ、本当にこんなこと言ったら彼は落ち込むかキレるかのどちらかですが(笑)

もちろん実際に彼が私に相談してくることはありえないでしょう。
彼に「このブログを見て」とか「一緒に勉強しようよ」さえ言えない女性がものすごく多いですからね。
(でも、それくらい言えないようだと長続きしませんよ。実際にカップルで見てくれている人たちもたくさんいますから)


だからと言って「メールで相談させよう!」とは思わないでください。パンクします(笑)

まぁ冗談はともかく、ここで大事なのは「相談させるかさせないか」ではなく、彼が「自ら主体的に勉強する」ようになるかどうかです。女性はついついセックス中の細かいテクニックや伝え方を改善しようとしますが、ここでは彼のセックスに対する姿勢自体を改善させないとダメなんですね。


女性と違って、もともと男性は理論的で凝り性なところがあります。仕事に必要以上に熱を入れたり、休みのたびに車をいじってみたり、1日中趣味やゲームに明け暮れたり、軽い会話がしたいのに理屈っぽい考察を聞かされたり…そういうことをするのが男性脳なんですね。

そのため一度「おもしろい」「うまくなりたい」と思うと、そこから先は自分でどんどん努力していってくれます。勉強のように「義務」として与えてしまうと絶対にダメですが、ゲームや趣味のように楽しいこととして印象付けることができれば間違いないです。実際、セックスは目の前ですぐに反応が返ってくるので、へたなゲームよりずっと奥が深くて楽しいです。そのため、1度興味を持つとなかなか飽きることはなく、「もっと研究したい」と思うようになります。
こちらだとプライドがいい方に影響して「絶対にうまくなってやる」「もっと感じさせてやる」となったりするわけです。

とはいえ、困ったことに奥が深いせいで「もういいや」と諦めてしまう男性も多いです。AVやエロゲームなどで勉強した知識が生かせず、いろいろ試しても思ったような反応が得られず、どうやっても目の前の女性がAV女優のように感じてくれない…そういうのを見て「つまんないから、やーめた」となってしまうわけです(笑)
こうなるとプライドが悪いほうに影響して「うまくいかないのにやってもカッコ悪いからもうやめよう」「頑張ってもうまくいかないとプライドが傷つくから、その前にやめよう」となるんですね。そして自信を無くさなくてすむ風俗やAV、オナニーなどのバーチャルの世界へ逃避していくわけです。

男性は本能的にセックスに対する興味・好奇心があります。なので、最初からセックスに対して引き気味な男性は少ないです。でもセックスレスが増えていますし、セックスに興味が薄い男性が増えていますよね? それは単純に男性の女性化や精力の減退も影響していますが、それだけでなく「セックスの失敗経験」を積んでしまうのが大きいです。
AVの世界が標準として育った男性がリアルの女性の反応を見たら、確実に「自分は下手だ」と思いますよね。それに女性をイカせるのはなんだかんだ言ってそこそこ難しい上に、自分がイキたいのを我慢しないといけないわけですから、面倒になりやすいです。そして、今の学校教育では正解の決まった問題しか解けないマニュアル人間が育つわけですが、ちゃんとしたマニュアルがあるわけではないので、手ごたえが全く得られずに途中で諦めてしまいがちなんです。セックスにおいては「イカせる」が正解だと思われているので、そこにたどり着けない人は「ドロップアウトする」しか選択肢がないんですね。

なので、マニュアルなどを読んである程度のやり方が分かり、それで少しでも手ごたえが得られればだんだんやる気になっていくわけです。つまり「なんだかコツがつかめてきたから、もっと研究したい」と思わせられるわけですね。
まぁ、そのマニュアルとして作ったのが有料テキストですが、これにしてもある程度やる気のある男性だと買って勉強するわけですが、やる気のなくなった男性がわざわざお金を出して買うはずもありませんよね。というか、そういう人はそもそもこういったサイトも見ることがありません。男性が「イカせた」とか女性が「気持ちよかった」とかの書き込みを読むと、プライドが傷つくんですね。^^;
もちろん、この手のマニュアルを女性が男性に買って与えるのもダメです。もう分かりますよね? それをやってしまうともはやセックスが仕事や勉強と同じものになってしまうんですね。あくまでも趣味やゲームのように、自発的に楽しく感じてもらわないといけないんです。


要するに、失敗体験を積む前にセックスに興味を持たせ、確実に効果の出る方法を提示してあげ、まるで自分で気づいたかのように男性にそれを発見させ、それを生かして成功体験を得ていく…という流れですね。別に本でもサイトでもブログでもどこかのスクールでも何でもいいです。大事なのは「彼が自発的にやる」ことと、その方法なり情報が「自分(女性)が感じるようになれる内容である」ことです。AVを見て勉強されても悲惨なことになるので気をつけましょう(笑)

