中絶女性の割合

中絶女性の割合

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

中絶女性の割合 

「私は妊娠しているでしょうか?」というタイプの相談が相変わらず多いので、今日は避妊を促す意味でも、中絶に関する話題で書きます。

いったい、どれくらいの割合の女性が中絶を経験していると思いますか?



16~49歳の女性の6人に1人の割合で妊娠中絶をしているという2005年のデータがあります。
(厚生労働省研究班と公益法人「日本家族計画協会」の共同調査ですから、信頼性は相当高いです)

そして、そのうちの3割が2回以上の経験があるリピーターだということですね。
風俗などの性産業についている女性が多いと思われますが、一般女性でもそれなりにいることでしょう。


さて、ここで少し前に書いた「性経験の割合」のデータを加味してみましょう。

25~34歳の女性では37%が未経験者だというデータがありました。
つまり、100人いたら37人は未経験だということです。

一方、上にあるように6人に1人が中絶経験者ということですが、これは100人いたら約17人が中絶経験者となります。

ここで、セックス未経験の女性が中絶することはありえませんから、数から除外する必要があります。
100人のうち37人は無関係ということで、残りの63人が中絶可能性のある女性になります。

すると、63人の中に17人の中絶経験者がいるということですから、約28%の確率になります。
つまりセックス経験者の4人に1人以上は妊娠中絶経験者ということになりますね。

4人に1人が中絶・・・ものすごい数だと思いませんか?

セックスするということは、これだけのリスクがあるということですね。
もちろん、若いうちからしていればその危険性は高まります。
中学・高校くらいでする人が増えてきていますが、避妊の知識のない男性に任せっきりの女性も多く、ある意味自殺行為と言えなくもありません(苦笑)

もちろん上の計算は、片方が16~49歳で、もう片方が25~34歳のデータですから、かなり誤差はあると思います。
が、ちょうど真ん中の世代を抽出していますから、それほど遠くない結果が出ていることでしょう。


ついでにもう1つ、日本の妊娠中絶件数の推移です。

2003年度 31万9831件
2004年度 30万1673件
2005年度 28万9127件
2006年度 27万6352件
2007年度 25万6672件

このように着実に減ってきています。
といっても、少子化で妊娠可能な女性数自体も減ってきているので、割合的に大きく減っているとも思えませんが(笑)
低容量ピルなどの避妊方法が浸透してきたのもあると思います。

とはいえ、主に中絶するだろうと思われる年代(15~44歳)の女性人口が約2400万ですから、毎年1%程度の人が中絶している計算になりますね。
20年間に1人の女性が中絶する可能性は20倍の20%になるわけですから、やはり結構な確率だと思います。


中絶で傷つくのは女性のほうです。
特に若い女性は「産む」という選択をできないことが多い以上、気をつけてくださいね。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
TVで中絶手術の番組を見て、手術方法がこんな風にして行われていたのかと思うと、あまりにも残酷でした…
それを見た女子高生達は泣いていましたね。もっと妊娠とはセックスとは中絶とはを学校でもきちんと授業すればいいのにと思います。

他に既婚者でも、これ以上子供増えても育てられないと言う理由で中絶されるケースもあるそうです。
[ 2009/02/16 ] しー[ 編集 ]
本当にそのとおりだと思います。
中絶(避妊)と性病に関しては、学校でもっと現実を教えていくべきだと思いますね。HIVが増え続けているのは、先進国では日本だけですからね。アダルト表現だからと逃げている場合ではないと思います。
[ 2009/02/16 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
学校でも比較的きちんと教育を受けたほうだと思います。
中高では産婦人科の女性の先生が妊娠中絶の生々しいことを含め
性病や性の話を色々とざっくばらんに話してくれましたし
家庭科や保健体育の授業では妊娠中絶を取り扱ったビデオを見ました。
ちなみに保健体育の先生は男性でした。
先生方も危機感を感じていてわざわざ授業で扱ったのでしょうね。

でも、それでもまだ足りないと思うくらいですから
それだけ若者(私を含めですが)には性が表向きお手軽すぎると感じます。
快楽は理性を失わせるものですからね、特に10代の男女は
理性の部分すらもおぼつかなかったりしますしね。

と、真面目に書いてしまいました(笑)
[ 2009/02/16 ] りほ[ 編集 ]
私も中絶手術の映像はテレビで見たことあります。あれはホント残酷ですよね(><)
私の高校の時はあまりそこまで詳しくビデオで流したりってのはなかったです。そういうの絶対あった方がいいと私も思います。

私のまわりの男の人は結構がまん汁のこと知らない人がいてビックリしましたよ・・・。しかも『中に出さなきゃ妊娠しないだろ』って言う人意外といてさらにビックリした覚えがw
私の彼氏もそのことは知らなかったみたいで、私が教えると避妊は大事な事なんだって凄く理解してくれました。まぁ私が教える前に知っていてほしかったですけど・・・。

