オーガズムに達しない原因 その1

オーガズムに達しない原因 その1

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

オーガズムに達しない原因 その1 

さて、まずはオーガズムに達しない原因を取り除きましょう。




原因はいくつかありますが、大きく分けて3つです。

1.相手(男性)がへた
2.開発されていない
3.精神的な何かを抱えている

1については言うまでもありませんね。

残念ながら、可能性としてはこれが一番高いです(苦笑)
これは相手を教育するか、上手な男性を見つけるかしましょう。
女性が自分で何とかできる部分ではないので、飛ばします。


2について、これが上手な男性だとすぐにクリアできるけど、へたな男性だと何ともならないものです。
そして、女性が自分で何とかできる部分でもあります。

開発が必要なのは2つあります。

 ◎単純な体の感度

  こちらがいわゆる普通のオナニーで鍛えられるものです。
  ただし、せっかく鍛えてもしばらくサボると元通りになります。
  本来は普通に好きな相手とセックスすることで磨かれるのが理想ですけどね。

 ◎イクための感覚・コツ

  こちらが何度か出てきた、女性ならではの「オーガズムのコツ」です。
  コツと言っても、あくまで自分でつかむものなので、一撃必殺の技があるとは思わないでくださいね。
  順番に進めていくうちに、ある時「これか!」と分かるものですから。
  そんなめんどくさいのは…と言う人は、上にも書いたとおり上手な相手を探してください(笑)

この2つについて、次回以降から順に説明していくことになります。


最後の3ですが、これが結構大きいんです。

なぜかというと、ここをクリアしておかないと、いくらオナニーで自在にイケるようになっても、やっぱりセックスではイケない…ということになってしまうからです。

精神的なものというのは、例えば軽いものだと「前の人がへたで、セックスは痛い思い出しかない」なんかです。
順に重くしていくと、「男を信頼できない」「独りよがりで自己中心的な性格」「閉ざされた性格」「他人を信用しない・出来ない性格」「育った家庭環境」「過去の恋愛によるトラウマ」「幼い頃に受けた性的なトラウマ」「身体に病気などを抱えている」など、色々な理由があります。

とはいえ病気などの先天的なものを除けば、どれも解決可能なものばかりです。
が、どれも解決するのが難しいものばかりです。^^;

ここを読んでいて「心当たりがある」と思った方は要注意です。
なぜならこうした人はそのままだと、セックス以前にそもそも幸せな恋愛や結婚ができないことが多いからです。
過去の体験による男に対する不信感やトラウマなどだと、それこそ本当のカウンセリングが必要なケースもあります。
(相談相手がいないということであれば、可能な範囲で話を聞きますので、私にメールしてください)

また性格的な問題で、しかも自覚があることなら、ちゃんと直しておくべきです。
こちらは本当によい恋愛を通して改善(成長?)していくのが理想ですよね。
「そうはいっても、相手がいないから無理!」とつっこまれそうですが(笑)

では、こうしたことも踏まえつつ、オーガズムレッスンに入っていきましょう。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。