こういったことは付き合いが長くなってくると改善が非常に難しくなりますから、絶対に付き合い始めの段階で手を打つようにしましょう。
後悔先に立たずなので、「恥ずかしくて言えない」とか言っている場合ではないですよ(笑)


(長いので明日に続きます)


「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
本当に申し訳ないのですが、もうちょっと早くこのブログに出会いたかったです。


あの~~排卵日にあたっちゃって。ゴムもしましたし。射精はしてません。怖いのでいっつも途中でやめます。

ですけど、今回はゴムが途中でとれてしまい。わからなく。終わったあとに見てみるとオリモノが僕のと一緒に出てきました。

これは、危ないですよね
[ 2009/04/12 ] アチャチャ[ 編集 ]

>今回はゴムが途中でとれてしまい。わからなく。終わったあとに見てみるとオリモノが僕のと一緒に出てきました。

僕の(精液)と一緒に出てきた=中出ししたということですか?
それはかなり危ないですね。

僕の(ペニス)と一緒に出てきた=単にナマでしただけということですか?
こちらだと、記事にもあるとおり時間や深さによります。もちろん中出しほど危なくはないです。

いつも途中でやめるということなら、きっと後者なんでしょうね。可能性は十分ありますが、ものすごく危険とまでは言えないと思いますよ。

彼女も不安だと思うので、お大事にしてあげてください。
[ 2009/04/12 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
はい。
たぶん2、3分でなんかいつもと違う気がしたんで、自分のを抜いてみたら、オリモノがありました。


生でしないように心がけてなのにアホらしいです…………。
あの、ピルは。
彼女は飲みたくないっていってるんですけど……。
大丈夫っすかね。
まだ、19っす

[ 2009/04/12 ] アチャチャ[ 編集 ]
何故か凄く共感します(笑)

一応私は女性ですが、書かれている1度興味持つと、
なかなか飽きず、

「もっと研究したい」

と、まるで子供のように興味津々で夢中になります。

「次はこんなのはどうだろうか?
これをするとどんな反応をするか?」

気分は研究者です(笑)
こうやってするのも恋愛(H)が飽きずに、
まさに相手と楽しみにながらなので、共感します^^

…私、男性脳なのかしら(苦笑)
[ 2009/04/12 ] しー[ 編集 ]
とりあえず、普通だとアフターピルを飲むほどではないですね。どうしても不安な場合は飲むこともありますが、彼女が嫌がっているなら無しでしょう。副作用が嫌なのか、産みたいと思っているのか、そこまで危険日ではないのか。何にしても、これを機会に2人でよく話しあってくださいね。

ただ、いつもゴムつきだったら生で入れたらすぐに気づくと思うんですけどね…。全然感触も違いますし。

なお、妊娠関連の質問はコメント欄が荒れるので、これ以降はメールでお願いします。
[ 2009/04/12 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
研究熱心な女性はいいですね。
もともとうまいかどうかよりも、一緒に楽しみながら研究していけるかどうかのほうが大事だと思います。

きっと彼も嬉しいと思いますよ(笑)

[ 2009/04/12 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
受信拒否で送れませんでした。
なお、ブログのトップページに相談受付のページがありますので、そちらから直接私に送ってください。(相談数が多いので、コメント欄からメール相談を受けることはしていません)

一応、このコメントの名前のところにもアドレスを貼っておきますね。
[ 2009/04/13 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
自身のブログで現在セックスの悩みについて取り上げているところなので、思わず真剣に記事を読みふけってしまいました。

>彼がどうしていいか分からない場合は、細かく指示を出したり手を添えるなどして具体的に伝えてあげる。

教えられる側からすれば、もっともわかりやすい方法なのかもしれませんが…
女の立場からすると性器に関してはどうしても出来ません。
そんな恥ずかしいことをするくらいなら、気持ちいいセックスを諦めた方がマシだと感じるくらいに抵抗があります(涙)

>こういったことは付き合いが長くなってくると改善が非常に難しくなりますから、絶対に付き合い始めの段階で手を打つようにしましょう。

肝に銘じたいと思います!!
[ 2009/04/13 ] 亜美です[ 編集 ]
>そんな恥ずかしいことをするくらいなら、気持ちいいセックスを諦めた方がマシだと感じるくらいに抵抗があります(涙)

お気持ちは分かります。
抵抗なくできる人もいれば、そうでない人もいますよね。
抵抗がある女性にとってはなかなか難しいところだと思います。

もちろん個人的な考えを言えば、そんな直接的な誘導をされる前に男性側が察してあげるべきだと思います。思いますが、現実にそれができる男性は非常に少ないという現状がありますので、打開策の1つとして提案する…という感じですね。^^;

初書き込み、ありがとうございましたm(_ _)m
[ 2009/04/13 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。