私が高校の時に妊娠した同級生とかもいたので、若い人たちには特にこういうのよく勉強してほしいって思います。
[ 2009/02/17 ] しぃ[ 編集 ]
私はその手の映像を見せられたことが無いんですよね。
性教育らしいものもまともに受けた記憶がありません。
とりあえず「エイズはやばいぞ」くらいですね(笑)
エイズとHIVの違いすら習わなかった気がします…

女性のほうがまだ少しだけ習う機会が多いですよね。小学校のとき、女子だけ別の教室に連れられて行ったりして…。当時は「女子だけ何だろう?」と思っていたわけですが(笑)

そういうわけで、男性の知識の無さは筋金入りです。
「ちゃんと避妊はしました」「どうやって?」「膣外射精です」みたいなやりとりはよくあります。^^;
風俗も、終わった後しっかり洗って放尿しておけば性病にかからないと信じている人、かなりたくさんいますからね。
もちろん、そんなのは気休めにしかなりませんが(苦笑)

女性の皆さんは自己防衛も必要ですから、しっかり彼を教育してあげてくださいね(笑)

今週は若い人向けに避妊関連の記事をアップしていく予定です。^^

[ 2009/02/17 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
中絶手術、私は仕事柄、何件も介助をした経験があります。総合病院の手術室勤務時代、毎日2~3例ありました。なかには正常妊娠ではないための必要な医療行為もありましたが大半は無責任な性交の結果、でした。妊娠週数にもよりますが、掻爬され吸引された内容物は見るに耐えません。知らない、誰も教えてくれない、だから興味がある…。そして無知で安易な性交の結果、女性は傷つくことになります。とても大切なことだからこそ、幼い頃から教えていくべきだと思います。女性は自分をもっともっと大事にしましょう!本当のやさしさで女性を大事にしてくれる男性が増えるといいですね。
[ 2009/02/17 ] まゆたろう[ 編集 ]
現場を見てきたからこその重い言葉ですね。
ありがとうございますm(_ _)m

婦人科にも接点があったということでしょうか。それは心強いです。医療現場の方のご意見が聞ける機会はなかなかないので、ぜひ今後もご意見や実体験をお聞かせくださいね。^^
[ 2009/02/17 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
私の知り合いにも、相手や両親に反対されて16才で妊娠中絶した子がいます。

私も危うく、今3才の娘を失うところでした。「この赤ちゃんは元気に育たないから降ろした方が良い。」と産婦人科医に言われ、真剣に考えた事があります。相手は専門家ですから、私も家族も皆騙されました。
降ろすにしても、この病院ではするもんか!と思い、違う病院に行ったら「降ろさなきゃいけない理由なんか一切無い。」と言われた時、ホッと安心したのと、前の病院に対しての怒りが込み上げてきたのを覚えています。

あの病院に、誰一人騙されていなければ良いのですが…。
[ 2009/02/17 ] ハチ[ 編集 ]
こんばんは。
二児の母です。

私もハチさんと同じような(?)経験があります。一人目を妊娠したかな?という時、産婦人科へ行ったら、内診もせず話を聞くだけで薬を処方され、「これ飲んで、生理が始まらなかったら妊娠してるよ。」と言われたんです!
…どーゆーこと???ですよ。

友達に相談したら、危ない薬じゃん!?と…。薬飲まず、病院変えました。

もし、ハチさんの言うように、こんな形で病院に騙された人がいたとしたら、統計で出ている中絶経験者は、もっといる事になりませんか?
[ 2009/02/19 ] しおり[ 編集 ]
>ハチさん

医者や病院といっても、本当にピンからキリまでですよね。
普通の病気でもすっと見立ててくれる人がいれば、素人が見ても明らかに検討はずれなことを言う人もいますし…

でも、そういった医者や病院にかからざるを得ない人たちもいるでしょうし、逆にそこで救われた人もいるでしょうから難しいところではありますが。^^;
やはりこちらも専門家だからといって鵜呑みにせず、セカンドオピニオンを聞いたり、見る目を養っていかないといけないんでしょうね。
体験談、ありがとうございました。^^


>しおりさん

初書き込み、ありがとうございます。^^
堕ろす目的で来たと勝手に思い込まれたということでしょうか。絶対に中絶はしないという医者もいれば、どんどん中絶させる医者もいるようで、後者だったのかもしれませんね。
おそらく話もロクに聴いてなかったんでしょう…(苦笑)
本当に怖い話です。

ご指摘のとおり、統計より実数の方が多いと思います。
法的にも中絶は一定の事情がなければしてはいけないものという位置づけですが、そんな事情のある人のほうが少ないですよね。単なる無計画な中絶を進んで受け付ける病院などだと、統計にはのぼらないケースも多いと推測されます。


何はともあれ、おふたりともお子様が無事に生まれてよかったです。^^
[ 2009/02/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
ハイ☆
無事生まれました!息子二人のパワーはハンパないです!
もっとたくさん男の子がいる家庭は家が傾くんじゃないかと勝手に心配しています・笑(金銭面ではなく、本当に家が傾きそう…)

私の場合このブログでは問題の、でき婚で(汗)当時二十歳で童顔だったので、先生が勝手に中絶希望者だと思ったのでしょうか(汗)

もし妊娠してたとして、産みたいのか、産みたくないのか…という会話はしてなかったですね。

斉藤さんの記事やコメントを読んで、悪い産婦人科医が元々いるんじゃなくて、妊娠中絶する人が増えてきた事に比例して、産みたいと願っている人からは敵にしか思えないような考えの医者も出てきたという事でしょうか…。

怖い事ですね。心から専門家に頼る事ができないというのは。
[ 2009/02/19 ] しおり[ 編集 ]
初めまして。
しおりさん、ありがとうございます。同じような体験をされてるって事で、喜ばしい体験ではないですけど(汗)心強いです。

私の場合は妊娠初期のホルモンバランスの影響で出血が続き(あってもおかしくないし、悪くない出血だそうです。)、その結果「元気に育たない。」と言われたわけですが…。
その病院は、中絶専門の病院だと、後でたくさんの人から聞きました。駅近くの立地条件で、隣町からも中絶しにくる少女達がいっぱいいるのだと。
でも…噂は噂で、その医者本人から、中絶専門と聞いた訳じゃないし(そうでも言わないだろうけど(^-^;)、今の日本の現状もあるだろうし…、ちょっと反省しなきゃいけないなぁと思いました。
でも、娘は"元気"に育ってますよ(^-^)

性の悩みに応えてくれるってだけじゃなく、斉藤さんは人間性も素晴らしくて、見習いたいです!!
[ 2009/02/19 ] ハチ[ 編集 ]
>しおりさん

ハンパないですか? 建てつけの悪い家だとガタガタしてしまいそうですね(笑)

できちゃった婚はそんなに問題ではないと思いますよ。できちゃって責任をとらないのが問題なだけで、ちゃんと産んで2人で育てるのであれば、それも1つの幸せの形だと思います。^^
最近はそうでもしないとなかなか踏ん切りがつかない男性も多いですからね(笑)

しかし、20歳で童顔となると、そういうふうに思い込まれてしった可能性は高いと思いますよ。実際、その年代の患者さんだと、中絶する人が大多数のはずですから。
医者も堕ろしたくて堕ろす人はほとんどいないと思うんですよね。(中には例外もいるとは思いますが…)
あまりにそういう患者さんばかりに接していると、いつの間にかそれが常識のようになっていくのもあると思います。時代の流れが常識を作っていくみたいなところはありますから。
なかなか難しいところですね。^^;


>サチさん

中絶専門の病院ですか…それは危なかったですね。
もちろんそんな専門は表向きには存在しないので看板を掲げているわけではないですが、実際にそういう病院はいくつも存在しているはずですよね。

私の人間性…って、どこかでそんなすごいこと言いましたっけ?(笑)
そんな大した人間ではないのは自分がいちばんよく分かっていますが、お褒めいただいたようなので、素直にお礼を言わせていただきますね。ありがとうございます。^^
[ 2009/02/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
斉藤さんは…頼りになる優しいお兄さんのような雰囲気があって…、考え方や意志がはっきりしているのに、柔軟性がある。
"大人"を感じます!

憧れます(*^^*)!
私は心が狭いので…(--;)
[ 2009/02/19 ] ハチ[ 編集 ]
「柔軟性」なんて、うまく褒めてくれますね。
ダメですよ、いいことばかり言うと調子に乗りますから(笑)

想像だけだとまずいので、想像を裏切らないように日々頑張りたいと思いますm(_ _)m
[ 2009/02/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
いえいえ。

自然体で頑張って下さいp(^-^)q!
[ 2009/02/19 ] ハチ[ 編集 ]
この記事とコメントを読むと毎回泣けてくるのです。
中絶の映像は見たことないですが、想像だけでそれを見た女子高生たちや、殺される胎児の気持ちに近づいてしまうのです。

未確認ながら、私が着床したから父母は夫婦をやってるのだと思い込んでいます。
もし当時の親に覚悟がなければ…私は掻き出されて今ここに存在し得ないのかと思うと震えますね。いいことばかりじゃないけれど、やはり私は生まれたくて母に「ここ(子宮)に置いてくださぃい(T_T)」とか不安な気持ちで念を送ってたのでは?とか思うので。

また、自分が中絶を選択し、お腹から胎児を掻き出した後のことを想像すると、涙が止まらなくて過呼吸とかになれそうです。(それは産む気があったのに、産めない想像なのですが。)

本能的には子供を産み育てたい模様ですが、自身が精神的に子供なので(子育ては本番しかないので、どうしても罪深いと思ってしまう…。苦)、裏腹で頑なな気持ちで妊娠したくはないのですが、でも授かった時には腹を括るはず。

これを読んでキモいと思う人がいたらごめんなさい。(斉藤さんはおそらく大丈夫だろうけど、コメントを置く度、気になるのです…。)でもコメントやめないからっ。笑
[ 2010/07/25 ] ゆきみだいふく[ 編集 ]
いえいえ、全く問題ありません。
記事に関係ある限りコメントは自由ですから、お気軽にどうぞ。^^
[ 2010/07/25 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。